マンションでもペットが飼いたい!おすすめ小動物と飼育のポイント

マンションでもペットが飼いたい!おすすめ小動物と飼育のポイント

憧れのペットとの暮らし、マンション生活だからと諦めていませんか?マンションでも飼いやすく、癒しをくれる相棒を探してみましょう。


マンションでペットを飼う時のポイント

今後のトラブルを避けるためにも、賃貸の場合であれば大家さんへの事前承諾のほか、近隣の住人さんに迷惑にならないようにペットを選ぶことが大前提です。

① 鳴き声がうるさくない
② 走り回る時などの騒音が気にならない
③ 近隣の迷惑になる異臭を放たない
④ 壁や床を壊さない
⑤ お散歩が少なくても大丈夫またはお散歩しなくても大丈夫

飼うペットを選ぶ際には、自分のライフスタイルの他に上記のようなことも考慮してペットを選ぶようにしましょう。
ご近所トラブルが原因で万が一ペットを手放すことになってしまったら、ペットにとっても飼い主さんにとっても大きなダメージになります。

マンションでも飼えるおすすめ小動物

定番はやっぱり【ハムスター】

夜行性なので、昼間は寝ていることが多いのが普通です。ジャンガリアン・ゴールデン・ロボロフスキー・チャイニーズの4種が一般的ですが、ロボロフスキーは人になつきにくいので、初心者さんには難しいかもしれません。ロボロフスキー以外は多頭飼いをするとストレスを感じて共食いの危険性もあるのも注意が必要です。

価格相場:500~2000円程度
初期費用:7000~1万円くらい
維持費:月約1000円(冷暖房費除く)
サイズ:6~20cm(種類により異なる)
寿命:2~3年

繁殖力が強いので多頭飼いする時には注意して飼うようにしましょう。

『かわいい』の代表格【ウサギ】

体臭は少ないけれど、おしっこと食糞が匂いを発するのでこまめな掃除が必要です。
怒ると床を強く踏み鳴らすことがあります。抱っこなどは小さな頃から育てると出来ますが、少し大きくなってからでは嫌がるウサギもいます。

価格相場:1~8万円(種類による)
初期費用:3万円くらい
維持費:月約4000円
サイズ:小型は2kg以下
寿命:約7年

江戸から続く人気者【文鳥】

雛から飼えば飼い主さんを恋人のように慕います。鳴き声も小さく大きさも大人の手の中におさまるサイズなので、マンションで飼うにはうってつけの小鳥です。
掃除をこまめに(最低でも週に1回)すると匂いも気になりません。何よりも、もふもふした雪玉のように丸まる姿が癒しになります。

価格相場:1500~3000円程度
初期費用:5000~7000円くらい
維持費:月約100~200円
サイズ:大人のこぶしほど
寿命:約7~8年

まるでぬいぐるみ【モルモット】

おだやかな性格で飼い主にもよくなつきます。ほとんど鳴き声がないのでマンションでも大変飼いやすいのでおすすめです。
教えれば色々なことを覚えるのでトイレトレーニングも可能です。排泄臭があるので、掃除はこまめにするようにしましょう。夏場は温度管理が必要です。基本的には夜行性ですが、飼育環境により昼行性になります。

価格相場:5000~1万円前後
初期費用:1万5000円くらい
維持費:月約2500円(冷暖房費除く)
サイズ:20~40cm
寿命:約5年

体長が毛並みに顕著に出ます。購入する際は毛並みやお尻回りのキレイさを確認しましょう。

近年人気が急上昇【ハリネズミ】

飼い主さんに慣れるまでは針を立てるので軍手が必要です。慣れると手に乗せたり触れることもできますが、警戒心が強いのであまり人にはなつきません。夜行性なので昼間は寝ていることが多く、昼間仕事をしている人にもおすすめです。
温度変化に弱いので、冷暖房など温度調節をしてあげましょう。代替品もありますが、可能な限りハリネズミ専用フードを与えてあげたいところです。

