柴犬の魅力と注意すべき点、日本犬のしつけって難しいの??

柴犬の魅力と注意すべき点、日本犬のしつけって難しいの??

天然記念物にもなっている人気の絶えない柴犬さん。その魅力はさまざまです。知っておきたい柴犬の飼い方を初めて飼育する方にもわかりやすくまとめました。ペットショップに勤めていた時によく聞かれた悩みの種をお伝えします。


ここは知っておきたい!柴犬の魅力と飼い方

日本犬らしい気高い性格

番犬にもなれる頼もしい性格の持ち主。昔は番犬として飼っていた方も多かったのではないでしょうか。

昔から現在まで変わらない人気の柴犬ですが、現在は番犬として飼われている柴犬は減ってきています。しかし、「少々高いプライド」を持っているのがこの犬種の性格。
本来、犬は「群れの2番手」を理想のポジションとしていると言われていますが、柴犬はまさにその代表犬種で、一人のご主人に対し、非常に従順になることが多いです。お父さんに連れて行ってもらうお散歩はお利口さんなのに、子供が行く時はグイグイ引っ張ってしまうなんてことも・・・。

また、人間とドライな関係を保てる犬として、まず挙げられる犬種です。子犬の頃はかまってちゃんな子も、成犬になるとあまり馴れ合いを求めず、ドライな愛犬になることが多いです。もちろん育て方にもよりますが、家族に依存することは少なく、自分も家族の一員としてドンと構えて過ごすタイプですので、パートナーとして良い関係をつくれることも特徴の一つです。

適度な上下関係を作りましょう!

好きなものは好き!嫌いなものは嫌い!とハッキリした性格の柴犬。叱ったのに、反抗する子もいるかもしれませんが、決して負けてはいけません。一度負けてしまうと、次も自分が勝てると思い、更に強気に出られてしまうので気を付けましょう。

しつけは特別に時間を設けて教えることも大切ですが、日常生活で簡単に行うこともできます。お散歩の途中で名前を呼んで振り向かせるだけでも、上下関係を確認する簡単な方法です。また、仰向けになる服従の体勢は、少々プライドの高い柴犬にとって、できればしたくない動作です。しかし、仰向けにさせることは、柴犬と良い関係をつくる重要なポイントとなります。コミュニケーションをとる中でさりげなくお腹を触ったり、素直な子は積極的にお膝の上で仰向けにさせることを心掛けましょう!

人気理由の一つ!柴犬は綺麗好き

柴犬の大きな特徴として挙げられるのが、綺麗好きなところです。自分のリラックスできる場所は汚したくないという気持ちからか、多くの子がトイレを早い段階で覚えてくれます。トイレをしやすい起床時や食後、お家で軽い運動をしたあとのタイミングで誘導してあげると、匂いがどんどん残っていくので、上手にできるようになります。稀に外でしかトイレしなくなる子もいるようなので、迎えた時から、日常的にトイレトレーに慣れさせておくことと、ペットシーツはこまめに取り替えてあげることが大切です。上手にできたときはたくさん褒めてあげましょう。

柴犬の特徴と飼い方

柴犬は3つの毛色で、小型犬

柴犬は、3つの毛色で分けられています。一番有名な赤茶色・ペットショップでもたまにみられるマロマユがかわいい黒色・とても珍しい白色の3種類がありますが、よく見る毛色は赤茶色と黒色です。

標準体高は、オスが38~41cm・メスが35~38cmが理想サイズと言われています。
生後2か月の頃は1キロ台だった体重も、成犬になると6~8キロ以上、大きい子だと10キロ以上になる子もいます。チワワのような小さな犬を探している方には大きすぎるかもしれませんが、「ある程度大きさのある小型犬」を探している方には丁度いいサイズだと思います。

大昔は猟犬!!そして番犬、愛玩犬へ

柴犬の祖先は縄文時代から人間と暮らし、鳥や小動物の狩りをして活躍していたそうです。柴犬の従順さはこの時代から培ってきた賜物なんですね。おそらく、今の柴犬さん達も、お散歩中に飛ぶ鳥や、風に吹かれる落ち葉に敏感に反応するのは昔の本能でしょう。機敏な柴犬はとてもかっこいいものです。
その後は、主に番犬として家の外から家族を守る仕事。そして今は、私たちにとってかけがえのない癒しのパートナーとなりました。外では機敏な柴犬さんもお家の中ではリラックスしてゴロゴロしてること間違いなし!そんなオンとオフのギャップもかわいいのです。

