パピヨンってどんな犬?飼う前に知っておきたい特徴と性格

パピヨンってどんな犬?飼う前に知っておきたい特徴と性格

耳の飾り毛がとっても優雅でエレガントなパピヨン。昔からペットとしての人気も高いですよね。一見、気位の高そうな容姿をしているパピヨンですが、実はとっても好奇心旺盛で人懐っこい性格をしています。ここでは、パピヨンを飼う前に知っておきたい、パピヨンの特徴や性格について紹介します。


パピヨンの特徴

パピヨンの体の大きさ

パピヨンの平均体重は2.3〜5.6kg、体高は20~28㎝とバラつきがあります。
実は、厳密に言いうとパピヨンには2つのタイプがおり、耳が立っているタイプを「パピヨン」、耳が垂れているタイプを「ファーレン」と言います。
しかし、日本ではこの2種類を特に分類せず、同じ犬種として扱っているため、パピヨンの大きさにばらつきがあるのです。

パピヨンは頭が良い

実は、パピヨンは非常に賢い犬種です。犬の知能指数ランキングによると、パピヨンの知能指数は、全犬種中8位。さらに、全小型犬の中では知能指数が最も高いという結果が出ているのです。
これは、犬の学習能力や命令を遵守する能力から出したランキングであり、パピヨンが非常にしつけがしやすく、飼いやすいということがわかります。

パピヨンの性格

優雅な見た目と裏腹に、パピヨンはとても好奇心旺盛で活発な性格です。
また、人懐っこいので誰にでもすぐに懐き、飼い主に対しても上手に甘えてきます。
非常に賢く、順応性も高いので、小さな子供のいる家庭でも飼う事が可能です。子供の良き遊び相手となってくれるでしょう。
他の犬とも仲良くできるので、多頭飼いにも向いています。
ただし、プライドが高く大胆な部分もあり、大型犬に立ち向かっていったり、喧嘩になってしまうこともあります。賢いだけに、小さい時からあまり甘やかすと、わがままで攻撃的になってしまうことも。子供の頃から、しっかりとしつけをして、他の犬にも慣れさせながら育てることが必要です。

パピヨンの歴史

「パピヨン」という名前は、フランス語で「蝶」を意味しています。ピンっと立った耳の形が蝶に似ていることが名前の由来です。
16世紀にヨーロッパで人気を博したドワーフ・スパニエルという犬種がパピヨンの起源と言われています。このドワーフ・スパニエルは、当時の貴族たちの間で流行しており、フランスのルイ14世もこの犬を大変寵愛していたようです。
20世紀には、フランスで開催されるドッグショーにも頻繁に登場するようになり、イギリスやアメリカでもドッグショーで見られるようになりました。この当時のパピヨンは、現在のパピヨンと比べると、若干体が大きいものでした。
その後、品種改良を重ねて現在の形のパピヨンが誕生しました。

パピヨンの健康

遊ぶことが大好きで、他の犬とじゃれあうなどしてよく動きます。小型犬なので、室内で遊ばせる位の運動量でも十分でしょう。ただし、ときには外を散歩させてあげたり、外の世界の刺激を与えるようにして、ストレスの発散をさせてあげることも大切です。

この他には、パピヨンがかかりやすい病気もあるので注意が必要です。特に注意しておきたいのは次の3つです。

膝蓋骨脱臼

膝蓋骨脱臼は、膝のお皿の部分がずれてしまい、歩くと痛みが出たり、歩行が困難になってしまう病気です。
これはパピヨンだけでなく、小型犬全般に多くみられる病気です。
小型犬の膝蓋骨脱臼は、運動時の衝撃や、床が硬すぎることが原因となる場合があります。室内で飼っている場合には、ソファーなどの高いところへの上り下りを出来るだけさせないようにし、硬いフローリングにはマットなどを敷いてあげると良いでしょう。

脱毛症

ここで言う脱毛症とは、季節の変わり目の抜け毛とは違う症状です。
ストレスをため込んだことが原因で脱毛を起こす場合もあれば、ダニやノミのアレルギーや、皮膚炎で脱毛症になってしまうこともあります。
原因によっては、薬で治ることもあるので、おかしいなと感じたらできるだけ早く動物病院に連れて行きましょう。

進行性網膜萎縮症

こちらもパピヨンに多くみられる病気です。進行性綱膜萎縮症とは網膜が萎縮してしまい、視力が低下していく病気です。
気付かずにそのまま放っておくと失明してしまう恐れもあります。物が良く見えていないような素ぶりが見られたら、すぐに動物病院を受診しましょう。

パピヨンの飼い方

活発な性格のパピヨンには、できるだけ毎日刺激を与えてあげましょう。
室内で遊ぶだけでも十分な運動量にはなりますが、やはり外の空気を吸わせて、適度に散歩
をさせてあげると良いでしょう。
また、プライドが高く自己中心的な面もあるので、子犬のうちからしつけはしっかりと行う必要があります。頭がいいので、しつけも比較的スムーズにすることができるでしょう。
手入れに関しては、毛が長いのでブラッシングは毎日習慣にしてあげましょう。
トリミングの必要はありませんが、耳の飾り毛は綺麗に整えてあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?
優雅でエレガントな姿をしたパピヨンですが、その性格は意外にも活発で人懐っこいものです。とても頭がよく、しつけもしやすいので、これから初めてペットを飼うというひとにも向いていますよね。甘えん坊な一面もあるので、たくさん構ってあげられるひとには、パートナーとしてぜひお勧めします。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


