愛犬に長生きしてもらうために!知っておきたい17のコト☆

愛犬に長生きしてもらうために!知っておきたい17のコト☆

愛犬には長生きしてもらいたいですよね?少しでも元気で長く生きてもらうために知っておきたい17のコトをまとめました☆


もちろん皆さん愛犬には出来るだけ長生きしてほしいとお思いですよね?
若返りの薬があればいいのに、、、なんて誰もが思ったことがあるのではないでしょうか?
薬はなくても私たちが愛犬を長生きさせるために出来ることは実はいくつかあるのです。
今回は17のコトをまとめましたので是非ご覧ください。

1.適度な運動をさせよう!

こんな器具を買う必要まではありませんが、愛犬に適度な運動をさせることは
非常に大切なことです。

2.歯磨きをしよう!

健康な歯が無くては、健康な食事もとれません。
犬の歯磨きはとても大切です。

3.小型犬のほうが長生きする!

大型犬を飼っている飼い主さんには悲しいお話ですが、
基本的には小型犬のほうが寿命が長いとされています。
なるべく長く犬を飼いたいと思っている方は小型犬を飼うことをおすすめします。

4.雑種のほうが長生きする!

実はミックス犬のほうが、長生きするというデータがあるようです。
多様なDNAが犬を強くするようです。

5.ストレスを与えないこと!

ストレスは犬にとっても天敵です。病気の原因になることも。
ストレスがなく、不安のない犬のほうがより健康でより長生きしてくれます。

6.定期的に獣医に診てもらおう!

病気の早期発見のためにも、定期的に獣医に診てもらいましょう。

7.予防接種をきちんと受けよう!

予防接種で避けられる病気はたくさんあります。
獣医と確認をしながらどの予防接種が必要かきちんと確認しておきましょう。

8.砂糖は絶対にダメ!

犬に砂糖は与えないようにしましょう。

9.おやつを与え過ぎないこと!

喜ぶ姿が見たくてついつい与え過ぎてしまうおやつですが、
適切な量を与えないと体重増加の原因になってしまいます。
愛犬に長生きをしてほしければ適切体重を保てるようにおやつの量も調整しましょう。

10.きちんとしつけをしておこう!

気を付けたいのは病気だけではありません。
急に車に向かって飛び出したり家から脱走して事故に合わないように
犬をきちんとしつけておく必要もあります。

11.去勢手術をしておこう!

これには賛否両論があるかもしれませんが、
適正な時期にきちんと去勢をしておいたほうが良いでしょう。

12.犬が長生きする州がある!?

2014年のペットの健康レポートによるとアメリカでは
デラウェア州とニューハンプシャー州がペットが長生きする州だと言われているようです。
日本でもペットが長生きしやすい県があるのでしょうか?
調べてみるのも良いかもしれません。

13.衛生管理をきちんとしよう!

シャンプーや歯磨きなどの基本的な衛生管理が長生きにつながります。

14.なるべくたくさんの人と関わらせよう!

強い絆が犬を強くします。
また、社交性のある犬のほうがストレスが少なく、長生きする傾向があるので
なるべくたくさんの人と接し、社交性のある犬に育ててあげてください。

15.毎日20分散歩しよう!

週末にまとめて長く散歩をするよりも、
20分でも良いので毎日散歩をするほうが健康に良いようです。

16.寝心地の良い寝床を作ってあげよう!

愛犬が心地よく寝れる寝床を作ってあげましょう。
寝る場所がかたくて体が痛くならないように、柔らかいものを敷いてあげましょう。

17.そして、とにかく愛してあげること!

愛こそがすべてです。
とにかく愛犬を大事に大事にしてあげてください。
あなたの犬は世界で一匹しかいません。
大切に育ててくださいね!

いかがでしたか?
私たち人間よりも寿命の短い犬たち。
別れがあるのはわかっていても考えたくないものです。
少しでも健康で長生きしてもらうために、飼い主としてできることを
きちんとしてあげたいですね!

