犬の幼稚園・しつけ教室~愛犬の社会性を身に付けるために~

犬の幼稚園・しつけ教室~愛犬の社会性を身に付けるために~

犬の生涯の中で一番大切な「社会期」。「社会期」とは犬が人間社会で生活していくために、様々な物に触れ、恐怖心を失くし「社会に慣れる」という重要な時期です。ですが、お家で愛犬の社会性を身に付けるということは中々難しいことです。そのため犬の幼稚園やしつけ教室に通い、愛犬に社会性を身に付けましょう。


犬の幼稚園・しつけ教室とは?

犬の幼稚園・しつけ教室が近頃増えてきました。

そのほとんどが、犬が人間社会で生きて行くために
仔犬の時から様々な物に触れさせて、
恐怖心を失くし、
社会性を身に付ける場となっています。

また飼い主もドッグトレーナーや先生に
しつけの仕方や、アドバイスを受けることができます。

犬の「社会期」に通うのが一番ですが
成犬になっても通えるので
年齢制限などはありません。

飼い主同士で情報を交換し合ったりできるので、
色々なお話を聞くのも楽しいですね。

犬の社会期は1歳まで

犬の社会期は第一社会期と第二社会期に分かれています。

社会性を身に付けるのに一番最適な時期は
第一社会期の生後2か月~4か月と言われています。

この時期に色々な人や犬、
物や音に触れさせてあげることが重要です。

ですが、怖がっていたり、怯えたりしたら、
無理はせず愛犬の様子を見ながら
慣れさせてあげましょう。

無理にすると、トラウマとなってしまいます。

また、ワクチン接種がまだ済んでない時は抱っこして
外の雰囲気に触れさてあげましょう。
それでも十分に社会性を身に付けることができます。

第二社会期は生後5か月~12か月です。
ワクチン接種が済み、
お散歩できるようになってから。
犬が自分自身で経験する時期です。

また犬同士で遊んだり、じゃれたりすることで、
挨拶や噛む加減なども覚えます。

社会期を上手く過ごせなかった愛犬の問題行動とは?

「社会期」に社会勉強が不足していると、
数々の問題行動を起こしてしまいます。

その問題行動とは、
・飼い主以外の人に吠える、時には噛みつくことも
・他の犬に対して攻撃的になる、仲良く遊ぶことができない
・要求吠えが多い

上記の問題行動が起こると
・お散歩に行けない
・愛犬と一緒にお出かけできない
・知人・友人を自宅に呼べない
・ドッグランに連れて行って、遊ばせることができない
・ペットホテルに預ける事ができない
・お留守番ができない

など、今後犬を飼って行く上での生活に
支障を来してしまいます。

現に「社会期」を過ごさなかった犬が身内にいますが、
お留守番をさせるとずっと鳴いているので、
お留守番をさせることができません。
また、お散歩して犬とすれ違おうものなら、
吠えかかって制御できないほどでした。