外飼いより室内飼い

犬を飼いたいけど、外飼いだから柴犬を検討中。なんて方もいますが、柴犬の外飼いはあまりおススメできません。お家で抜け毛が気にならない等のメリットはありますが、「家族とのコミュニケーションが少ない」「清潔が保てない」「病気になりやすい」「温暖化により、夏は暑すぎる」など、デメリットの方がはるかに多いです。ノミ・ダニや、蚊から感染すると最悪死に至るフィラリアも危険です。丈夫とはいえ、あくまで小型犬ですので、できるだけ室内での飼育をしましょう。現在では、マンションで飼育されている方もたくさんいます。

柴犬に多い、知っておきたい病気

骨格もしっかりしていて丈夫な犬種ですが、気を付けたい病気はあります。知っていれば、早期発見・ケアしてあげることができます!

アトピー性皮膚炎

ノミ・ダニ・ハウスダスト・草木などに反応して、身体を強く掻いてしまう子がいます。もともと、少々皮膚が弱い子が多いようです。ペットショップやブリーダーから迎える際は、皮膚の状態をよく見た上で、ショップ側にもそのような症状がないか確認をしましょう。皮膚が弱めの子は、シャンプーの頻度を週に1度や2週に1度に増やし、常に身体を清潔にしてあげることが大切です。

食物アレルギー

チキンアレルギーや穀物アレルギーなど、食物アレルギーにはいろいろありますが、子犬の頃迎えた場合は分からないことが多いです。また、子犬の頃は何も無くても、人間の花粉症のように突然アレルギーになってしまうこともあります。最初はできるだけ、ペットショップで食べていたフードと同じものを与えましょう。ある程度大きくなってからは、念の為、血液検査でアレルギーを把握しておくと安心できます。
また、アレルギーにならない為の予防として、アレルゲンとなる原材料ができるだけ入っていないものを選ぶ・主原料となるお肉(チキン・ラム・ベニソン・ビーフ他)の種類をローテーションする、などの方法があります。

子犬を迎える際、注意すべき病気

ペットショップやブリーダーから柴犬を迎える場合、子犬がかかりやすい病気を知っておく必要があります。
◇ケンネルコフ
 柴犬に限らずですが、生後半年未満の子犬がなりやすい風邪のような病気です。ペットショップから迎える時点で、既にセキや鼻水が出ていないか必ず確認しましょう。また、お迎えしてからも環境の変化やストレスでなりやすい子犬の代表的な病気ですが、病院できちんと診てもらえば、薬で治せる病気ですので、きちんと診察してもらいましょう。

◇膝蓋骨脱臼
 丈夫な骨格の柴犬ですが、高いところからの落下や、すべりやすい場所での急な方向転換で脱臼してしまったり、先天的に脱臼しやすい子がいます。こちらもお店できちんと確認してからお迎えすることをおススメします。お迎えしてからも、予防のために、むやみやたらにジャンプさせない、よく滑るフローリングでの激しい運動は控えることを頭に入れておきましょう。

これから柴犬を探す方へ

柴犬の豆知識!たぬきタイプときつねタイプ

正式に種類分けをされている訳ではありませんが、柴犬は大きく2タイプの顔立ち・体型があります。
マズル(鼻先)がシュッとしていて、目もキリッとスマートなお顔・足もスラッと長い、どちらかというとスタイリッシュな体型のきつねタイプ。そんなきつねタイプと比べ、短めのマズルにまん丸のお顔・足もがっしりしていて、若干ぽっちゃり体型にみえるたぬきタイプ。
どんな子でも、我が子になればかわいくて愛しいものですが、これから迎える方で、体型も重視される場合は、好みにタイプを探してみてくださいね。

豆柴は小さくてかわいい!でも、本当に大丈夫?

