ボーダーコリーってどんな犬?その特徴、飼い方やしつけについて

ボーダーコリーってどんな犬?その特徴、飼い方やしつけについて

ボーダーコリーは運動神経抜群、知能がとても高く、活発なのが魅力の犬種です。その状況判断能力の高さから牧羊犬としても大活躍。またアジリティやフリスビーなどのドッグスポーツにおいても人気の犬種です。ここではボーダーコリーの特徴、飼い方やしつけについて紹介します。


牧羊犬としても大活躍 ボーダーコリーの特徴

ボーダーコリーの原産国

イギリス原産のボーダーコリー。
「ボーダー」の由来は、原産地であるイギリス連邦に所属する、イングランドとスコットランドの境界線、つまり国と国との国境地区「ボーダーライン」がその故郷であることから付けられた犬名です。その歴史は8世紀まで遡り、当時西部ヨーロッパの海を席巻していた武装船団「ヴァイキング」がその拠点であるスカンジナビア半島でトナカイの飼育に使っていた犬種を、ヨーロッパに持ち込んだのが始まりとされています。

その後イギリスの様々な犬種と交配、改良されて牧羊犬として確立、イギリスの支配下で重要な資金源だったオーストラリアやニュージーランドでの「羊毛産業」を支える存在として長く重宝され、それは現在でも変わりません。

ただ、見た目の優雅な他のコリー種が早くから貴族の間で寵愛を受け、ドックショーなどの晴れ舞台に登場するなか、このボーダコリーはあくまで使役犬としての扱いしかされず、品種の認定を行うケネルクラブから、1犬種として認定されたのは1976年と意外にも遅いものになっています。

牧羊犬として有名なボーダーコリーの性格

ペットとして飼われることも多いボーダーコリーですが、もともとは牧羊犬。
現在でも、牧羊が国の主要な産業の1つであるオーストラリアやニュージーランドでは多大な貢献をしています。牧羊犬として、1頭で400〜500頭の羊を追い込むことができ、また状況判断能力に優れており、羊にストレスを与えることなく群れを追い込むことができるそうです。

「全ての犬種の中で最も頭がよく賢い犬種」とさえ言われることもあるこのボーダーコリー。
性格は明るく、忠誠心や責任感も非常に強いのが特徴で、優れた身体能力をあわせ持つため、フライディングディスク競技や「アジリティ」と呼ばれる障害物競争の世界大会など、多くのドックスポーツで世界的に活躍する仔もたくさんいます。

ボーダーコリー大きさや体重

ボーダーコリーは中型犬に分類され、体高はオスで53cm〜55cm、メスは50cm〜52cmです。
体重は14kg〜20kg。寿命は13年〜16年と言われています。

毛色はブラックとホワイトが一般的ですが、他にもいろいろなタイプがあります。

被毛(体毛)は全体的に短めのスムースタイプと程よい長さのラフタイプがあります。
性格には個人差がありますが、スムースタイプは性格がきつく競技向き、ラフタイプは人懐っこく家庭犬向きだと言われています。

鼻はブラックが基本で、目の色はブラウン。耳は直立しているタイプが基本です。

競技やドックショーなどの常連の犬種

ショーやドックスポーツで活躍する仔を育てたい!と思う場合は、まずは「毛質」をチェックしましょう。ボーダーコリーには大きく分けて2つの毛質があって、それは全体的に短い毛のスムースタイプと長い毛で少しウェーブが入っているラフタイプの2種。

一般的に多く日本で飼われているのは後者のラフタイプ、こちらは性格的に人懐っこく、柔らかい性格の仔が育つ傾向が多いので家庭向きとして人気を集めています。

一方、前者のスムースタイプは性格的に少しきつめで、悪く言うと融通が効かない傾向の仔が多いのが特徴です。しつけを熱心にしてトレーニングを怠らなければ、その意思の強さとボーダコリー特有の知性の高さから、「天才?」と思えるほど、指示に的確に答え、図抜けた運動能力を誇る抑えの効いたアスリート犬や、気品漂うショーの受賞犬等を多く産み出しています。

