愛猫のスリスリは愛情表現とは限らない?!スリスリが持つ意味を紹介

愛猫のスリスリは愛情表現とは限らない?!スリスリが持つ意味を紹介

愛猫がスリスリと擦り寄ってきたらほっこりしませんか? 愛情表現、飼い主のことを気に入ってくれている、と思いますよね? しかし、このスリスリは愛情表現とは限らないのです。猫のスリスリに込められた色々な猫の思いを紹介します。


愛猫が足元にスリスリ擦り寄ってくると思わず頬が緩む飼い主さんも多いと思います。ですが、猫のスリスリには様々な意味が込められていて、必ずしも「大好き!」といっているとは限りません。スリスリに込められた猫の思いを紹介します。

猫のスリスリが持つ基本的な意味

猫には臭腺という臭いを出す腺があります。おでこの両側にある「こめかみ腺」、上唇の周りの「周口腺」、下あご周辺にある「おとがい腺」などが代表的です。

こうした腺から出す臭いをいろいろな場所につけて猫は「自分の気持ち」を主張します。いわゆるマーキングをして、縄張りを主張したり、自分が安心するための空間を作ったりします。

スリスリする相手、スリスリする猫の年齢、スリスリする時期などをチェックすると、スリスリの意味が見えてきます。ぜひ、スリスリをチェックして猫の気持ちを考えてみてください。

飼い主スリスリは愛情表現だけじゃない

猫がスリスリとおでこや頬、胴を擦りつけてくることがありますよね。目を細め、甘えるように寄ってくると思わずホッコリしてしまいます。

飼い主に対するスリスリには愛情表現・親愛の情が込められています。特に「ほおずり」は子猫がよくするスリスリで、される側は母猫の立場となり、愛猫がほおずりしてきたときは甘えている証拠といえます。

しかし、猫のスリスリには「自分の臭いを付ける」「マーキング」の意味も含まれています。マーキングは「これは自分のもの」と周囲に主張する行動です。そして猫は「好きな物に自分の臭いを付け、自分の臭いに囲まれて自分の縄張りでリラックスしたい」という欲求を持っています。

スリスリすることで相手に自分の臭いを付けると同時に、相手の臭いを自分につけます。そして少し離れた場所で毛繕いしながら、その臭いを確認して「よし」と思っているんですね。

猫がスリスリしてきたらお返しにスリスリしてあげてください。甘えが満たされると同時、臭いの交換ができて安心できるはずです。

子猫がやらない大人のスリスリ

猫のスリスリにはいろいろな意味がありますが、性的な意味を持つスリスリもあります。臭腺から出すフェロモン分泌物を使って「異性を引き寄せよう」「ライバルに自分の縄張りを主張しよう」という目的があります。

こうした傾向は繁殖期に顕著に見られます。オスの場合はスリスリだけでなくスプレー行為であちこちに自分の臭いを残します。ライバルを排除し、メスを呼び寄せようとします。また、メスも臭いを色々な場所に残してオスを誘惑します。

こうした、性的な主張、縄張り争いといった、大人の猫が持つ欲求に基づくスリスリというのもあります。

こうしたスリスリは子猫には見られません。子猫のスリスリは母猫に甘えるほおずりがメインです。子猫は母猫に守られている子供で、縄張りを主張したり、繁殖のために異性を探す必要がないんですね。自己主張のためのスリスリを始めたら大人になっている証拠といえるでしょう。

ペットでも野生気分を満たすスリスリ

猫のスリスリに臭いを残して縄張りを主張する、という意味があると紹介しました。これは室内飼いされている猫も例外ではありません。

室内飼いの場合は縄張り主張の必要がありません。それでも猫が持つ「野生の本能」「自立心が強い野良猫気分」を満たすために、家中あちこちにスリスリと体を擦りつけて自分の臭いを付けています。

出掛けようとした時、愛猫が自分を引き留めるようにニャーと鳴いたりしませんか? それは「ここから先は縄張りの外。出て行くと危ないよ」と親猫気分で警告していると言えます。

また、飼い主が帰宅すると愛猫が「おかえり」と言わんばかりに出迎えてくれることがあると思います。これは「おかえり」と言っているのではなく「なわばりの侵入者を確認」という意味があります。

ちょっと残念! と思うかも知れませんが、野生の本能はなかなか失われないものですね。

一触即発?!のスリスリ

愛情表現のスリスリ、大人のスリスリ以外に、野良猫には「一触即発を回避するスリスリ」があります。これは「服従」の意を示すスリスリであり「自分の方が劣勢・反抗しません」というるスリスリです。

