旅行先でのもしもの時に!愛犬のために救急車を呼ぶ方法

旅行先でのもしもの時に!愛犬のために救急車を呼ぶ方法


旅行先で愛犬がケガをしてしまった時の応急処置

犬は言葉が話せないので、態度で気づいてあげなければなりません。普段と比べて元気がない、足を引きずっているような時は、犬の様子を観察しましょう。もしもケガをしていたら基本的な救急処置をすることになりますが、大型犬の場合は二人以上で処置をするのが望ましいです。処置をするためにまず落ち着かせますが、無理やり押さえつけず自然に落ち着くのを待ちます。落ち着いたら毛布やバスタオルなどで全身を包んで、処置をするだけの広さのある安全な場所へ移動します。

治療時に痛みで噛みつくこともあるので、タオルや紐で口輪を作って口を固定させ噛みつけないようにします。タオルからケガをした部分だけを見えるようにしましょう。

●切り傷・擦り傷
軽度の切り傷や擦り傷は水で汚れを洗い流しますが、深い場合は止血のためタオルやガーゼを傷に押し当てます。止まらない場合は心臓に近い場所を紐などで縛って病院に連れていきますが、何時何分に縛ったかを医師に伝えます。

●やけど
やけどの場合は人間と同じように、やけどした部分をすぐに冷やします。ビニール袋に氷を入れたり、氷のうでやけどを冷やしたり、やけど部分にタオルを当て、流水で冷やすと言った方法がありますが、人間用のやけど薬などは塗ってはいけません。

●捻挫・骨折
捻挫の場合は人間と同じように、患部を氷のうなどで冷やしてから伸縮性のある包帯を巻いて患部を圧迫して、犬を安静にさせておきます。骨折の場合は、状況によっては動かさないほうがよい場合があります。犬が興奮してない状態なら、骨折部分に添え木をして包帯で固定し病院へ連れていきます。傷みがひどいために暴れている場合は、無理に自分で処置をせずに病院に連れていきましょう。

●感電
犬が電源コードなどを噛んでしまい、感電してしまった時は、犬の体に触れるとこちらも感電してしまうので、まずは電源プラグを抜きます。呼吸をしていない場合は、人工呼吸を行って病院へ連れていきましょう。

●誤飲・誤飲による窒息
犬が物を喉に詰まらせて窒息してしまった時は、口を大きく開いてピンセットなどで取り出します。喉の奥のほうに入り込んでしまって見えない場合は、犬の体を逆さまにしてゆする、お腹を押すと言ったことで取れる場合があります。

犬用の救急車を呼ぶ方法

深夜に犬の様子がおかしいことに気づいたり、誤飲して喉を詰まらせたりというような場合、動物病院に連れていくまでに何かあったらと心配になる飼い主は多いです。人間には救急車があるのに、動物には救急車はないのかと疑問に思う人も多いようです。実はまだ都内近郊だけのようですが、動物専門の救急車は存在しています。

動物専門の救急車は電話でお願いすることができますが、人間の救急車のように公的なものではないため、料金が発生しますが地域によって異なります。愛犬にもしものことがあった時のために料金や、診察してもらえる範囲などを問い合わせしておいたほうがよいでしょう。

夜間診療はどこも昼間よりも料金が高くなっているうえに原則当日払いです。クレジットカードや動物健康保険に対応しているところもあるので、支払いに関して気になることがあれば事前に確認しておけば、いざというときに慌てずに対応することができます。

●CARE PETS(ケアペッツ)/ペットの救急車
動物の救急車を動かしているのは「CARE PETS(ケアペッツ)」という動物看護士の所属するペットシッターサービスと動物の訪問看護サービスを行っている企業です。ペットシッターに関しては全国対応していますが、救急車に関しては2018年7月現東京都内だけの対応となっています。