仔犬のときはヘアータイプの判別が難しいので、もし競技用やショー用にこの犬種を育てたい場合は、ペットショップでの購入ではなく、専門的に短毛なボーダーコリーを育てる、ブリーダーから購入する方が確実性は上がると思います。

ボーダーコリーを飼う前に

ボーダーコリーを理解することが大切

ボーダーコリーはその知能の高さゆえ、言い方はあまりよくありませんが、ずる賢い一面もあります。他の犬種では味わえない素晴らしい家庭犬となる犬ですが、飼い方やしつけの仕方によっては扱い難い犬になってしまうこともあります。そのためボーダーコリーを理解したうえで、しっかりとしたしつけが大切です。

誰にでもオススメの犬種ではありません。
もしボーダーコリーを飼いたいと思ったら、その前に自分にあった犬種なのかどうか、よく考えてみて下さい。

ボーダーコリーを飼うのに向かない人

以下の項目に1つでも当てはまっていたら、ボーダーコリーはオススメの犬種とは言えません。

● 子犬の時はしつけよりも自由にさせて一緒に遊びたい。
● 犬を叱ったり、しつけるのはイヤだ、面倒くさい。
● 吠える犬はイヤだ。
● 何もしなくてもおとなしく静かにして、いつでもそばにいてくれる犬が飼いたい。

ボーダーコリー飼い方、しつけのコツ

ボーダーコリー注意すべきこと

ボーダーコリーは素晴らしい家庭犬、パートナーにも、とんでもなく扱いにくい犬にも成り得ます。それはどのような飼育環境で、どのようにしつけていくかで決まります。

高い知力と運動能力をもつボーダーコリー。
甘やかされると自分がリーダーだと認識するようになります。
しかしとても訓練性のよい犬なので、きちんと教えれば、教えられたことをすぐに身につけます。

しつけ自体は難しいものではありませんが、飼い主の強い気持ちと忍耐力が必要です。
人間が主となる主従関係が築ければ素晴らしい家庭犬となります。
犬との主従関係としっかりとした信頼関係を築くことが大切です。

しっかりとした飼育環境としつけ

ボーダーコリーの飼い方として室内飼いが基本です。
しつけが大切といっても難しいものではありません。

犬が主となる主従関係を築かないよう、リーダーウォーク・トレーニングは欠かせません。
あとは「スワレ」、「マテ」、「ハウス」。これらのことが確実に出来ればOKです。

コミュニケーションが大事

とても活発なボーダーコリー。相当の運動量が必要だと思う人も多いのではないでしょうか?
毎日の散歩は必要ですが、むしろコミュニケーションが大切です。

例えば散歩に連れていく時、ただ歩くのではなく速度を変えてみたり、方向を変えてみる。時々「マテ」「スワレ」などの指示を出す。そうすることでボーダーコリーも楽しめ、訓練にもなります。
もちろん撫でてあげたり、ブラッシングをしてあげるのも大切なコミュニケーションです。

ボーダーコリーの飼い方 まとめ

とても賢いボーダーコリー。
子犬のときや、最初のうちは多少の粗相はしてしまうもの。必要以上に怒ったり、あきらめたりせずに努力と忍耐力をもってしっかりとしつけましょう。

正しい上下関係、しっかりとした信頼関係を築くことで、素晴らしいパートナーとなってくれます。
愛犬と一緒に遊んだり、愛犬との生活をおもいっきり楽しみたい人にはぴったりの犬種です。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連する投稿


心得ひとつで最高のマルチーズになる!正しい飼い方とお散歩事情

心得ひとつで最高のマルチーズになる!正しい飼い方とお散歩事情

たくさんの犬種の中からマルチーズを選んだ方は、白くてフワフワな出で立ちと、元気で明るいところ、そして抱き心地のよさに惹かれたのではないでしょうか。今回は、マルチーズと一緒に生活をする上で心得ておきたい正しい飼い方とお散歩事情をご紹介します。


柴犬の魅力と注意すべき点、日本犬のしつけって難しいの??