17 Simple Things You Can Do To Make Your Dog Live Longer

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


愛犬 寿命 健康

関連する投稿


愛犬のシャンプーを自宅で実践~頻度や洗い方の手順について~

愛犬のシャンプーを自宅で実践~頻度や洗い方の手順について~

犬は汗をかかないからシャンプー不要、という考え方もありますが、毛を清潔に保つためには、定期的にシャンプーをした方がよいでしょう。シャンプーのときに暴れる、風邪を引くのが心配な場合はサロンでやってもらった方がよいかもしれませんが、短毛種の子は乾かす時間も短くて済み、経済的。洗い方の手順をご紹介します。


災害時に愛犬を守る!犬との避難に必要な事とは

災害時に愛犬を守る!犬との避難に必要な事とは

日本で暮らしている愛犬家にとって、自然災害は大きな不安のひとつとなります。災害から愛犬を守る方法は?避難するときに愛犬はどうしたらいいの?一緒に避難するために必要な準備って?そんな疑問を解消し、いつか来る災害時にしっかりと備えましょう。


愛犬との添い寝をやめた方がいい?添い寝のメリットとデメリットを知ろう!

愛犬との添い寝をやめた方がいい?添い寝のメリットとデメリットを知ろう!

家族同然の愛犬とは、眠る時も同じベッドで過ごしている人も多いです。しかし、愛犬との添い寝は危険だからやめるべき!という声もよく耳にしますよね。はたして、なぜ愛犬と添い寝をするのは良くないと言われているのでしょうか?今回は愛犬と添い寝するメリット、デメリットについてご紹介します。


ペットロス、いつか愛犬愛猫と訪れる別れの日に備えて今できること

ペットロス、いつか愛犬愛猫と訪れる別れの日に備えて今できること

一緒に暮らしていた犬や猫の死。今までそばにいたのに今日はもういない、もう永遠に会えない、そんな辛い日が、犬や猫と暮らしているといつか必ず訪れます。まだ元気なうちにしておくべき心の準備、その日が訪れたときにペットロスをこじらせないためにどうすればよいか、まとめました。


トリミングの頻度と効果。トリミングは健康管理の大事な役割。

トリミングの頻度と効果。トリミングは健康管理の大事な役割。

犬を飼ったら、必ずトリミングに行かないといけないのでしょうか。そんなことはありません。犬の種類によっては、飼い主さんの日々のお手入れだけで十分な場合もあります。一方、定期的なトリミングが必須の犬種もいます。そもそもトリミングとは何か、トリミングが必要な犬種と不要な犬種、サロンの種類などを紹介します。


最新の投稿


アビシニアンの飼い方、性格と特徴、かかりやすい病気について

アビシニアンの飼い方、性格と特徴、かかりやすい病気について

やんちゃで人が大好きなアビシニアン!飼い主さん曰く、家庭内ストーカーにあっているとのこと!!従順で甘えん坊の性格がとっても魅力的ですよね。これを見ればかわいいストーカーさんが欲しくなること間違いなし☆


トリマーが教える!プードルのお手入れ楽々カットスタイル!

トリマーが教える!プードルのお手入れ楽々カットスタイル!

色んなトリミングスタイルが楽しめるプードル。でも最近はお手入れの手間が省けるカットに興味が出てきた。カットを長持ちさせる方法が知りたい。そんな飼い主さんのために、トリマーがおすすめするプードルのお手入れ楽々カットスタイルをご紹介します。


優しいまなざしと漆黒の体!ロットワイラーの魅力と知っておくべきこと

優しいまなざしと漆黒の体!ロットワイラーの魅力と知っておくべきこと

今回は、ロットワイラーについてお伝えします。世界中で警察犬や軍用犬として活躍しているこの大きな犬は、家庭犬としても十分暮らせる賢く優しい犬です。飼うにあたって知っておくべきことなどをまとめました。


猫の毛色は元はキジトラだけだった!?バラエティ豊かな猫のカラーを紹介

猫の毛色は元はキジトラだけだった!?バラエティ豊かな猫のカラーを紹介

キジトラ、サバトラ、サビ、クラシックタビー等、猫の毛色や模様には色々な呼び方がありますが、皆さん、どんな猫か想像できますか? また、元々、猫はキジトラしか居なかったと言われていることをご存知でしょうか? そんな、猫の毛色や模様に関する豆知識を紹介します。


短頭種ってどんな犬なの?鼻ペチヤ犬の誕生秘話や特徴まとめ

短頭種ってどんな犬なの?鼻ペチヤ犬の誕生秘話や特徴まとめ

皆さん、短頭種って聞いたことありますか?「頭が短い犬」と書きますが、実際は頭蓋骨の長さに対して鼻の長さが短い犬種のことを指すんですよ。大きな特徴としては「鼻がぺチャンコ」なこと。今回は愛嬌のある顔つきで人気のある短頭種について、誕生秘話や特徴をまとめてみました。