『雑学』あなたは犬派?猫派?ウサギ派?3派閥による性格分析が面白い

『雑学』あなたは犬派?猫派?ウサギ派?3派閥による性格分析が面白い

友達や同僚との間で「君って犬派?それとも猫派」なんていう会話、一度は経験したことはありませんか?実は、犬好きだから犬派、猫好きだから猫派という純粋な観点だけではなく、背景に潜む心理や性格を見てみると意外に面白いことがわかったりします。今回は人気急上昇の「ウサギ派」にも登場して頂き、3つの派閥についてまとめてみました。


ペットで性格分析?

ペットとしてどんな動物を選ぶか?その行動の裏側に潜む心理って、意外に面白いんですよ。もちろん、全部が全部が正解とは限りませんが、「当たっているかも?」とうなずく結果も多いようです。

ペット選びは恋人選びに似てる

そんなバカな!と大笑いする方もいるかもしれませんね。「ペットは可愛くて一緒にいて楽しいし、心が

癒されるから飼うんだよ」 うーん。一緒にいて楽しい…心が癒される…恋人に求める条件に似ていますね。
ペットを選ぶにも愛称と言うものがあります。ペットショップに行って犬や猫を見た時「ピーン!」とくる何かを感じたりしませんか?多くの人が「この子だ」とある種の強いつながりのようなものを感じる傾向にあります。ある意味、ペットとの未来像が浮かんでくるようなイメージですね。

相手をしてほしい時に知らんぷり?

一般的に言われるのが、犬はいつも構ってほしい「アテンション・プリーズ系」、猫は放っておいて欲しい「リーブ・ミー・アローン系」。

例えば、いつも可愛がって、いつも気を遣ってあげたいという性格の人は、猫と犬、最終的にどちらに惹かれていくのでしょうか?ペットにいつも近くにいて欲しいという人に、放っておいて欲しいという気持ちが強い自由奔放な猫。多少、振り回されてしまうかもしれませんね。
一方、ペットも自由に!という願望がある人に、いつも飼い主さんと一緒にいたいという思いが強い犬がやってきたらどうでしょう。犬はちょっとだけ寂しい思いをしてしまうかもしれません。

それでは早速、犬派・猫派・ウサギ派の特徴をご紹介しましょう。これらは国内・海外でのいくつかの調査結果をまとめたものです。

『犬派』のついて

犬派の性格・心理

犬派の人は基本的に「活動的」で「社交的」。人と一緒にいることが好きで、コミュニケーションスキルが高いと言われています。性格は「協調性」があって「感情が豊か」であり、良い聞き手や相談役になれる資質を持っていると言われています。グループの内の位置関係に敏感で、誰にどうアプローチするかを見極める才能があるので、出世も早い!とも言われているんですよ。
また、犬を好む人は1人よりも「家族やグループの和にいる」ことが好きだと言うことも調査結果ででわかっています。また、犬派は6:4の割合で、男性の方が多いそうです。

犬派の恋愛傾向・アクティビティー

自分が犬はだと思っている人が落ち入りやすい恋愛傾向、それは「尽くす愛」。溢れんばかりの愛情で相手を包み込むタイプです。尽くされる愛が苦手な相手でも見返りを求めないので、最終的には傷ついてしまうことが多いかも…重くのしかかる一方的な愛にならないように気を付けましょう。(とは言いながら”愛は盲目”とも言いますね)
アクティビティーはアウトドア派が多く、屋外で汗を流すことを好むそうです。キャンプや登山など、冒険心をくすぐるものに惹かれます。

『猫派』について

猫派の性格・心理

猫派の人は基本的に「マイペース」。独りでいることで自分と向き会う「孤独思考」の強い人も多いそうです。猫派の人に孤独感のある寂しいイメージを抱きがち。でも、そうではなく、「干渉されたくない」と言った「自由な心」と「独立心」の強い性格が特徴であるとも言われています。ですから、あれこれモノを言われるのが苦手で、気を遣ってコミュニケーションをとられる姿勢にはたと疲れてしまうのです。

独り暮らしの方に多いのも猫派の特徴。何よりも孤独を愛する!ではありませんが、自分は自分であって、周りに流されたりしない強い意志があるそうです。見知らぬ人が多く参加するパーティなどにも尻込みしがちで、気の合う仲間を優先する傾向にあるとか…

また、クリエイティブな才能があり、好きなことだけを追っかける「執念の強さ」があると言われています。芸術家やエンジニア系の仕事に従事されている方などのイメージが湧いてきますね。

猫派の恋愛傾向・アクティビティー

自由な考えを持ち、クリエイティブ思考の強い猫派。しかしながら、恋愛には多少「臆病」な傾向にあると言われています。人に自分の想いを伝えるのが苦手で、どちらかというと内向的な性格が多いそうです。

相手とのコミュニケーション不足で誤解を招いたり、心配をかけたりということも多いかもしれません。意中の人がいても自分の心を打ち明けることがなかなかできない…そんな傾向にあるのかも?
アクティビティーはインドア派が多いようです。犬派と面白いように対照的になりますが、屋外でのスポーツに興味がないということではないと思います!