電話を受けた時にまず、愛犬の状況を聞いて緊急を要する場合にだけ、獣医さんが来てくれます。救急車は年中無休、24時間で相談料は無料となっています。

また救急車に近いサービスとして「受診代行」というサービスも行っており、専門知識を持った動物看護士が自宅に来てくれ、飼い主の代わりに愛犬を動物病院に連れていってくれます。ペットシッターや訪問介護、看護サービスと一緒に利用することも可能です。

◆TEL:0120-949-615
◆料金:救急車1回11,000円~16,000円/受診代行1回3,500円~(延長30分1,000円~)

● F&S動物救急
都内・埼玉県の一部地域のみの対応になりますが、「F&S動物救急」でも20時から3時まで夜間動物救急対応をしています。こちらもアニマルドクターカーで出動し、往診料や診察料、お薬のお代金もかかります。連絡は電話のみの対応となっています。電話で症状を聞いて、愛犬の状態などを聞いて必要なら出動するという形式です。診療も受けることができますが、緊急処置では対応しきれないこともあるので、きちんとかかりつけの動物病院を受診する必要があります。

◆TEL:03-5941-2552
◆料金:往診料約10,000円/診察料約13,000円

夜間救急もある!必ず動物病院へ

いつもとは違う、全く知らない土地への旅行で犬が不安になって体調を崩すこともあります。昼間は大丈夫でも宿泊施設に着いてから具合が悪くなることも考えられるので、旅行前に目的地周辺の獣医をチェックしておきましょう。

宿泊先で深夜に具合が悪くなることもありますが、人間の救急病院のように、動物病院でも深夜診療を行っているところはあります。宿泊先に着いた時に、施設の人に近くの動物病院で夜間診療を行っているところを聞いておけば安心できます。しかし病院によっては日ごろから受診している患者のみを対象に夜間診療を行っているところもあるので、注意してください。

旅先で夜間診療を行っている病院を知っている人がいない場合には、各都道府県にある獣医師会に電話してみましょう。各都道府県の獣医師会では、夜間救急診療をその日担当している動物病院を教えてくれます。

旅行先で受診できた場合でも、帰宅後にかかりつけの獣医の診察を受けておいたほうが、病歴やケガの履歴などが残るので今後病気やケガをした際の重要な情報になります。獣医が診察する時に、既存の病歴やケガの経験などはとても重要になるので旅先で獣医にかかった場合はかかりつけの医師に知らせておいたほうがよいでしょう。

まとめ

犬が急に体調を崩したり、ケガをしたりした時の応急処置は自宅にいる場合でも必要となることも多いので、覚えておくと便利です。人間の薬は使うことができないため、自己判断で犬の傷に人間用の薬を塗るようなことはできません。自分でできるのはあくまでも基本的な処置です。素人判断で大丈夫だと思っても、獣医が診察すれば深刻な事態になっていることもあるので、応急処置後はなるべく早めに動物病院に連れていき、専門家の治療を受けましょう。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

最新の投稿


秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

肌寒くなる秋は、あたたかい家でのんびり映画鑑賞するのもいいですよね。秋の夜長に見ていただきたい、犬の名演技が光るおすすめ映画を5作品ご紹介します。


犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

特に意識していなくても、なぜか犬に好かれて初対面でも仲良くなれる人がいますよね。このように犬に好かれる人は、嫌われる人とどこが違うのでしょうか?今回は、犬に好かれる人に見られる共通の条件についてご紹介いたします。


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

動物は人より年を取るのが早く、ほとんどが早くに亡くなってしまいます。家族にたくさんの癒しを与えてくれた愛犬が亡くなったら、飼い主ができる最後の感謝の気持ちを伝える方法として、虹の橋を渡れるよう心からの供養を行いましょう。今回は、愛犬が亡くなったら何をするべきか、また、葬儀の種類をご紹介いたします。


愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

犬も人間のようにブラッシングって必要?「ドッグショーに出場しなかったら特に必要じゃない。」と思うかもしれませんが…必要です!その必要な理由と、ブラッシングのやり方や簡単にできちゃうポイントを紹介!初めての方でも、愛犬のブラッシングが楽しくなるはず。