猫の毛色は元はキジトラだけだった!?バラエティ豊かな猫のカラーを紹介

猫の毛色は元はキジトラだけだった!?バラエティ豊かな猫のカラーを紹介

キジトラ、サバトラ、サビ、クラシックタビー等、猫の毛色や模様には色々な呼び方がありますが、皆さん、どんな猫か想像できますか? また、元々、猫はキジトラしか居なかったと言われていることをご存知でしょうか? そんな、猫の毛色や模様に関する豆知識を紹介します。


単色、縞柄、ツートンカラー、トリプルカラーなど猫の毛色や模様は様々! 単色の親からツートンカラーの子猫が生まれたり、猫の毛色は謎が多いと感じる愛猫家も多いのではないでしょうか? そんな猫の毛色・模様に関する豆知識を紹介します。

猫はもともとキジトラだけだった?!

野生動物は同じ種であれば同じ柄をしていますよね。猫ももともとは一種類しか毛色や模様がなかったと考えられています。それは「キジトラ」です。

猫はサバンナに住んでいたと考えられています。もし、サバンナにホワイトの猫がいたらどうでしょう? 狩りに出ても獲物にすぐ、見付かってしまってエサを獲得できないでしょう。また、タカなどの天敵にも見付かってしまいますよね。

キジトラという模様はサバンナで生きていくのに最適の毛色・模様だったと考えられます。多種多様の毛色・模様の猫が現れたのは人に飼われるようになってからと言われています。

野生猫の柄がベースの毛色&模様

人の飼われるようになってから、自然界では生き残れなかった毛色の猫が生きていけるようになり、バリエーション豊かな毛色が見られるようになりました。そんな色の中でも、野生の猫の毛色・模様が強く残っているものを紹介します。

キジトラ

キジは鳥の雉です。トラは、規則的に縞模様が並ぶマッカレルタビーのこと。つまり、キジのように見える縞模様の猫のことですね。目はゴールドで肉球は黒が多いのが特徴。野生で見付かりにくい雉に似た、もっとも古くから残る猫の模様です。

アグーティタビー

アグーティとは「毛、1本1本に縞がある」ということ。エジプトでは古くからあったと考えられています。毛1本1本に濃淡のある縞があり、全体的にはごましお状、単色に見えるけれど細やかな濃淡のある色に見えます。目はゴールド系、肉球はピンク~茶系で顎の辺りが白いのが特徴。アビシニアンが有名です。

スポッテッドタビー

いわゆるヒョウ柄、斑点模様です。ベンガルの柄ですね。ヒョウ柄のヤマネコと猫を掛け合わせて作出したものと、トラ柄の縞が切れてできた斑点模様の2パターンがあります。茶色っぽいヒョウ柄と、黒とシルバーのヒョウ柄があります。瞳はゴールド系、肉球は黒~ピンク、口周りや顎は白っぽいのが特徴です。

サバトラ

最も野性的と考えられている「キジトラ」から茶色の色素がなくなって、地がシルバーになった「黒とシルバーの縞模様」です。目はグリーン系、肉球は黒やあずき色、そして尻尾の先が黒一色なのが特徴です。

茶トラ

明るいオレンジの縞模様の猫です。野生には元々いなかった色の猫で、トルコあたりで発生したのではないか、と言われています。目はゴールドで肉球はピンク系が多いのが特徴。日本には江戸時代以降に入って来たと言われています。

人に飼われるようになって増えた猫の毛色&模様

クラシックタビー

アメリカンショートヘアで有名な模様です。トラ柄(マッカレルタビー)より太い縞模様で、横っ腹に渦巻き模様、肩に蝶に見える模様がはいるものです。色はクリーム・ライラック・ブラウンなどさまざま! 目や肉球の色もバリエーション豊富です。

突然変異で発生したと考えられている毛色です。ヒョウ・ジャガー・トラなどでも黒の個体は見られますよね。黒は突然変異で生まれやすいと言われています。ミステリアスで不思議な力を持つと考えられ、日本では「黒猫を飼うと結核が治る」と言われて縁起の良い動物と言われていました。しかし、古いヨーロッパでは不吉な動物とされ、虐殺された悲しい過去もあります。

