いつも吠えられるのはなぜ?犬に嫌われる人の特徴

いつも吠えられるのはなぜ?犬に嫌われる人の特徴

道を歩いていると、いつも近所の犬に吠えられる、触ろうとすると牙をむかれる、そんな経験ばかりしている人はいませんか?ほかの人には尻尾を振っているのに、なぜ自分にだけ...そう思っているあなた、実は犬に嫌われる人にはいくつかの共通点があるのです。ここでは、犬に嫌われる人の特徴について紹介します。


特徴① 犬が苦手ではありませんか?

犬に吠えられる人の中には、そもそもその人自身も犬が苦手であるという場合があります。過去に犬に追いかけられた、噛まれたことがあるなど理由は様々でしょうが、犬が苦手で緊張している人は、その様子が犬にも伝わり、犬も緊張してしまいます。その結果、警戒して吠えてしまうのです。犬は人間の気持ちや様子を敏感に感じ取るので、こちらの気持ちが伝染してしまうのですね。

特徴② 正面から目をみつめる

可愛いからといって、犬の顔を正面からみつめていませんか?仲良くなろうと思ってやっているこの行為、実は犬にとっては脅威となるのです。
じっと目をみつめられるということは、犬にとっては威嚇されていると同じことなのです。また、正面から近づいて行くのも、同じように敵意を持っていると捉えられます。
初対面の犬に近づく時には、目をのぞき込むのではなく、口元や耳などを見るようすると犬もそれほど警戒しないでしょう。

特徴③ 頭上から触る

可愛い犬を見て、思わず頭を触ろうとすることはありませんか?
頭の上は犬の視界に入らないため、頭上から突然手が出てきて触られると犬はびっくりしてしまいます。飼い主であれば主従関係ができているので問題ありませんが、そうでない人間が突然頭を触ることはやめましょう。驚いて噛まれてしまうこともあります。ついつい子供の頭をなでるのと同じ感覚で犬にも接してしまいがちですが、犬はこちらが思っているほど頭をなでられることを嬉しいとは感じていません。
犬に触るときにはまず、手の甲を顔の前にゆっくり近づけてあげましょう。そうすると、犬の方から口を近づけてきたりします。この時には触っても大丈夫です。また、その際は立ったままの状態ではなく、しゃがんだ状態で、下の方から顎や身体をなでてあげると良いでしょう。

特徴④ 香水をつけている

香水をつけている人はそのにおいが原因の可能性もあります。犬は非常に嗅覚が鋭く、それは人の6000倍とも言われています。つまり、私たち人間でもちょっとにおいがキツイかなと思うくらいの香水だと、犬にとっては耐えられないくらい強烈に感じることもあるわけです。においにも様々ありますが、中でも柑橘系は特に苦手なようです。
また、犬にとってにおいは縄張り意識にも通じています。においが敵味方の判断材料にもなるので、犬に近づくときにはできるだけ香水は控えるようにしましょう。
犬が近づいてきてにおいをクンクン嗅ぐのはこちらの様子をうかがっている時ですので、自由ににおいを嗅がせてあげるとよいでしょう。はじめは警戒していますが、敵ではないと判断すると徐々に慣れてきます。犬同士もそうやってお尻のにおいを嗅ぎあいながら挨拶をしているのです。

特徴⑤ 騒がしい人

犬は聴覚も鋭く、大きな物音や声が苦手です。わが家のチワワも、筆者が台所でフライパンを落としたりすると、その音に驚いて激しく吠えます。同様に急に大声をあげたり、うるさく騒いだりする人のことも警戒して吠えることがあります。特に子供は突然奇声や大声をあげる、急に走り出すなど予想外の行動をとるので怖がる犬が多いでしょう。
犬に近づく時には、大きな音をたてたり、騒いだりしないように気をつけましょう。

