犬の嗅覚が人間の100万倍ってホント?!犬の鼻の秘密

犬の嗅覚が人間の100万倍ってホント?!犬の鼻の秘密

犬の嗅覚が鋭いことは多くの人がご存知でしょう。では犬の嗅覚は人の何倍に当たるのでしょうか。犬の嗅覚が鋭いのはなぜ?犬の鼻の秘密を勉強してみましょう!


犬の鼻のしくみを知ろう!

犬の嗅覚は、人間のそれよりも優れているという話を一度は耳にしたことがある人も多いでしょう。犬の嗅覚の話に触れる前に、犬の鼻のしくみについてご説明します。
犬も人も鼻の中は「嗅粘膜」というものに覆われていて、その嗅粘膜に「嗅細胞」というものが沢山集まっています。基本的には、この嗅粘膜の広さがどれくらい広いかと、嗅細胞の数がいくつあるかによって、嗅覚の精度が変わってきます。
犬の嗅粘膜は、たくさんのヒダがあるので表面積が人間のものよりも広く、結果的に嗅細胞の数も多いというわけです。犬の嗅細胞は数だけではなく、その1つ1つの精度も優れているため、人間よりもずっと鼻が利くというわけです。

また、犬には人にはないヤコブソン器官という副嗅覚器があるのも特徴です。
犬の鼻が濡れているかどうかで、犬の元気のバロメーターをチェックしている飼い主さんも多いものですが、その「濡れている」という状態にも秘密があり、濡れていることで臭い成分を集めやすくしていたり、風向きを感じ取ることができるなどと言われています。

犬の嗅覚が人の100万倍~1憶倍ってホント?!

犬の嗅覚は人の100万倍~1憶倍だと言われています。これでは、犬の世界は臭くて仕方ないんじゃないの?なんて思うかもしれませんが、これは、臭いを強く感じ取るというわけではなく、精度の話です。
例えば、人はコーヒーの香りを嗅いだ時に「コーヒーの香り」と判別しますが、実際にはコーヒーの香りは数十種類もの成分から構成されていて、その1つ1つを言い当てることはできませんが、犬はそれができてしまう、そんなイメージです。香りを強く感じるわけではなく、かぎ分けることができるということです。
どの臭いもそのように繊細にかぎ分けられるわけではなく、中でも感じやすい臭いや感じ取りにくい臭いもあるようです。犬の嗅覚の精度は、遠くからの臭いを感知できるわけではなく、近くの臭いをかぎ分けることができるというものです。

犬種によって嗅覚の精度が違う?

「犬は嗅覚が優れている」と言っても、全ての犬種が揃って嗅覚が優れているわけではありません。誰にも得手不得手があるのと同じで、嗅覚の優れた犬種もいればそうでない犬種もいます。

嗅覚が優れている犬種・・・ブラッドハウンド・アメリカンフォックスハウンド・グランドバセットハウンドグリフォンバンデーン・ダルメシアン・ハリア・ビーグル・ジャーマンシェパードなど

嗅覚がやや劣る犬種・・・パグ・ブルドッグ・ペキニーズなど

嗅覚が優れている犬種は狩猟犬が多く、反対に嗅覚がやや劣る犬種はマズルが短い犬種に多いという特徴があります。

犬の嗅覚の良さを活用したお仕事犬

犬が優れた嗅覚の持ち主であることを活用して、様々なお仕事犬が活躍しています。

麻薬探知犬

麻薬に含まれる匂い成分をかぎ取って、麻薬を見つけ出すように特別な訓練を受けた犬です。
主に空港や船舶の貨物をチェックしています。

警察犬

犯人や迷子、行方不明者の汗に含まれる成分をかぎ取って、足取り追求や捜索する時に活躍します。
1912年に日本で初めての警察犬が誕生しました。

災害救助犬

災害救助犬は、災害現場に出向き苦境を強いられた人を発見し、助けるために訓練を受けた犬です。
ひとくちに災害救助犬と言っても、地震救助犬・山岳救助犬・水難救助犬とより専門性を高めた訓練を受けています。

DVD探知犬

DVDに含まれる樹脂の臭いをかぎ取って、違法コピーされた海賊版DVDの発見に役立っています。
麻薬探知犬と同じく、主に空港などで活躍しています。

癌(ガン)探知犬

まだ研究が進んでいる段階ですが、犬はガン患者が発するガン独特の匂いをかぎ分けることができると言われています。
これから研究と訓練が進むにつれ、ガンの早期発見に役立ってくれることになると期待されています。

トリュフ探知犬

テレビなどで見かけた人も多いのではないでしょうか。高級食材であるトリュフが土の中に埋まっているのを香りで見つける役割を果たしています。
フランスでは、トリュフ犬として多くのプードルが活躍しています。

犬がタバコの煙を吸うということ

タバコの煙には多くの有害な物質が含まれ、中でも60種類以上もの発がん性物質も確認されています。
タバコを吸っている人のそばでその煙を吸い込んでしまう「受動喫煙」と呼ばれる状態は、喫煙者本人が煙を吸い込んでいる状態よりも、ニコチンで3倍、発がん性物質で2~130倍も吸い込んでいる状態になります。
飼い主さんが喫煙者の場合は、犬の発がん率もちろん上がってしまいます。
マズルの長いコリーなどの犬種は副鼻腔ガンになりやすく、パグやフレンチブルなどマズルの短い犬種は肺ガンになる確率が高いと言われています。
喫煙する飼い主さんの体と愛犬の体を労わるためにも、飼い主さんは減煙・禁煙に挑戦してみてはいかがでしょうか。