小型犬 パピヨン 性格

関連する投稿


心得ひとつで最高のマルチーズになる!正しい飼い方とお散歩事情

心得ひとつで最高のマルチーズになる!正しい飼い方とお散歩事情

たくさんの犬種の中からマルチーズを選んだ方は、白くてフワフワな出で立ちと、元気で明るいところ、そして抱き心地のよさに惹かれたのではないでしょうか。今回は、マルチーズと一緒に生活をする上で心得ておきたい正しい飼い方とお散歩事情をご紹介します。


個性的で飼いやすい!イタリアングレーハウンドについてご紹介!

個性的で飼いやすい!イタリアングレーハウンドについてご紹介!

足が長くて、いかにもスポーティーなイタリアングレーハウンドですが、日常生活は落ち着いていて飼いやすい犬種です。1歳と7歳のイタグレを飼っている私が、個性的な魅力をお伝えします!


ラブラドール・レトリバーを飼う前に!歴史や毛色、ミックス犬を紹介!

ラブラドール・レトリバーを飼う前に!歴史や毛色、ミックス犬を紹介!

愛らしく賢い、ラブラドール・レトリバー。飼育する前に歴史や毛色の種類を知って、基本的なラブラドールの知識を身に着けてみてはいかがでしょうか?ラブラドールの成犬時の大きさや、性別での性格の違い、ラブラドールと他犬種のミックス犬に関してもご紹介したいと思います!


ラグドールの特徴と性格 まるでぬいぐるみ!抱っこ大好き猫について

ラグドールの特徴と性格 まるでぬいぐるみ!抱っこ大好き猫について

 ラグドール(ぬいぐるみ)の名前がピッタリのフワフワ長毛種の愛らしい猫種。最近ペットショップで見かけることも多くなりましたね。ラグドールの仔猫の可愛さに魅了されて、そのまま連れて帰りたくなってしまいますよね。今回はラグドールについてご紹介しますので、是非参考にしてください。


パグやブルドックなど、鼻が特徴的ブサカワ犬種!その魅力と注意したい病気

パグやブルドックなど、鼻が特徴的ブサカワ犬種!その魅力と注意したい病気

パグやフレンチブルドッグなど鼻が特徴的な犬種は、飼い主の心をくすぐる何とも言えない愛嬌がありますよね!その外見の愛らしさは「ブサカワ」と言われる部類で、どの犬種も独特のかわいらしさがあります。この犬種の特徴と歴史、そしてかかりやすい病気についてご紹介していきたいと思います。


最新の投稿


大型犬人気ランキングベスト15! 意外と甘えん坊な犬種も?

大型犬人気ランキングベスト15! 意外と甘えん坊な犬種も?

大型犬の魅力は何と言ってもその存在感です。一人前の食事をして、一人前にソファに座る!そんなところも何となく許せてしまう大型犬。ペットというよりは生涯のパートナーして一緒に生活をしたいと思う方が多いようです。早速、大型犬人気ランキングと題して、ベスト15をご紹介しましょう。


大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

「ジェントル・ジャイアント(穏やかな巨人)」と呼ばれるメインクーン。大型の猫として知られています。ふわふわの毛が可愛いらしく、温和な性格でとても飼いやすい猫でもあります。そんなメインクーンの性格や特徴について紹介します。


心得ひとつで最高のマルチーズになる!正しい飼い方とお散歩事情

心得ひとつで最高のマルチーズになる!正しい飼い方とお散歩事情

たくさんの犬種の中からマルチーズを選んだ方は、白くてフワフワな出で立ちと、元気で明るいところ、そして抱き心地のよさに惹かれたのではないでしょうか。今回は、マルチーズと一緒に生活をする上で心得ておきたい正しい飼い方とお散歩事情をご紹介します。


柴犬の魅力と注意すべき点、日本犬のしつけって難しいの??

柴犬の魅力と注意すべき点、日本犬のしつけって難しいの??

天然記念物にもなっている人気の絶えない柴犬さん。その魅力はさまざまです。知っておきたい柴犬の飼い方を初めて飼育する方にもわかりやすくまとめました。ペットショップに勤めていた時によく聞かれた悩みの種をお伝えします。


飼いやすい猫?アメリカンショートヘアの魅力!性格、かかりやすい病気は?

飼いやすい猫?アメリカンショートヘアの魅力!性格、かかりやすい病気は?

「アメショ」といわれて親しまれる、丸顔に渦巻き柄で不満顔の猫。初めて猫と暮らす人にも飼いやすいアメリカンショートヘア。性格と特徴、飼う時に特に注意すること、おすすめのフード、アメショに会える猫カフェなど、アメリカンショートヘアに関することをまとめました。