その犬は2~3歳の時にしつけ教室に通い、
飼い主も一緒にしつけの方法を学び、
今では以前ほど、ひどい状態ではなくなりました。

犬は頭のいい生き物ですので、
例え「社会期」に学べなくても、
時間はかかりますが、ちゃんと学習してくれます。

「社会期」に社会性を身に付けられなかったからといって
成犬からしつけ教室に通っても、決して遅くはありません。

犬の幼稚園、保育園に通うメリット

家で飼っていると、愛犬が他の犬と触れ合ったり、
飼い主以外の人と触れ合う機会はあまりないという
ご家庭は多いのではないでしょうか。

幼稚園やしつけ教室に通うメリットとして
愛犬が他の犬や人に触れ合う機会が増えるので、
自然と犬の社会性が身につきます。

また、おすわりやお手、フセ、待てなど基本的な
しつけも教えてくれますし、
トイレやハウスの仕方も教えてくれます。


また、愛犬を朝預けて夕方お迎えに行く、
保育園タイプだったり
愛犬を送迎サービスしてくれる
幼稚園やしつけ教室もあります。

ですが、愛犬をトレーナーに預けてしまうと、
飼い主の言うことは聞かず、
トレーナーの言うことしか聞かないという事態が
起きてしまうこともあります。

犬の幼稚園やしつけ教室に通う時は、
ぜひ飼い主の方も一緒に通って
愛犬と一緒に学ぶことをオススメします。

パピーパーティーがある犬の幼稚園・しつけ教室~東京・神奈川~

パピーパーティーとは
幼稚園やしつけ教室によって異なりますが
だいたい生後6か月未満の仔犬達が集まって
社会性を身に付ける場です。

基本的なことから、しつけのアドバイスなど
色々と教えてくれます。

同じ位の月齢の仔犬がたくさんいるので、
愛犬にお友達もできますね!

パピーパーティーには
同じ位の月齢の仔犬達が集まるので
ワクチン接種が完了していなくても
参加してOKと言われています。

台東区にある犬のしつけ教室DOGLY

「褒めるしつけ」をモットーに、楽しくしつけをする教室です。
なんと、東京23区内は送迎料金無料とのこと。

トレーナーの人数は都内でもトップクラス。
経験10年以上のベテランのインストラクターが
監督しているので、
とても信頼できますね。

コースもたくさんあるので
愛犬に合ったコースを選んでみてはいかがですか?

*住所 :東京都台東区根岸3-1-10 アルス鶯谷1階
     DOGLY愛犬E-SCHOOL
*電話 :03-6458-1483
*URL:http://dogly.jp/index.html#wrapper

町田市にある犬の幼稚園aura(アウラ)

「遊ぶと学ぶが一緒になったレッスン」のスタイルを
都内で初めに提案した犬の幼稚園です。

飼い主と犬のことを観察しオーダーメイドで
カリキュラムを作ってくれるので、
愛犬に合ったしつけができますね!

パピーパーティーも大変好評で、2010年からの開始で
すでに500頭以上が参加しています。

*住所 :ヘッドオフィス  東京都町田市玉川学園 5-28-28
     レッスンスタジオ 東京都稲城市坂浜869
*電話 :ヘッドオフィス  042-732-8113
     handy      090-3451-4868 西田オサアキ
*URL:http://www.auradog.com/index.html

横浜市にあるDOGSCHOOLVisse(ヴィッセ)

犬の「行動」ではなく、犬の「心」に目を向け
それぞれの犬の個性に合ったしつけを行う教室です。

愛犬の心と体を育み、共に暮らすためのしつけを
行っています。

小型犬に限り送迎可能。

*住所  :神奈川県横浜市中区立野67-7
*電話  :045-621-0109
*定休日 :月曜日・火曜日
*営業時間:10:30~17:30

まとめ

いかがでしたか?
問題行動は直すのではなく、事前に防ぐことが肝心です。

もし問題行動を起こしそうになったとしても、
飼い主の言うことをちゃんと聞ければ、
防ぐことができます。

しかしただ通わせるだけでは
愛犬との信頼関係がないと成り立ちません。

幼稚園やしつけ教室では、愛犬との信頼関係の
築き方も教えてくれます。

ご自身や愛犬に合った幼稚園・教室を
ぜひ見つけてくださいね!

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


しつけ 教室

関連する投稿


犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫が一緒に遊んでいたり、仲良く眠っている姿を見ると、心がほっこり温かくなりますよね。犬と猫を一緒に飼いたい…そうは言っても犬と猫は別の生き物。仲良く暮らしていけるのかと心配になります。そこで一般的に犬と仲良くなりやすい傾向にあると言われている猫、10種を紹介したいと思います。


ミックス犬が可愛すぎる。人気のミックス犬おすすめの種類10選

ミックス犬が可愛すぎる。人気のミックス犬おすすめの種類10選

純血種同士を組み合わせたミックス犬はご存知ですか?じわじわと人気が出てきているミックス犬について種類とそのなかでも人気のあるおすすめのミックス犬を特徴なども合わせて紹介していきたいと思います。純血種もいいですが、ミックス犬もまたかわいい魅力ありますよ!犬を飼いたいけど種類を迷ってる人は特に必見です。