犬の体の特徴でもある嗅覚の鋭さを活かして、隠したおもちゃやフードを探しあてるなど、室内で遊べる方法もあります。
雨や飼い主さんの都合でどうしても外に遊びに出られない時などは、コミュニケーションのひとつとして、運動の替わりに取り入れてみるのもおすすめです。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


嗅覚

関連する投稿


犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫が一緒に遊んでいたり、仲良く眠っている姿を見ると、心がほっこり温かくなりますよね。犬と猫を一緒に飼いたい…そうは言っても犬と猫は別の生き物。仲良く暮らしていけるのかと心配になります。そこで一般的に犬と仲良くなりやすい傾向にあると言われている猫、10種を紹介したいと思います。


ミックス犬が可愛すぎる。人気のミックス犬おすすめの種類10選

ミックス犬が可愛すぎる。人気のミックス犬おすすめの種類10選

純血種同士を組み合わせたミックス犬はご存知ですか?じわじわと人気が出てきているミックス犬について種類とそのなかでも人気のあるおすすめのミックス犬を特徴なども合わせて紹介していきたいと思います。純血種もいいですが、ミックス犬もまたかわいい魅力ありますよ!犬を飼いたいけど種類を迷ってる人は特に必見です。


マンションでも飼いやすい!ムダ吠えの少ない犬ベスト5

マンションでも飼いやすい!ムダ吠えの少ない犬ベスト5

犬を飼いたい!でもうちはマンション。一応ペットOKだけど近所とのトラブルは避けたいから、あまりうるさく吠える犬はまずい・・・日本では、マンションだけでなく一戸建てでも、隣までの距離が近いことが多い住宅事情からそう考える方も多いはず。そこで今回は、ムダ吠えの少ない、飼いやすい犬種を5つご紹介します。


大人気のミックス犬!おすすめミックスやちょっとした変わり者までご紹介!

大人気のミックス犬!おすすめミックスやちょっとした変わり者までご紹介!

お店に行くと、ほとんどと言っていいほどかわいいミックス犬たちがいますね。今や、純粋犬よりもミックス犬を探している人の方が多いのではないでしょうか?でも、実はミックス犬って無限大なんです!今回は、おすすめのミックス犬から、ちょっと変わったミックス犬まで幅広くご紹介します!


元祖ブサカワ!大人気のブルドッグその魅力と飼い主として知っておくべきこと

元祖ブサカワ!大人気のブルドッグその魅力と飼い主として知っておくべきこと

いまやアメリカで人気NO.4といわれるブルドッグ。独特の風貌と愛くるしいしぐさは、見ている人を和ませす。今回は、ブルドッグの魅力と、その陰に隠された事実についてお伝えします。


最新の投稿


犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫が一緒に遊んでいたり、仲良く眠っている姿を見ると、心がほっこり温かくなりますよね。犬と猫を一緒に飼いたい…そうは言っても犬と猫は別の生き物。仲良く暮らしていけるのかと心配になります。そこで一般的に犬と仲良くなりやすい傾向にあると言われている猫、10種を紹介したいと思います。


一時は億越えも!チベタンマスティフの今に迫る

一時は億越えも!チベタンマスティフの今に迫る

2010年ごろ最高の景気に沸いていた中国で、大人気になっていた犬種「チベタンマスティフ」は、当時その価格は高騰して一時1億円を越える事も。そこで今回は、そんなチベタンマスティフとはどんな犬種で、現在はどんな状況になっているのかなどについて迫ってみたいと思います。


ラブラドール・レトリバーの購入前に抑えておくポイント

ラブラドール・レトリバーの購入前に抑えておくポイント

大型犬ラブラドール・レトリバーは、カナダのニューファンドランド島が原産地です。盲導犬や警察犬として有名ですが、また室内犬として一家のコンパニオンアニマルとして、つねに人気ランクが上位の犬種でもあります。日本でも人気の犬種ですが、とくに、海外では高い人気があります。


ラブラドール・レトリバーのシャンプーと被毛のお手入れ、飼い方について

ラブラドール・レトリバーのシャンプーと被毛のお手入れ、飼い方について

屋内で人間と暮らすことが多くなったこともあり、ラブラドール・レトリバーは、シャンプーをして身ぎれいにすることも家族としてのマナーの一つになりました。ラブラドール・レトリバーの被毛は短毛ですが、ダブルコートで上毛と下毛で覆われていて冬の寒さもしっかり護ってくれています。


ラブラドール・レトリバーのかかりやすい病気って?

ラブラドール・レトリバーのかかりやすい病気って?

ラブラドール・レトリバーは、心身ともにバランスのとれている丈夫な犬といわれています。とはいえ、いくつか遺伝的にかかりやすい病気もあります。股関節や耳関連などがラブラドール・レトリバーの場合、特に注意しなければならないチェックポイントです。