猫と一緒に旅行を楽しむ方法!車でも、新幹線でも、ホテルでも。

猫と一緒に旅行を楽しむ方法!車でも、新幹線でも、ホテルでも。

猫と暮らしていると旅行に行けないと思っている方が多いのですが、猫も一緒に旅先に連れて行ってあげることができます。でもマナーを守らないと他の方に迷惑をかけてしまいますし、猫の負担にならないように気をつけないとストレスを与えてしまいます。今回は、猫と一緒に旅行を楽しむ方法について考えましょう。


猫との旅行前にする準備

猫との旅行を楽しいものとするために、事前にしっかり準備しましょう。

無理のない旅行プランを立てる

猫は神経質な動物ですから、ストレスを与え過ぎて体調を崩したりしないように、少しゆったりした旅行プランを立てましょう。特に子猫や老猫は体力がないので、移動のペースを落としてあげると無理がかからないでしょう。

宿泊先のホテルのルールを確認

全国にペットと泊まれるホテルが増えていますが、宿泊時のルールはそれぞれ異なります。事前にホテルのルールを確認して、条件や追加料金があるかどうかも訊いておきましょう。

ワクチン接種を済ませる

せっかく猫を旅行に連れて行っても、猫が旅先で病気をもらってきてしまったら後に大変なことになってしまいます。猫のワクチンは三種混合から七種混合まで種類がありますが、
最低でも三種混合ワクチンは接種しておく必要があります。

猫を自分の車に乗せる場合

自分の車で旅行できれば他人の目が気にならないので気楽ですね。猫のストレスも最小限にしてあげられます。

ごはんは2時間前に

猫はごはんを食べてすぐに車で揺られると、吐いてしまうことがあります。ごはんとお水は、車に乗せる2時間前には済ませておきましょう。

車内を猫にとって快適な空間に

楽しみにしていた旅行で飼い主さんのテンションが上がっていても、ハードロックなどをガンガンかけられたら猫にとっては大迷惑です。音楽はなるべく静かにボリュームを抑えてかけるようにしましょう。車内温度を下げ過ぎず、ガタボコ道を通らず、スピードは控えめにするなど、赤ちゃんを乗せている時のような運転が望ましいでしょう。

適度に休憩をはさむ

長時間のドライブは猫にストレスがかかります。適度に休憩をはさんで、ドライバーも猫も気分転換をしながら旅を続けましょう。ドライブインなどで食事するときには誰かが車に残って猫についていてあげて、ひとりぼっちにさせないようにしてください。

猫を公共の乗り物に乗せる場合

バス、地下鉄、新幹線などに猫を乗せる場合には、他人の迷惑にならないことが一番大切です。

シャンプーしておく

飼い猫のニオイは飼い主にとっては心地良かったり気づかなかったりするものですが、猫を飼っていない人は「動物クサイ!」と感じることがよくあります。猫特有のニオイを消すために、公共の乗り物に乗せる前にはシャンプーするようにしましょう。猫シャンプーには、猫アレルギーを引き起こすアレルゲンを減少させる効果も認められています。

キャリーバッグから出さない

公共の乗り物に猫を乗せる時には、必ずキャリーバッグに入れてください。そして乗り物の中では決してそこから出してはいけません。ふたを開けてもいけません。乗客の中に猫アレルギーの方がいるかもしれませんから、細心の注意を払うのがマナーですね。

猫の分の料金を払う

新幹線の場合は、猫一匹につき280円の「手回り品料金」がかかります。JRみどりの窓口で「普通手回り品切符」を購入してください。指定席でも自由席でもペットのキャリーバッグを座席に乗せることは禁止されていますから、膝に乗せられる大きさのキャリーバッグでなければいけません。

猫と一緒に泊まるホテルで注意すること

猫をリラックスさせてあげることも必要ですが、自宅より気を遣って部屋をきれいに使うことも大切です。

猫の落ち着けるスペースを作る

ホテルの部屋に着いたらすぐに、猫は自分が落ち着く空間を必要とします。猫が気に入りそうな部屋の隅にトイレを置いてあげましょう。猫がそこに置いたトイレで用をたしてくれれば、猫のスペースはその場所でOKということになります。ごはんと水もその近くに出してあげてください。

部屋を汚してしまったら

猫がトイレ以外の場所でそそうをしてしまったり吐いてしまった場合には、トイレシートで吸収させて雑巾で拭き取り、消臭スプレーでニオイを取ります。ホテルのフロントにも連絡しましょう。犬や猫にはよくあることですから、ホテルの方は慣れているので心配いりません。

帰る前にも軽くお掃除

チェックアウトの前には粘着シートで抜け毛を取ったり、散らばった猫のトイレの砂を掃きとったり、軽いお掃除をするのがマナーです。猫が部屋の備品を壊してしまうこともあるかもしれませんが、その場合はフロントに申し出てください。

