パグやブルドックなど、鼻が特徴的ブサカワ犬種!その魅力と注意したい病気

パグやブルドックなど、鼻が特徴的ブサカワ犬種!その魅力と注意したい病気

パグやフレンチブルドッグなど鼻が特徴的な犬種は、飼い主の心をくすぐる何とも言えない愛嬌がありますよね!その外見の愛らしさは「ブサカワ」と言われる部類で、どの犬種も独特のかわいらしさがあります。この犬種の特徴と歴史、そしてかかりやすい病気についてご紹介していきたいと思います。


ブサカワな犬種!短頭種ってどんな犬種?

飼い主の心をつかんで離さない、愛嬌たっぷりの犬種。その魅力にとらわれると、もう虜になるのは時間の問題です。パグやグルドッグなど、同じような顔をしていますが、この犬種に『短頭種』という名称があったことをご存知でしょうか?ではまず、短頭種の歴史や特徴についてご紹介していきます。

短頭種のとは?

短頭種とは、頭蓋骨(スカル)に比べて口(マズル)の長さが極端に低い犬種を指しています。鼻がつぶれているので、横から顔を見たときにほぼ同じ一直線上にあります。鼻が顔にめり込んでいるような状態のため、顔にしわができている犬種がほとんどです。見ての通りですが鼻が極端に低いため、ほかの犬種に比べると嗅覚が低く呼吸がしづらい傾向があります。下あごが前に出ている(アンダーショット)のため、歯並びが少し悪くなりやすいのも特徴です。

短頭種の歴史

短頭種は、人間の品種改良によって誕生した犬種になります。ブルドックは牛と戦わせるために品種改良を重ねた結果、あの顔になりました。足に噛みつきやすくするために下あごを発達させて、さらに噛み続けても呼吸が可能なように鼻を短くして鼻の穴を上向きにした結果があの顔になったといわれています。そのほかでは中国原産のペキニーズという犬種がいます。ペキニーズは、もともとは中国の宮廷での愛玩犬でした。それを伝説の生き物である「獅子」に似せるため、鼻を短くして目を大きくし、毛並みをふさふさにしてたてがみのように品種改良させたといわれています。

短頭種を体の大きさ別にご紹介します!

一口に『短頭種』と言っても、大型犬から小型犬まで種類が豊富にいます。短頭種を飼いたいけれど、飼いたい大きさの短頭種がいるかわからないという方必見です!

小型犬の短頭種はパグやペキニーズ

パグやペキニーズなど、人気の犬種が多く属しています。小型犬なので、基本的に室内で飼育します。運動量はさほど多くなくても大丈夫なので、小さなお子さんやご年配の方でも飼いやすく散歩にも連れ出しやすいです。しかし小型犬だからといって、散歩そのものを数日に一度にするということはやめましょう。散歩は愛犬にとってのストレス発散の場です。家の中で閉じこもっているのは、人間だってストレスが溜まります。愛犬はご主人が外に散歩に連れ出してくれなければ、散歩ができません。毎日の散歩は、愛犬との大切な時間です。毎日行きましょう!

短頭種の中型犬はボストンテリアやブルドッグ

小型犬よりも少し体の大きい犬種として、ボストンテリアが挙げられます。ボストンテリアも小型犬同様に、基本的に室内飼いです。ボストンテリアは、無駄吠えしません。よってマンションでも安心して飼育することが出います。とても賢く、人の表情から感情を読み取ることが可能です。
叱る場面で、頭ごなしに怒鳴るのは厳禁です。いじけてしまったり逆に起こったりする場合があります。叱る場合は少しのあいだ、心を鬼にして無視することが有効です。
同じくらいの体格で、ブルドッグも中型犬に入ってきます。

大型犬の短頭種はボクサーなど

大型犬の短頭種と言えば、やはりボクサーではないでしょうか?大型犬であの顔となると、とても風格があり、場合によっては少し怖く見えるかもしれません。しかし性格的にはとても温厚で、忠実で勇敢で巣。学習能力が非常に高く、家庭犬としてとても向いています。
性格的に叱られると攻撃的になることがあるので、基本的に「褒めて伸ばす」「褒めて育てる」ことが大切です。

こんな病気に注意!

短頭種はその独特の風貌で、かかりやすい病気がたくさんあります。飼い主が気を付けてあげられるものは、防いであげたいものですよね。愛犬がかかりやすい病気を把握して、その兆候を見逃さないようにしましょう!

短頭種気道症候群

短頭種の主に小型犬には要注意の、閉鎖性の気道障害になります。そのままにしておくと、命にかかわる病気です。短頭種の特徴として、鼻が平たく、顔が丸みを帯びていて首が比較的短いことが挙げられます。それが原因で呼吸がしづらくなってしまい、呼吸困難や体温の上昇に伴って意識を失ったりもします。寝ている時にいびきが酷いようだったら要注意!早めに病院を受診しましょう。
治療は外科手術になります。

目の病気に要注意!

短頭種は目が大きな犬種が多くいます。そして鼻が低いため、目のトラブルにも注意が必要です。散歩中に何かにおいをかいでいると、その拍子の短い草が目に刺さってしまうことがあります。先端が上を向いている草の場合、角膜に突き刺さる可能性もあるので要注意です!
そのほかにも目の周囲に常に涙が浮かんでいる、流涙症も挙げられます。症状としては、涙が出て目やにが増える他、涙やけができたりもします。定期的に病院に通い、その都度気になることを医師に質問しておきましょう!

暑さに弱い犬種です!