特徴⑥ テリトリーを侵す

犬は基本的に縄張り意識が強い生き物です。散歩の途中で、あちこちにおしっこでマーキングをしたり、部屋の壁や絨毯に身体を擦りつけたりするのも、この縄張り意識によるものです。そのため、自分のテリトリーに見知らぬ人が侵入してくると警戒して威嚇します。郵便配達や宅急便の人が家の敷地内に入ってくると激しく吠えることがありますよね。逆に言うと、この行動が番犬として一役買っているのです。
テリトリーは家の敷地であったり、散歩コースであったりと、犬の性格によって様々ですが、 中には飼い主をその対象としている場合もあります。
この場合、見知らぬ人が飼い主に近づいたり、飼い主が嫌がっているような様子を見せたりすると、犬は吠えたり、噛みついて攻撃したりと、飼い主を守る行動に出ることがあります。知り合いの犬によく吠えられるのであれば、もしかするとその犬は、自分の主人をあなたから守ろうとしているのかもしれません。このような時には、飼い主と親しく雑談している様子をみせて、その子の主人に危害を加える存在ではないことを認識させてあげましょう。

まとめ

いかがでしたか?いつも犬に吠えられるという人は、いくつか当てはまる項目があったのではないでしょうか?
かわいいと思って近づいても、嫌われてしまうのは悲しいものです。最近ではペットを飼う人が増え、身近で動物と触れ合う機会も多くなってきましたよね。せっかくの機会、犬に嫌われる要因は排除して、動物とも仲良く、人生を豊かにしたいものですね。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


吠える 特徴

関連する投稿


犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

特に意識していなくても、なぜか犬に好かれて初対面でも仲良くなれる人がいますよね。このように犬に好かれる人は、嫌われる人とどこが違うのでしょうか?今回は、犬に好かれる人に見られる共通の条件についてご紹介いたします。


立ち姿が凛々しい!ド―ベルマンってどんな犬?

立ち姿が凛々しい!ド―ベルマンってどんな犬?

真っ黒で短い毛並みのド―ベルマン!とってもかっこいいですよね!少し怖いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、ド―ベルマンはどのような犬種なのでしょうか?


個性的で飼いやすい!イタリアングレーハウンドについてご紹介!

個性的で飼いやすい!イタリアングレーハウンドについてご紹介!

足が長くて、いかにもスポーティーなイタリアングレーハウンドですが、日常生活は落ち着いていて飼いやすい犬種です。1歳と7歳のイタグレを飼っている私が、個性的な魅力をお伝えします!


犬の毛色いくつ知ってる? 「虎」「胡麻」オシャレな呼び名がいっぱい!

犬の毛色いくつ知ってる? 「虎」「胡麻」オシャレな呼び名がいっぱい!

世界には数え切れない程の犬種がいて、公認されているものでおよそ190種、公認されていない犬種を含めると相当な種類になるそうです。そして、犬の数だけ毛色もある!今回は犬の個性や特徴でもある「犬の毛色」をピックアップしてまとめてみました。


気まぐれなペキニーズの性格や飼い方、お値段等を解説します!

気まぐれなペキニーズの性格や飼い方、お値段等を解説します!

「ペキニーズ」って犬の名前はよく聞いたり、テレビのペット番組なんかで見かけたことはあっても、実際の飼ってみないと、どんな性格をしてるかなんてわかりませんよね?そこでここでは、「まるで猫みたい!」という飼い主さんも多い、このペキニーズの性格や飼い方のコツ、実際の子犬のお値段相場なんかについて紹介したいと思います。


最新の投稿


犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

特に意識していなくても、なぜか犬に好かれて初対面でも仲良くなれる人がいますよね。このように犬に好かれる人は、嫌われる人とどこが違うのでしょうか?今回は、犬に好かれる人に見られる共通の条件についてご紹介いたします。


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

動物は人より年を取るのが早く、ほとんどが早くに亡くなってしまいます。家族にたくさんの癒しを与えてくれた愛犬が亡くなったら、飼い主ができる最後の感謝の気持ちを伝える方法として、虹の橋を渡れるよう心からの供養を行いましょう。今回は、愛犬が亡くなったら何をするべきか、また、葬儀の種類をご紹介いたします。


愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

犬も人間のようにブラッシングって必要?「ドッグショーに出場しなかったら特に必要じゃない。」と思うかもしれませんが…必要です!その必要な理由と、ブラッシングのやり方や簡単にできちゃうポイントを紹介!初めての方でも、愛犬のブラッシングが楽しくなるはず。


立ち姿が凛々しい!ド―ベルマンってどんな犬?

立ち姿が凛々しい!ド―ベルマンってどんな犬?

真っ黒で短い毛並みのド―ベルマン!とってもかっこいいですよね!少し怖いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、ド―ベルマンはどのような犬種なのでしょうか?