「柴犬を飼いたいけれど、大きすぎるから豆柴がいい」と思っている方も多いのではないでしょうか?小さい豆柴がいい。と考えているそこのあなた!日本では、「豆柴」という犬種は認められておらず、血統書は全て「柴犬」です。その血統書を少し遡ると、父母は小さくても、祖父母やその上の代は、10キロ前後の普通の柴犬なことが多いです。
子犬の頃、とても小さかったから豆柴として売られていたのに、いざ大人になると普通の柴犬でした・・・なんて話はよくあります。
先祖代々小さいから大丈夫と思っていても、同じお腹から生まれた兄弟で大きさが違う様に、その子だけたまたま大きくなった、なんてこともありますから、そこは覚悟の上で豆柴を探したほうが良さそうです。

柴犬の飼い方まとめ

ペット関連の仕事に勤めていた頃、よく聞かれた柴犬の悩みは「しつけについて」でした。洋犬と比べて、自立心が高く、プライドももっている柴犬ですが、一度しっかりとした上下関係をつくると、とても頼もしい最高のパートナーとなります。しつけ自体は決して難しい訳ではなく、日常生活の小さな積み重ねで良い関係を保てるので、わんちゃんとのハッピーライフを楽しみながら色々とトライしてみてくださいね。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


豆柴 柴犬 中型犬

関連する投稿


ボーダーコリーってどんな犬?その特徴、飼い方やしつけについて

ボーダーコリーってどんな犬?その特徴、飼い方やしつけについて

ボーダーコリーは運動神経抜群、知能がとても高く、活発なのが魅力の犬種です。その状況判断能力の高さから牧羊犬としても大活躍。またアジリティやフリスビーなどのドッグスポーツにおいても人気の犬種です。ここではボーダーコリーの特徴、飼い方やしつけについて紹介します。


超小型犬から超大型犬までの大きさと犬種って?定義はあるの?

超小型犬から超大型犬までの大きさと犬種って?定義はあるの?

犬を飼うにあたって目安の一つになるのが、成犬時の大きさです。飼い主のライフスタイルに合わせた犬種を選び、その中から犬種を選ぶと言う方もいらっしゃると思います。そこで今回は超小型犬から超大型犬までの成犬時の大きさの比較と、犬種についてご紹介したいと思います!


マンションでも飼いやすい!ムダ吠えの少ない犬ベスト5

マンションでも飼いやすい!ムダ吠えの少ない犬ベスト5

犬を飼いたい!でもうちはマンション。一応ペットOKだけど近所とのトラブルは避けたいから、あまりうるさく吠える犬はまずい・・・日本では、マンションだけでなく一戸建てでも、隣までの距離が近いことが多い住宅事情からそう考える方も多いはず。そこで今回は、ムダ吠えの少ない、飼いやすい犬種を5つご紹介します。


長く一緒にいたいからこそ知っておくべき!愛犬の寿命と長寿の秘訣

長く一緒にいたいからこそ知っておくべき!愛犬の寿命と長寿の秘訣

大型犬より小型犬のほうが平均寿命が長いなど、気になる寿命の噂を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。愛犬と少しでも長く一緒にいるために、長寿の秘訣を探りましょう!



最新の投稿


犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

特に意識していなくても、なぜか犬に好かれて初対面でも仲良くなれる人がいますよね。このように犬に好かれる人は、嫌われる人とどこが違うのでしょうか?今回は、犬に好かれる人に見られる共通の条件についてご紹介いたします。


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

動物は人より年を取るのが早く、ほとんどが早くに亡くなってしまいます。家族にたくさんの癒しを与えてくれた愛犬が亡くなったら、飼い主ができる最後の感謝の気持ちを伝える方法として、虹の橋を渡れるよう心からの供養を行いましょう。今回は、愛犬が亡くなったら何をするべきか、また、葬儀の種類をご紹介いたします。


愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

犬も人間のようにブラッシングって必要?「ドッグショーに出場しなかったら特に必要じゃない。」と思うかもしれませんが…必要です!その必要な理由と、ブラッシングのやり方や簡単にできちゃうポイントを紹介!初めての方でも、愛犬のブラッシングが楽しくなるはず。


立ち姿が凛々しい!ド―ベルマンってどんな犬?

立ち姿が凛々しい!ド―ベルマンってどんな犬?

真っ黒で短い毛並みのド―ベルマン!とってもかっこいいですよね!少し怖いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、ド―ベルマンはどのような犬種なのでしょうか?