短頭種は、体格に関係なく暑さに弱い傾向があります。小型犬や室内で飼育している場合は、適度にエアコンを使うなどして暑さ対策をしてあげましょう。外で飼育している場合は、小屋の周囲に木陰を作ってあげて、扇風機を向けて空気が常に流れている状態にしてあげましょう。市販の冷たいプレートを木陰に置くのもおすすめです。
夏場の散歩の時間帯にも、気を配りましょう。朝は朝日が昇り切って気温が上場する前、夕方や夜は日が完全に沈んで少し地面が涼しくなってからがおすすめです。地面からの照り返しは、人間の想像以上の気温の高さです。真夏の日中の散歩は避けましょう。

愛くるしい顔の短頭種!注意点に気を付けて、存分にかわいがってあげましょう!

ほかの犬種にはない愛嬌を持ち合わせた短頭種。その愛くるしい表情は、見た人をとりこにします。しかし、短頭種ゆえの病気も実際に存在しています。そこをしっかりと踏まえて、注意点を知っておくことで、特有の病気の予防に繋がります。
病気や私生活での注意点に気を付けて、愛犬と沢山外出しましょう!外出は愛犬にとっても飼い主にとっても、とてもいいストレス発散になります。気候と相談しつつ、惜しみない愛情を注いであげてください。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


パグ ブルドッグ 小型犬

関連する投稿


心得ひとつで最高のマルチーズになる!正しい飼い方とお散歩事情

心得ひとつで最高のマルチーズになる!正しい飼い方とお散歩事情

たくさんの犬種の中からマルチーズを選んだ方は、白くてフワフワな出で立ちと、元気で明るいところ、そして抱き心地のよさに惹かれたのではないでしょうか。今回は、マルチーズと一緒に生活をする上で心得ておきたい正しい飼い方とお散歩事情をご紹介します。


個性的で飼いやすい!イタリアングレーハウンドについてご紹介!

個性的で飼いやすい!イタリアングレーハウンドについてご紹介!

足が長くて、いかにもスポーティーなイタリアングレーハウンドですが、日常生活は落ち着いていて飼いやすい犬種です。1歳と7歳のイタグレを飼っている私が、個性的な魅力をお伝えします!


ブサカワなんて言わないで☆ 癒しの眼!パグの価格や選び方のポイント

ブサカワなんて言わないで☆ 癒しの眼!パグの価格や選び方のポイント

国内でも人気が上昇中の癒し犬、パグ!ずんぐりむっくりでひょこひょこ歩く姿が何とも愛らしいですよね。「ただいま~!」と玄関を開けた瞬間、グフグフしながら駆け寄ってくるパグ。心がほっこりする瞬間でもありますね。今回はそんな愛嬌たっぷりのパグの価格と選び方のポイントについてご紹介します。


パピヨンってどんな犬?飼う前に知っておきたい特徴と性格

パピヨンってどんな犬?飼う前に知っておきたい特徴と性格

耳の飾り毛がとっても優雅でエレガントなパピヨン。昔からペットとしての人気も高いですよね。一見、気位の高そうな容姿をしているパピヨンですが、実はとっても好奇心旺盛で人懐っこい性格をしています。ここでは、パピヨンを飼う前に知っておきたい、パピヨンの特徴や性格について紹介します。


超小型犬から超大型犬までの大きさと犬種って?定義はあるの?

超小型犬から超大型犬までの大きさと犬種って?定義はあるの?

犬を飼うにあたって目安の一つになるのが、成犬時の大きさです。飼い主のライフスタイルに合わせた犬種を選び、その中から犬種を選ぶと言う方もいらっしゃると思います。そこで今回は超小型犬から超大型犬までの成犬時の大きさの比較と、犬種についてご紹介したいと思います!


最新の投稿


大型犬人気ランキングベスト15! 意外と甘えん坊な犬種も?

大型犬人気ランキングベスト15! 意外と甘えん坊な犬種も?

大型犬の魅力は何と言ってもその存在感です。一人前の食事をして、一人前にソファに座る!そんなところも何となく許せてしまう大型犬。ペットというよりは生涯のパートナーして一緒に生活をしたいと思う方が多いようです。早速、大型犬人気ランキングと題して、ベスト15をご紹介しましょう。


大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

「ジェントル・ジャイアント(穏やかな巨人)」と呼ばれるメインクーン。大型の猫として知られています。ふわふわの毛が可愛いらしく、温和な性格でとても飼いやすい猫でもあります。そんなメインクーンの性格や特徴について紹介します。


心得ひとつで最高のマルチーズになる!正しい飼い方とお散歩事情

心得ひとつで最高のマルチーズになる!正しい飼い方とお散歩事情

たくさんの犬種の中からマルチーズを選んだ方は、白くてフワフワな出で立ちと、元気で明るいところ、そして抱き心地のよさに惹かれたのではないでしょうか。今回は、マルチーズと一緒に生活をする上で心得ておきたい正しい飼い方とお散歩事情をご紹介します。


柴犬の魅力と注意すべき点、日本犬のしつけって難しいの??

柴犬の魅力と注意すべき点、日本犬のしつけって難しいの??

天然記念物にもなっている人気の絶えない柴犬さん。その魅力はさまざまです。知っておきたい柴犬の飼い方を初めて飼育する方にもわかりやすくまとめました。ペットショップに勤めていた時によく聞かれた悩みの種をお伝えします。


飼いやすい猫?アメリカンショートヘアの魅力!性格、かかりやすい病気は?

飼いやすい猫?アメリカンショートヘアの魅力!性格、かかりやすい病気は?

「アメショ」といわれて親しまれる、丸顔に渦巻き柄で不満顔の猫。初めて猫と暮らす人にも飼いやすいアメリカンショートヘア。性格と特徴、飼う時に特に注意すること、おすすめのフード、アメショに会える猫カフェなど、アメリカンショートヘアに関することをまとめました。