価格相場:2~4万円程度
初期費用:2~3万円くらい
維持費:月約5000円(冷暖房費除く)
サイズ:15~30cm
寿命:5~8年

ホワイトやアルビノは病気にかかりやすい傾向があるので、初心者さんは注意が必要です。

自宅が動物園みたい!?【フェレット】

性格はおとなしく、知能が犬猫に近いのでトイレなどのしつけがしやすいのが特徴です。子供の時は噛み癖がある場合もありますが、教えてあげることで改善されます。
遊び上手で人懐っこい一面も。くったりした体つきも癒しそのものです。
排泄物の処理をしないと匂いがします。フィラリアなどの予防接種を受けましょう。

価格相場:2~4万円
初期費用:6万円くらい
維持費:月約3000円(冷暖房費除く)
サイズ:体長約40cm
寿命:約7年

購入する際は、臭腺の切られているフェレットを選ぶことをお勧めします。(証明書有り)

犬や猫以外の動物を飼う時の注意点

犬や猫以外の動物を飼う時は、「こんなはずではなかった!!」にならないように、飼い主さんがペットを購入する前に、しっかりと下調べをしておく必要があります。
下調べの内容は、ペットの性格や生活全般のことは勿論、禁止事項、体調管理の方法、日々の健康チェックのポイント、近所に対応してくれる獣医さんがいるかどうか、情報交換できる場所があるかなどが挙げられます。

体の小さなペットは少しの体調の変化でも生死にかかわることが多く、発見した時には手遅れだったということもよくあります。
ペットを購入する際には、きちんとそのペットに対応できるかどうかは、獣医さんと直接話をして納得がいく回答を得られてからにしましょう。時には、飼わないという決断をすることも必要かもしれません。

楽しいペットライフは飼い主さんの努力によって支えられています。ペットにも飼い主さんにも沢山のHAPPYが訪れると良いですね。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連する投稿


どのコが好み?飼いやすさは?うさぎの種類によって違う性格と特徴

どのコが好み?飼いやすさは?うさぎの種類によって違う性格と特徴

大きな耳とまん丸で大きいつぶらな瞳が愛くるしいうさぎ。一言でうさぎと言っても様々な種類と性格があります。人間と同じように個体差もありますが、種類や性別などによって変わる性格や特徴などうさぎの魅力を知って、自分の生活スタイルと照らし合わせ飼いたいうさぎ、自分に飼いやすいうさぎを選んでみてください。


『雑学』あなたは犬派?猫派?ウサギ派?3派閥による性格分析が面白い

『雑学』あなたは犬派?猫派?ウサギ派?3派閥による性格分析が面白い

友達や同僚との間で「君って犬派?それとも猫派」なんていう会話、一度は経験したことはありませんか?実は、犬好きだから犬派、猫好きだから猫派という純粋な観点だけではなく、背景に潜む心理や性格を見てみると意外に面白いことがわかったりします。今回は人気急上昇の「ウサギ派」にも登場して頂き、3つの派閥についてまとめてみました。




最新の投稿


秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

肌寒くなる秋は、あたたかい家でのんびり映画鑑賞するのもいいですよね。秋の夜長に見ていただきたい、犬の名演技が光るおすすめ映画を5作品ご紹介します。


犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

特に意識していなくても、なぜか犬に好かれて初対面でも仲良くなれる人がいますよね。このように犬に好かれる人は、嫌われる人とどこが違うのでしょうか?今回は、犬に好かれる人に見られる共通の条件についてご紹介いたします。


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

動物は人より年を取るのが早く、ほとんどが早くに亡くなってしまいます。家族にたくさんの癒しを与えてくれた愛犬が亡くなったら、飼い主ができる最後の感謝の気持ちを伝える方法として、虹の橋を渡れるよう心からの供養を行いましょう。今回は、愛犬が亡くなったら何をするべきか、また、葬儀の種類をご紹介いたします。


愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

犬も人間のようにブラッシングって必要?「ドッグショーに出場しなかったら特に必要じゃない。」と思うかもしれませんが…必要です!その必要な理由と、ブラッシングのやり方や簡単にできちゃうポイントを紹介!初めての方でも、愛犬のブラッシングが楽しくなるはず。