柴犬の魅力と注意すべき点、日本犬のしつけって難しいの??

天然記念物にもなっている人気の絶えない柴犬さん。その魅力はさまざまです。知っておきたい柴犬の飼い方を初めて飼育する方にもわかりやすくまとめました。ペットショップに勤めていた時によく聞かれた悩みの種をお伝えします。


超小型犬から超大型犬までの大きさと犬種って?定義はあるの?

超小型犬から超大型犬までの大きさと犬種って?定義はあるの?

犬を飼うにあたって目安の一つになるのが、成犬時の大きさです。飼い主のライフスタイルに合わせた犬種を選び、その中から犬種を選ぶと言う方もいらっしゃると思います。そこで今回は超小型犬から超大型犬までの成犬時の大きさの比較と、犬種についてご紹介したいと思います!


体重1.5キロの極小犬!世界最小の純血種『チワワ』の魅力とは?

体重1.5キロの極小犬!世界最小の純血種『チワワ』の魅力とは?

小さくて健気で愛らしい姿を持つチワワ。世界で最も小さな純血種としても知られていますよね。海外では「ポケットドッグ」とも呼ばれていて、多くの人がその小さすぎる風貌に魅了されています。日本では愛玩犬としてのイメージが定着していますが、改めてチワワの魅力に迫ってみたいと思います。


ラブラドール・レトリバーの購入前に抑えておくポイント

ラブラドール・レトリバーの購入前に抑えておくポイント

大型犬ラブラドール・レトリバーは、カナダのニューファンドランド島が原産地です。盲導犬や警察犬として有名ですが、また室内犬として一家のコンパニオンアニマルとして、つねに人気ランクが上位の犬種でもあります。日本でも人気の犬種ですが、とくに、海外では高い人気があります。


最新の投稿


大型犬人気ランキングベスト15! 意外と甘えん坊な犬種も?

大型犬人気ランキングベスト15! 意外と甘えん坊な犬種も?

大型犬の魅力は何と言ってもその存在感です。一人前の食事をして、一人前にソファに座る!そんなところも何となく許せてしまう大型犬。ペットというよりは生涯のパートナーして一緒に生活をしたいと思う方が多いようです。早速、大型犬人気ランキングと題して、ベスト15をご紹介しましょう。


大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

「ジェントル・ジャイアント(穏やかな巨人)」と呼ばれるメインクーン。大型の猫として知られています。ふわふわの毛が可愛いらしく、温和な性格でとても飼いやすい猫でもあります。そんなメインクーンの性格や特徴について紹介します。


心得ひとつで最高のマルチーズになる!正しい飼い方とお散歩事情

心得ひとつで最高のマルチーズになる!正しい飼い方とお散歩事情

たくさんの犬種の中からマルチーズを選んだ方は、白くてフワフワな出で立ちと、元気で明るいところ、そして抱き心地のよさに惹かれたのではないでしょうか。今回は、マルチーズと一緒に生活をする上で心得ておきたい正しい飼い方とお散歩事情をご紹介します。


柴犬の魅力と注意すべき点、日本犬のしつけって難しいの??

柴犬の魅力と注意すべき点、日本犬のしつけって難しいの??

天然記念物にもなっている人気の絶えない柴犬さん。その魅力はさまざまです。知っておきたい柴犬の飼い方を初めて飼育する方にもわかりやすくまとめました。ペットショップに勤めていた時によく聞かれた悩みの種をお伝えします。


飼いやすい猫?アメリカンショートヘアの魅力!性格、かかりやすい病気は?

飼いやすい猫?アメリカンショートヘアの魅力!性格、かかりやすい病気は?

「アメショ」といわれて親しまれる、丸顔に渦巻き柄で不満顔の猫。初めて猫と暮らす人にも飼いやすいアメリカンショートヘア。性格と特徴、飼う時に特に注意すること、おすすめのフード、アメショに会える猫カフェなど、アメリカンショートヘアに関することをまとめました。