マンションでも飼いやすい!ムダ吠えの少ない犬ベスト5

マンションでも飼いやすい!ムダ吠えの少ない犬ベスト5

犬を飼いたい!でもうちはマンション。一応ペットOKだけど近所とのトラブルは避けたいから、あまりうるさく吠える犬はまずい・・・日本では、マンションだけでなく一戸建てでも、隣までの距離が近いことが多い住宅事情からそう考える方も多いはず。そこで今回は、ムダ吠えの少ない、飼いやすい犬種を5つご紹介します。


大人気のミックス犬!おすすめミックスやちょっとした変わり者までご紹介!

大人気のミックス犬!おすすめミックスやちょっとした変わり者までご紹介!

お店に行くと、ほとんどと言っていいほどかわいいミックス犬たちがいますね。今や、純粋犬よりもミックス犬を探している人の方が多いのではないでしょうか?でも、実はミックス犬って無限大なんです!今回は、おすすめのミックス犬から、ちょっと変わったミックス犬まで幅広くご紹介します!


飼うのが難しいと思われがち?ビーグル犬の飼い方、しつけ方について

飼うのが難しいと思われがち?ビーグル犬の飼い方、しつけ方について

ハウンド犬種の中でも小型で、大人しく人懐っこいのに責任感抜群で番犬にもなれる! そんな万能な家庭犬ビーグルですが、飼ったりしつけるのが難しいという声が聞かれます。でも、ビーグルの特徴を知れば、飼うのもしつけるのも他の犬と変わりません! そんなビーグルの飼い方、しつけ方を紹介します。


最新の投稿


犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫が一緒に遊んでいたり、仲良く眠っている姿を見ると、心がほっこり温かくなりますよね。犬と猫を一緒に飼いたい…そうは言っても犬と猫は別の生き物。仲良く暮らしていけるのかと心配になります。そこで一般的に犬と仲良くなりやすい傾向にあると言われている猫、10種を紹介したいと思います。


一時は億越えも!チベタンマスティフの今に迫る

一時は億越えも!チベタンマスティフの今に迫る

2010年ごろ最高の景気に沸いていた中国で、大人気になっていた犬種「チベタンマスティフ」は、当時その価格は高騰して一時1億円を越える事も。そこで今回は、そんなチベタンマスティフとはどんな犬種で、現在はどんな状況になっているのかなどについて迫ってみたいと思います。


ラブラドール・レトリバーの購入前に抑えておくポイント

ラブラドール・レトリバーの購入前に抑えておくポイント

大型犬ラブラドール・レトリバーは、カナダのニューファンドランド島が原産地です。盲導犬や警察犬として有名ですが、また室内犬として一家のコンパニオンアニマルとして、つねに人気ランクが上位の犬種でもあります。日本でも人気の犬種ですが、とくに、海外では高い人気があります。


ラブラドール・レトリバーのシャンプーと被毛のお手入れ、飼い方について

ラブラドール・レトリバーのシャンプーと被毛のお手入れ、飼い方について

屋内で人間と暮らすことが多くなったこともあり、ラブラドール・レトリバーは、シャンプーをして身ぎれいにすることも家族としてのマナーの一つになりました。ラブラドール・レトリバーの被毛は短毛ですが、ダブルコートで上毛と下毛で覆われていて冬の寒さもしっかり護ってくれています。


ラブラドール・レトリバーのかかりやすい病気って?

ラブラドール・レトリバーのかかりやすい病気って?

ラブラドール・レトリバーは、心身ともにバランスのとれている丈夫な犬といわれています。とはいえ、いくつか遺伝的にかかりやすい病気もあります。股関節や耳関連などがラブラドール・レトリバーの場合、特に注意しなければならないチェックポイントです。