名前をつける時の参考に!犬の名前はみんなどうやって付けてるの?

名前をつける時の参考に!犬の名前はみんなどうやって付けてるの?

新しく家族の一員となるペットのための名前、せっかくだから気に入ったものをつけたいですよね。みんなどうやって名前を付けているのか、どんな名前がはやっているのかまとめましたので、ご紹介いたします!


犬に名前を付けるということ

ひと昔前なら犬の代表的な呼び名はポチやシロ、猫の名前はタマという名前が決まって連想される時代もありましたが、人間の名前の付け方も多様になるなか、可愛いペットにも個性的な名前や古風な名前など、飼い主の好みでざまざまな名前が付けられるようになってきました。

犬に名前を付けるということは、家族の一員として迎えるにあたってとても大事なことです。名前を付けてあげることで、犬にも自分に新しい家族ができたんだということを早く分かってもらえますし、飼い主にとっても『お互いに幸せな生活を送っていこう!』と新生活のスタートを切ることができるよいきっかけになります。

今、飼い主の皆さんがどのように犬に名前を付けているのか、ユニークな名前から今流行っているものまで、調べてみましたのでご紹介いたします!

犬に多いのはどんな名前?どうやって決めているの?

飼い主の皆さんにとって、周りの犬がどんな名前を付られているかということは皆さん気になるところ、そのため犬の名前ランキングのサイトも多く存在しています。自分の犬に名前を付ける時には、どんな名前が流行っているのかチェックしておきたいですよね。

毎年のランキングでは『チョコ』や『モコ』などその犬の色から命名されているものや、『ココ』や『ハナ』、『リリー』など2文字で呼びやすい名前などが毎年上位を占めています。

また、一風変わった名前でよく使われているのが食べ物からとった名前です。人間の赤ちゃんに食べ物の名前を付けるということはあまりないですが、犬ではよく『チョコ』や『プリン』、『リンゴ』など、食べ物からとったとても愛らしい呼び名が命名されています。

では実際にどんな名前が存在しているのか、調べてみましたので例を見てみましょう!

【定番!人気の名前】
・ココ
・チョコ
・ハナ
・モモ
・モカ
・ソラ
・マロン
・レオ
・リン
・ラン
・コタロウ

【洋犬にも和犬にも合う!可愛らしい和の名前】
・小太郎
・小梅
・小鉄
・茶々丸
・虎太郎
・小次郎
・桃
・華
・大和
・小雪
・茶々

【品格や凛々しさを感じる響き!外国語の名前】
・ショコラ(フランス語/チョコレ―ト)
・マロン(フランス語/栗)
・ ルゥ(フランス語/狼)
・ジョワ(フランス語/喜び、楽しみ)
・ブルーノ(イタリア語/茶色い毛)
・ビアンカ(イタリア語/白い毛)
・カルロ(イタリア語/男らしい)
・アドラー(ドイツ語/鷲)
・アドルフ(ドイツ語/高貴な狼)
・バロン(ドイツ語/伯爵)
・ルル(ドイツ語/真珠)

【愛嬌たっぶり!食べ物からとった名前】
・リンゴ
・あずき
・チーズ
・ココア
・ハニー
・あんこ
・プリン
・タルト
・ベーグル
・セサミ
・まめ
・ミルク

【実際にある!ちょっと変わった名前】
・マー、ミー、ムー(兄弟で)
・大豆
・わさび
・もやし
・ちくわ
・ぽんず
・ウーロン
・ヤムチャ
・てりやき

犬を混乱させないような名前付けを!

どんな名前を付けるかは飼い主の自由ですが、一つ気を付けなくてないけないことがあります。それは、普段よく使う名前や言葉を犬の名前にしないことです。せっかく呼ばれている名前が自分ものだと認識し始めても、まわりで自分の名前とは違う意味で使われたりすると犬も混乱してしまいます。

犬にとっても、人間にとっても分かりやすい名前を心がけましょう。

名前が決まったらお住いの自治体へ

人間は赤ちゃんが生まれると、出生届にその子につけてあげた名まえを記載して役所に提出します。それでは犬の場合はどうでしょうか。犬の場合にも生まれたら名前やその犬について申請を行わなくてはいけません。犬の申請には子犬が生まれた時にブリーダーが発行する血統書と、自治体に犬の出生を申請するものと2種類あります。

血統書はその犬が純血犬種であることを証明するもので、その犬の両親から祖父母、その先の先祖まで同一犬種であるというものを証明する書類ですが持っていることが決して必須ではありません。

それに対して、自治体へ届け出る申請は法的に定められたもので、生後91日以上犬は登録して狂犬病予防接種の注射済票と鑑札の装着が義務付けられています。この登録の証明である鑑札や注射済票がない犬が迷い犬になってしまった場合、捕獲の対象となり飼い主にも罰金などが課せられてしまいます。