グレー

「ブルー」といわれる青みがかったグレーは、黒の毛色を淡い物に変える遺伝子が加わったものと考えられています。「ロシアンブルー」「コラット」「シャルトリュー」は「ブルー御三家」と呼ばれていて代表的なグレーの毛色です。目はカッパー(赤胴色)かグリーン、鼻は黒や小豆色、肉球は小豆色なのが特徴です。

サビ

黒とオレンジの入り交じった柄です。鉄にできるサビのような見た目ですね。二毛猫、マーブル猫、べっ甲猫、トーティシェル(べっ甲の英語)など、様々な呼び方があります。黒が強いと黒サビ、オレンジが強いと赤サビと呼ばれます。まだらな色合いから「ぞうきん猫」といった残念な呼び名も。顔の中心部分で、左右の毛色が黒系とオレンジ系に分かれます。目はゴールド系、肉球はピンクに黒ブチなのが特徴です。

三毛

白・黒・オレンジの三色が入った毛色のことです。毛色を黒にする遺伝子とオレンジにする遺伝子は性染色体Xにしかありません。メスの性染色体はXX、オスの性染色体はXYです。オスはXをひとつしか持たないので、オレンジか黒、どちらかひとつしか持てません。つまり、三毛猫は本来、メスしかいないはずです。ごく稀にオスの三毛猫が生まれますが、非常に希少とされ、船の守り神などとして珍重されました。

ポイント

体の先端に色がつく色です。シャム猫というとイメージがわくと思います。鼻、耳、尻尾、足など、体の先の毛色が濃い色です。これは、冷えやすい体の先端の毛色を濃くし、太陽の熱を集めて体を温めようとしている、という説があります。子猫の頃は真っ白で、成猫になるとポイントになるケースが多く、冬になると濃い毛の範囲が広がるケースも! 季節によって毛色が変わる不思議な猫です。

毛色を白にする遺伝子はその影響力が非常に強く、白の遺伝子を持つ猫から生まれた子猫はかなり高い確率で白になります。瞳は様々なカラーがあり、左右の色が違うオッドアイも珍しくありません。鼻はピンク、肉球もピンク、ヒゲも真っ白です。ただ、両目が青い白猫は遺伝的に耳が聞こえないことがあります。これは毛色に関する遺伝子が聴覚に影響するためです。

毛色と性格に関係がある?!

科学的根拠はありませんが毛色と性格に関係がある、という説があります。

野性的か、ペット的か

野生猫の柄がベースとなっている猫は「ワイルド」で、飼われるようになって増えた毛色の猫は「甘え上手」という説があります。

メラニンの量と性格が関係している?!

メラニンの量が多い(黒っぽい、濃い毛色)猫は物怖じしない、メラニンの量が少ない(白っぽい、淡い毛色)猫は引っ込み思案だったりシャイ。こんな説もあります。

珍しいグレーの猫は飼い主一筋!

黒猫は物怖じしない性格と言われていますが、黒が淡くなったグレーは「寝床が変わると昼寝できない」と言われるくらい繊細で、飼い主一筋と言われます。

三毛猫はツンデレな気紛れクール

三毛猫は気紛れでクールという猫らしい性格がよく出ていて、甘えん坊かと思えば素っ気なくどこかへ行ってしまう。そんなツンデレな性格が多いと言われています。

猫雑学

猫のフード皿はアワビ貝だった

江戸時代の猫用フード皿はアワビ貝だったようです。数多くの浮世絵にアワビ貝をフード皿にしている猫が描かれていることから、一般的な光景だったと考えられています。

昔は綱に繋いで飼っていた

平安時代、上流階級の貴族などが猫を飼っていたようですが、その時は綱に繋いであったそうです。「源氏物語」では猫を繋いだ綱が引っかかって御簾が開き、恋のきっかけになる、というシーンがあります。また、枕草子にも赤い綱に繋がれた猫の描写がありますよ。

猫ふんじゃった! は日本だけじゃない

ピアノの黒鍵だけで弾く「猫ふんじゃった」、これは日本だけではないんです。原曲は不明ですが、ヨーロッパのピアノ練習曲だった、ジャズ音楽が原曲など、いろいろな説があります。

猫放し飼い令という命令も!

1602年、京都では、名奉行:板倉勝重が「猫は放し飼い令」を出したといいます。ネズミによる被害が多かった、というのが理由で、猫を放し飼いにした結果、大きな成果が出たそうですよ。

猫は関所を通れなかった?!