まとめ

いかがだったでしょうか?必要な準備をしてマナーを守ることを心がければ、猫と一緒に旅行を楽しむことは難しくありませんね。次の旅行には、猫ちゃんをお家でお留守番させずに一緒に連れて行ってあげられるでしょう。ぜひこの記事をお役立てください。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


ペット 旅行 準備

関連する投稿


ベンガルネコの性格、毛色、歴史など、飼い方をまとめてみた

ベンガルネコの性格、毛色、歴史など、飼い方をまとめてみた

ワイルドでセクシーな見た目のベンガル。性格も野生的なのかと思いきや、キュートで賢い猫種なんですよ。最近ではベンガル専門の猫カフェが出来たり、ペット番組でも必ず登場しちゃう人気者!そんなギャップを楽しめる可愛いベンガルちゃんのご紹介をしていきます。


アビシニアンの飼い方、性格と特徴、かかりやすい病気について

アビシニアンの飼い方、性格と特徴、かかりやすい病気について

やんちゃで人が大好きなアビシニアン!飼い主さん曰く、家庭内ストーカーにあっているとのこと!!従順で甘えん坊の性格がとっても魅力的ですよね。これを見ればかわいいストーカーさんが欲しくなること間違いなし☆


猫の毛色は元はキジトラだけだった!?バラエティ豊かな猫のカラーを紹介

猫の毛色は元はキジトラだけだった!?バラエティ豊かな猫のカラーを紹介

キジトラ、サバトラ、サビ、クラシックタビー等、猫の毛色や模様には色々な呼び方がありますが、皆さん、どんな猫か想像できますか? また、元々、猫はキジトラしか居なかったと言われていることをご存知でしょうか? そんな、猫の毛色や模様に関する豆知識を紹介します。


小さな猫が好きな人にお勧め!小柄でかわいい猫6選

小さな猫が好きな人にお勧め!小柄でかわいい猫6選

猫を飼いたい、と思った時、どんなことを基準にするでしょう? 雑種? 純血種? 大型? 小型? いろいろ基準はありますよね。今回は、基準の中でも「小さい猫」が好きな人向けの小柄でかわいい純血種の猫を紹介します。


空前の猫ブーム!?話題の猫種ランキング・トップ10!!

空前の猫ブーム!?話題の猫種ランキング・トップ10!!

ドラマやCMに引っ張りだこの猫さん達・・・。昔は単なる「猫」でしたが、今やネットでしっかりと種類が調べられる程ブームになっています。実は初心者でも飼いやすい猫。今回は人気に猫種をご紹介します!!


最新の投稿


ラブラドール・レトリバーの購入前に抑えておくポイント

ラブラドール・レトリバーの購入前に抑えておくポイント

大型犬ラブラドール・レトリバーは、カナダのニューファンドランド島が原産地です。盲導犬や警察犬として有名ですが、また室内犬として一家のコンパニオンアニマルとして、つねに人気ランクが上位の犬種でもあります。日本でも人気の犬種ですが、とくに、海外では高い人気があります。


ラブラドール・レトリバーのシャンプーと被毛のお手入れ、飼い方について

ラブラドール・レトリバーのシャンプーと被毛のお手入れ、飼い方について

屋内で人間と暮らすことが多くなったこともあり、ラブラドール・レトリバーは、シャンプーをして身ぎれいにすることも家族としてのマナーの一つになりました。ラブラドール・レトリバーの被毛は短毛ですが、ダブルコートで上毛と下毛で覆われていて冬の寒さもしっかり護ってくれています。


ラブラドール・レトリバーのかかりやすい病気って?

ラブラドール・レトリバーのかかりやすい病気って?

ラブラドール・レトリバーは、心身ともにバランスのとれている丈夫な犬といわれています。とはいえ、いくつか遺伝的にかかりやすい病気もあります。股関節や耳関連などがラブラドール・レトリバーの場合、特に注意しなければならないチェックポイントです。


ミニハスキー!?アラスカンクリーカイの性格や特徴、飼い方について

ミニハスキー!?アラスカンクリーカイの性格や特徴、飼い方について

日本ではあまり耳にすることのない「アラスカン・クリー・カイ」。「ミニハスキー」と言われるように外見は、サイズの小さいハスキーで、比較的新しい犬種です。アメリカでは人気があります。アラスカン・クリー・カイの性格や特徴など、その魅力を紹介します。


ミックス犬が可愛すぎる。人気のミックス犬おすすめの種類10選

ミックス犬が可愛すぎる。人気のミックス犬おすすめの種類10選

純血種同士を組み合わせたミックス犬はご存知ですか?じわじわと人気が出てきているミックス犬について種類とそのなかでも人気のあるおすすめのミックス犬を特徴なども合わせて紹介していきたいと思います。純血種もいいですが、ミックス犬もまたかわいい魅力ありますよ!犬を飼いたいけど種類を迷ってる人は特に必見です。