『ウサギ派』について

ウサギ派の性格・心理

「ウサギを飼って良かった~」と思うこと。それは何と言ってもフワフワな抱き心地。犬のように早く走り周ることもなく、愛情を求められるわけでもなく、猫のように放っておくことができないのがウサギです。可愛い表情とほがらかな雰囲気でいつも私たちを「癒し」くれますよね。東京には「うさぎカフェ」なんていう面白い店も誕生して話題を呼びました。膝にひょこんと座るウサギに、多くの人が心癒される時間を過ごしているそうです。

犬に比べて、世話や面倒に手があまりかからないウサギ。ウサギ派の人は時間的・精神的にできるだけ制約されないことを望む傾向があるそうです。自由な気持ちを保ちながらも、好きな時間にペットと一緒に癒しの時間を過ごしたいと願っている…そんなことが言えると思います。

ウサギ派のもう1つの特徴、それは「一途」であることだそうです。また、ウサギを好む人は特に周りから過剰な愛情や干渉を求めない、ニュートラルな人が多いようです。意味や感謝のこもった言葉を一言かければ満足してくれる付き合いやすいタイプだそうです。心の中で癒しを求めながらも「適度」を好む自立型・優等生タイプと言えるでしょう。

あなたは猫派?犬派?ウサギ派?まとめ

今回ご紹介した動物雑学、いかがでしたか?「当たってる!」「ちょっと違う?」さまざまな意見があると思いますが、個人的には納得できる部分が多い調査結果だと感じています。また、ウサギ派の他にも爬虫類派、鳥派など個性的なペットを心から愛する人がたくさんいます。
トカゲも飼ってみると良さがわかりますよ。ライトを当てたり、意外と気を遣う繊細な動物でもあります。

ペットが飼い主さんに似てくる?なんていうこともよくあること。ペットは飼い主さんの「映し鏡」のような存在なのかもしれませんね!

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


うさぎ

関連する投稿


秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

肌寒くなる秋は、あたたかい家でのんびり映画鑑賞するのもいいですよね。秋の夜長に見ていただきたい、犬の名演技が光るおすすめ映画を5作品ご紹介します。


犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

特に意識していなくても、なぜか犬に好かれて初対面でも仲良くなれる人がいますよね。このように犬に好かれる人は、嫌われる人とどこが違うのでしょうか?今回は、犬に好かれる人に見られる共通の条件についてご紹介いたします。


大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

「ジェントル・ジャイアント(穏やかな巨人)」と呼ばれるメインクーン。大型の猫として知られています。ふわふわの毛が可愛いらしく、温和な性格でとても飼いやすい猫でもあります。そんなメインクーンの性格や特徴について紹介します。


個性的で飼いやすい!イタリアングレーハウンドについてご紹介!

個性的で飼いやすい!イタリアングレーハウンドについてご紹介!

足が長くて、いかにもスポーティーなイタリアングレーハウンドですが、日常生活は落ち着いていて飼いやすい犬種です。1歳と7歳のイタグレを飼っている私が、個性的な魅力をお伝えします!


犬の毛色いくつ知ってる? 「虎」「胡麻」オシャレな呼び名がいっぱい!

犬の毛色いくつ知ってる? 「虎」「胡麻」オシャレな呼び名がいっぱい!

世界には数え切れない程の犬種がいて、公認されているものでおよそ190種、公認されていない犬種を含めると相当な種類になるそうです。そして、犬の数だけ毛色もある!今回は犬の個性や特徴でもある「犬の毛色」をピックアップしてまとめてみました。


最新の投稿


秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

肌寒くなる秋は、あたたかい家でのんびり映画鑑賞するのもいいですよね。秋の夜長に見ていただきたい、犬の名演技が光るおすすめ映画を5作品ご紹介します。


犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

特に意識していなくても、なぜか犬に好かれて初対面でも仲良くなれる人がいますよね。このように犬に好かれる人は、嫌われる人とどこが違うのでしょうか?今回は、犬に好かれる人に見られる共通の条件についてご紹介いたします。


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

動物は人より年を取るのが早く、ほとんどが早くに亡くなってしまいます。家族にたくさんの癒しを与えてくれた愛犬が亡くなったら、飼い主ができる最後の感謝の気持ちを伝える方法として、虹の橋を渡れるよう心からの供養を行いましょう。今回は、愛犬が亡くなったら何をするべきか、また、葬儀の種類をご紹介いたします。


愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

犬も人間のようにブラッシングって必要?「ドッグショーに出場しなかったら特に必要じゃない。」と思うかもしれませんが…必要です!その必要な理由と、ブラッシングのやり方や簡単にできちゃうポイントを紹介!初めての方でも、愛犬のブラッシングが楽しくなるはず。