自治体への申請は飼い主本人がやらなくてはいけませんので、犬の名前が決まったら忘れずに登録を行いましょう。

まとめ

犬の名前付けについていかがでしたでしょうか?毎日愛情を込めて呼んであげる名前は、きっとどんなものでも飼い主と犬にとって特別なものとなることでしょう。

これから長い時間を一緒にに生きてい行く家族として、飼い主の皆さんが素敵な名前選びをできるよう、こちらのサイトが少しでも参考になればと思います。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


家族 名前

関連する投稿


犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫が一緒に遊んでいたり、仲良く眠っている姿を見ると、心がほっこり温かくなりますよね。犬と猫を一緒に飼いたい…そうは言っても犬と猫は別の生き物。仲良く暮らしていけるのかと心配になります。そこで一般的に犬と仲良くなりやすい傾向にあると言われている猫、10種を紹介したいと思います。


ミックス犬が可愛すぎる。人気のミックス犬おすすめの種類10選

ミックス犬が可愛すぎる。人気のミックス犬おすすめの種類10選

純血種同士を組み合わせたミックス犬はご存知ですか?じわじわと人気が出てきているミックス犬について種類とそのなかでも人気のあるおすすめのミックス犬を特徴なども合わせて紹介していきたいと思います。純血種もいいですが、ミックス犬もまたかわいい魅力ありますよ!犬を飼いたいけど種類を迷ってる人は特に必見です。


マンションでも飼いやすい!ムダ吠えの少ない犬ベスト5

マンションでも飼いやすい!ムダ吠えの少ない犬ベスト5

犬を飼いたい!でもうちはマンション。一応ペットOKだけど近所とのトラブルは避けたいから、あまりうるさく吠える犬はまずい・・・日本では、マンションだけでなく一戸建てでも、隣までの距離が近いことが多い住宅事情からそう考える方も多いはず。そこで今回は、ムダ吠えの少ない、飼いやすい犬種を5つご紹介します。


大人気のミックス犬!おすすめミックスやちょっとした変わり者までご紹介!

大人気のミックス犬!おすすめミックスやちょっとした変わり者までご紹介!

お店に行くと、ほとんどと言っていいほどかわいいミックス犬たちがいますね。今や、純粋犬よりもミックス犬を探している人の方が多いのではないでしょうか?でも、実はミックス犬って無限大なんです!今回は、おすすめのミックス犬から、ちょっと変わったミックス犬まで幅広くご紹介します!


元祖ブサカワ!大人気のブルドッグその魅力と飼い主として知っておくべきこと

元祖ブサカワ!大人気のブルドッグその魅力と飼い主として知っておくべきこと

いまやアメリカで人気NO.4といわれるブルドッグ。独特の風貌と愛くるしいしぐさは、見ている人を和ませす。今回は、ブルドッグの魅力と、その陰に隠された事実についてお伝えします。


最新の投稿


犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫が一緒に遊んでいたり、仲良く眠っている姿を見ると、心がほっこり温かくなりますよね。犬と猫を一緒に飼いたい…そうは言っても犬と猫は別の生き物。仲良く暮らしていけるのかと心配になります。そこで一般的に犬と仲良くなりやすい傾向にあると言われている猫、10種を紹介したいと思います。


一時は億越えも!チベタンマスティフの今に迫る

一時は億越えも!チベタンマスティフの今に迫る

2010年ごろ最高の景気に沸いていた中国で、大人気になっていた犬種「チベタンマスティフ」は、当時その価格は高騰して一時1億円を越える事も。そこで今回は、そんなチベタンマスティフとはどんな犬種で、現在はどんな状況になっているのかなどについて迫ってみたいと思います。


ラブラドール・レトリバーの購入前に抑えておくポイント

ラブラドール・レトリバーの購入前に抑えておくポイント

大型犬ラブラドール・レトリバーは、カナダのニューファンドランド島が原産地です。盲導犬や警察犬として有名ですが、また室内犬として一家のコンパニオンアニマルとして、つねに人気ランクが上位の犬種でもあります。日本でも人気の犬種ですが、とくに、海外では高い人気があります。


ラブラドール・レトリバーのシャンプーと被毛のお手入れ、飼い方について

ラブラドール・レトリバーのシャンプーと被毛のお手入れ、飼い方について

屋内で人間と暮らすことが多くなったこともあり、ラブラドール・レトリバーは、シャンプーをして身ぎれいにすることも家族としてのマナーの一つになりました。ラブラドール・レトリバーの被毛は短毛ですが、ダブルコートで上毛と下毛で覆われていて冬の寒さもしっかり護ってくれています。


ラブラドール・レトリバーのかかりやすい病気って?

ラブラドール・レトリバーのかかりやすい病気って?

ラブラドール・レトリバーは、心身ともにバランスのとれている丈夫な犬といわれています。とはいえ、いくつか遺伝的にかかりやすい病気もあります。股関節や耳関連などがラブラドール・レトリバーの場合、特に注意しなければならないチェックポイントです。