江戸時代、各地に関所が設けられて通行が厳しく制限されていました。箱根の関所は特別厳しかったそうですが、そこは「猫も通してはならない!」という決まりがあったとか。これは「寝ている子(寝子)は生きているかどうか解らないので、そのまま通さず、起こしてチェックせよ」という命令を「猫を通すな」と役人が勘違いしたことが始まりと言われています。

猫はお嬢様だったり不細工だったり魅力満載!

猫にはたくさんの毛色・模様があり、同じ柄でも色が異なれば印象はガラリと変わります。アシンメトリー(左右非対象)だったり、眉毛や前髪があるような柄だったり、愛らしい模様が体にあったり。愛猫家を魅了してやまない素敵な模様も多いですよね。気紛れで読めない性格に加え、豊富な毛色や模様が多くの愛猫家を虜にしている理由と言えるでしょう。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


毛色 飼い方

関連する投稿


超大型犬ボルゾイ!超大型犬だけど飼いやすい。

超大型犬ボルゾイ!超大型犬だけど飼いやすい。

体が大きくてシャープなボルゾイ。とても上品で、かっこいいですよね!飼ってみたいけれど、超大型犬だから飼育できるか不安…。暴れたらどうしよう…。そんな不安などで、飼うのをためらっている方もいらっしゃると思います。そこで、ボルゾイの性格や飼育法、注意すべき病気などについてご紹介していきたいと思います!


大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

「ジェントル・ジャイアント(穏やかな巨人)」と呼ばれるメインクーン。大型の猫として知られています。ふわふわの毛が可愛いらしく、温和な性格でとても飼いやすい猫でもあります。そんなメインクーンの性格や特徴について紹介します。


飼いやすい猫?アメリカンショートヘアの魅力!性格、かかりやすい病気は?

飼いやすい猫?アメリカンショートヘアの魅力!性格、かかりやすい病気は?

「アメショ」といわれて親しまれる、丸顔に渦巻き柄で不満顔の猫。初めて猫と暮らす人にも飼いやすいアメリカンショートヘア。性格と特徴、飼う時に特に注意すること、おすすめのフード、アメショに会える猫カフェなど、アメリカンショートヘアに関することをまとめました。


犬の毛色いくつ知ってる? 「虎」「胡麻」オシャレな呼び名がいっぱい!

犬の毛色いくつ知ってる? 「虎」「胡麻」オシャレな呼び名がいっぱい!

世界には数え切れない程の犬種がいて、公認されているものでおよそ190種、公認されていない犬種を含めると相当な種類になるそうです。そして、犬の数だけ毛色もある!今回は犬の個性や特徴でもある「犬の毛色」をピックアップしてまとめてみました。


気まぐれなペキニーズの性格や飼い方、お値段等を解説します!

気まぐれなペキニーズの性格や飼い方、お値段等を解説します!

「ペキニーズ」って犬の名前はよく聞いたり、テレビのペット番組なんかで見かけたことはあっても、実際の飼ってみないと、どんな性格をしてるかなんてわかりませんよね?そこでここでは、「まるで猫みたい!」という飼い主さんも多い、このペキニーズの性格や飼い方のコツ、実際の子犬のお値段相場なんかについて紹介したいと思います。


最新の投稿


秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

肌寒くなる秋は、あたたかい家でのんびり映画鑑賞するのもいいですよね。秋の夜長に見ていただきたい、犬の名演技が光るおすすめ映画を5作品ご紹介します。


犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

特に意識していなくても、なぜか犬に好かれて初対面でも仲良くなれる人がいますよね。このように犬に好かれる人は、嫌われる人とどこが違うのでしょうか?今回は、犬に好かれる人に見られる共通の条件についてご紹介いたします。


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

動物は人より年を取るのが早く、ほとんどが早くに亡くなってしまいます。家族にたくさんの癒しを与えてくれた愛犬が亡くなったら、飼い主ができる最後の感謝の気持ちを伝える方法として、虹の橋を渡れるよう心からの供養を行いましょう。今回は、愛犬が亡くなったら何をするべきか、また、葬儀の種類をご紹介いたします。


愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

犬も人間のようにブラッシングって必要?「ドッグショーに出場しなかったら特に必要じゃない。」と思うかもしれませんが…必要です!その必要な理由と、ブラッシングのやり方や簡単にできちゃうポイントを紹介!初めての方でも、愛犬のブラッシングが楽しくなるはず。