猫は臭いを交換してお互いを確認します。母子や顔見知りの猫がおでこを付き合わせたり、ほおずりするのは、そうやって挨拶し、お互いを確認しているのです。知っているもの同士なら臭いの交換だけで終わります。

もし知らない猫同士が出くわした場合はケンカ・縄張り争いになります。しかし猫は無駄な争いを避けようとする動物です。ケンカを避けるために「負け」を認めた方が体を低くして鼻先を差し出します。そして強い猫の口の周りに、自分の口を寄せてスリスリします。

こうして臭いを交換し、立場の優劣をお互いが記憶して一触即発の危機を回避します。

ただ、どちらも譲らず臭いの交換を拒否したらケンカに発展します。どちらかがケガをして逃げたり服従の意を示すまでケンカは止まりません。平和解決のためにスリスリは大切なものなんですね。

色々な意味があるスリスリ

猫は臭いを交換してお互いを確認し合います。スリスリは親愛の情を示す手段であり、臭いを交換するための行為であり、意思疎通の手段と言えます。

猫社会を生き抜くために必要な知恵であって知識です。これを知っておいて、この方法に従うようにすると、色々な猫達と上手くいい関係を築けるようになるかもしれませんね。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


愛情 マーキング

関連する投稿


大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

「ジェントル・ジャイアント(穏やかな巨人)」と呼ばれるメインクーン。大型の猫として知られています。ふわふわの毛が可愛いらしく、温和な性格でとても飼いやすい猫でもあります。そんなメインクーンの性格や特徴について紹介します。


ラグドールの特徴と性格 まるでぬいぐるみ!抱っこ大好き猫について

ラグドールの特徴と性格 まるでぬいぐるみ!抱っこ大好き猫について

 ラグドール(ぬいぐるみ)の名前がピッタリのフワフワ長毛種の愛らしい猫種。最近ペットショップで見かけることも多くなりましたね。ラグドールの仔猫の可愛さに魅了されて、そのまま連れて帰りたくなってしまいますよね。今回はラグドールについてご紹介しますので、是非参考にしてください。


「チャシャ猫」のモデル!ブリティッシュショートヘアの性格や特徴、気をつけたい病気とは?

「チャシャ猫」のモデル!ブリティッシュショートヘアの性格や特徴、気をつけたい病気とは?

ブリティッシュショートヘアという猫ちゃんをご存知でしょうか?不思議の国のアリスに登場する「チェシャ猫」のモデルとも言われていて人気の高い品種ですが、意外に病弱な面もあり、病気に悩む飼い主さんも多いようです。そこで、今回はそんなブリティッシュショートヘアの性格や特徴かかりやすい病気などについてまとめてみます。


犬みたいな猫?ソマリの魅力とその飼い方とは

犬みたいな猫?ソマリの魅力とその飼い方とは

気ままで自由な性格が魅力の1つでもある猫ちゃん。そんな猫ちゃんの中にも、まるで犬のような性格をした品種がいます。それが「ソマリ」という品種で、猫好きだけでなく、犬派からも密かに人気に。そこで今回はそんなソマリの魅力と飼い方等についてまとめちゃいます!


犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫が一緒に遊んでいたり、仲良く眠っている姿を見ると、心がほっこり温かくなりますよね。犬と猫を一緒に飼いたい…そうは言っても犬と猫は別の生き物。仲良く暮らしていけるのかと心配になります。そこで一般的に犬と仲良くなりやすい傾向にあると言われている猫、10種を紹介したいと思います。


最新の投稿


秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

肌寒くなる秋は、あたたかい家でのんびり映画鑑賞するのもいいですよね。秋の夜長に見ていただきたい、犬の名演技が光るおすすめ映画を5作品ご紹介します。


犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

特に意識していなくても、なぜか犬に好かれて初対面でも仲良くなれる人がいますよね。このように犬に好かれる人は、嫌われる人とどこが違うのでしょうか?今回は、犬に好かれる人に見られる共通の条件についてご紹介いたします。


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

動物は人より年を取るのが早く、ほとんどが早くに亡くなってしまいます。家族にたくさんの癒しを与えてくれた愛犬が亡くなったら、飼い主ができる最後の感謝の気持ちを伝える方法として、虹の橋を渡れるよう心からの供養を行いましょう。今回は、愛犬が亡くなったら何をするべきか、また、葬儀の種類をご紹介いたします。


愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

犬も人間のようにブラッシングって必要?「ドッグショーに出場しなかったら特に必要じゃない。」と思うかもしれませんが…必要です!その必要な理由と、ブラッシングのやり方や簡単にできちゃうポイントを紹介!初めての方でも、愛犬のブラッシングが楽しくなるはず。