眠いからだけじゃない!実はこんなに複雑だった、犬があくびをする理由

眠いからだけじゃない!実はこんなに複雑だった、犬があくびをする理由

こんにちは!犬があくびをするときって、眠い時だけじゃないってご存知でしたか?あくびには、どんな意味が隠されているのでしょうか。あくびの種類で、愛犬とのコミュニケーションがもっと親密診なるかも!?


犬があくびをする理由

あなたの愛犬がいたずらをして、あなたがそれを叱っている最中に、愛犬がそっぽを向いてあくびをし始めた・・・なんて経験をしたことはありませんか?
バカにしてるのか!と思ってしまいますが、実はそうではないようなんです。
犬のあくびに隠された、さまざまな意味をご紹介します。

カーミングシグナルとしてのあくび

犬のカーミングシグナルとは、不要な争いを避けるために自分の立場や感情を相手に伝える際の、 犬に生まれつき備わった非音声的言語を指します。「Calming」は"落ち着かせる"、「Signal」は"信号"という意味ですので、文字通り、「自分と相手を落ち着かせるための合図」ととらえてよいでしょう。 この合図はノルウェーの著名な動物学者であるTurid Rugaas氏が提唱し、現在27個ほどに分類されています。

あなたが犬を叱っている時、くわぁあ~~と大あくびをするのは、実は「怒らないで!僕はお利口にするから!」というシグナルだったのですね。
視線を逸らすのもその一つのようです。
そっぽを向いてあくびだなんて!と思っていたならば、これからはどうか気分を悪くしないでくださいね。

不愉快という気持ちを伝えている

初対面の人になでられたり、あまり触ってほしくないところをしつこく触られたりすると、「やめてほしいな、嫌だな」という気持ちを表す意味であくびをすることがあります。

もちろん、リラックスして眠たくなってしまってあくびが出ることもありますが、眠そうではないのに触っている時にあくびをするようだったら、それはやめてほしいというサインかもしれません。

また、新しい場所に行ったり、病院などで待ち時間を過ごしている時などもあくびをすることがあります。
これは、不慣れな場所に連れていかれた緊張と不安で、一時的にストレスを感じていると考えられます。

ある程度は仕方ない面もありますが、ストレスを感じているということは把握しておいてください。

人間のあくびがうつってしまった(笑)

これは人間でもあり得ますよね。
目の前の人があくびをしたら、なんだか自分もしたくなってしまった、そんな経験はよくあります。
犬も同じことが起こるようですよ。
我が家にも兄弟犬がいますが、兄ちゃんがあくびをしていたら、つられて弟もあくびをすることがあります。
私があくびをして、それを見た犬がつられることも。
このあくびの場合は、笑って済ませてよいようです(笑)

ちょっと心配、病気のサイン!?

あまりにもあくびの回数が多い、そんな時は、もしかしたら病気のサインである場合もあります。
たとえば、口の中に違和感がある場合、その違和感を取ろうとしているしぐさが、あくびのように見えることがあります。
歯磨きが苦手だったり、固いおやつを与えた後などは注意深く観察してみましょう。

また、血糖値が下がっている時にも、酸素を取り入れようとしてあくびが出ることもあるようです。
持病で低血糖に注意しなければならない犬の場合は、注意が必要ですね。

いつもと違う、なんだかおかしいなと感じたら、獣医さんに相談してください。

まとめ

いかがでしたか?
今まであくびにこんな意味が隠されていたことを知りませんでした。
いたずらを叱ってる最中にあくびをされて、自分の不甲斐なさに落ち込んだこともありましたが、実はそうではなかったのですね。
個体差もあるため、一概に当てはめることは出来ませんが、夫婦喧嘩などをしていると、寄ってきてそばであくびをしたりすることはよく知られたことのようです。
我が家でも、息子に注意している時、うちのアラスカンマラミュートが割って入ってあくびをしたことがありました。

犬は敏感ですから、家庭内の雰囲気がピリピリしていることがとても居心地が悪いのでしょうね。

犬があくびをしたら、ちょっと立ち止まって自分がイライラしていないか、犬がストレスを感じていないか、考えてみるようにしたいと思います!

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


あくび しぐさ

関連する投稿


猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

犬のいる家庭に猫を迎えるケースは、遠い過去にはあまり聞きなれなかったものの、最近では当たり前のようになってきましたね。初対面同士であることに加え、犬と猫は違う動物同士。「大丈夫かな?」と心配する方も多いでしょう。今回は愛犬に新しい猫を紹介する時のの5つの鉄則をご紹介します。


犬や猫の抜け毛、楽ちんキレイなお掃除のコツは?

犬や猫の抜け毛、楽ちんキレイなお掃除のコツは?

取っても取ってもきりがない!家の色んなところにくっついている犬や猫の抜け毛に困っていませんか?お掃除の時間が少しでも楽になるような方法はあるのでしょうか。


愛犬をお風呂に入れよう。気持ちいい!清潔にして愛犬の健康を保つコツ♪

愛犬をお風呂に入れよう。気持ちいい!清潔にして愛犬の健康を保つコツ♪

犬を飼い始めで心配になることの一つに『お風呂』があります。大事な愛犬のお風呂、温度や入れ方など体の負担も考えながら上手に入れてあげたいですよね。清潔にすることは大事なことですが、注意することもたくさんあります。犬のお風呂と健康を保つコツをご紹介します。


ペットがいる飼い主への影響。犬への愛情がヒトの健康を左右する!

ペットがいる飼い主への影響。犬への愛情がヒトの健康を左右する!

ここ最近の日本は、猫ブームと言われ、猫派の人が増えているようです。もちろん単純に猫が好きという人も多いですが、「犬も猫もどちらも好きだけど、犬は散歩しないといけないから・・・」という人も多いのではないでしょうか。ちょっと待ってください。その散歩、実は私たちに大きなメリットになってるんですよ。


名前をつける時の参考に!犬の名前はみんなどうやって付けてるの?

名前をつける時の参考に!犬の名前はみんなどうやって付けてるの?

新しく家族の一員となるペットのための名前、せっかくだから気に入ったものをつけたいですよね。みんなどうやって名前を付けているのか、どんな名前がはやっているのかまとめましたので、ご紹介いたします!


最新の投稿


猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

犬のいる家庭に猫を迎えるケースは、遠い過去にはあまり聞きなれなかったものの、最近では当たり前のようになってきましたね。初対面同士であることに加え、犬と猫は違う動物同士。「大丈夫かな?」と心配する方も多いでしょう。今回は愛犬に新しい猫を紹介する時のの5つの鉄則をご紹介します。


日本におけるドッグセラピストの仕事内容・資格・就職先は?

日本におけるドッグセラピストの仕事内容・資格・就職先は?

セラピーとは治療という意味があります。では、ドッグセラピストってどんなお仕事でしょうか?まだあまり日本では聞き慣れない言葉ですが、傷ついたペットや飼い主さんの心を治療するとっても大事なお仕事なのです。将来、動物に関わるお仕事に就きたいという気持ちが少しでもある方は、こうした分野も知っておいて損はないでしょう。


初めての犬の多頭飼い・注意点やオススメの性別・犬種など

初めての犬の多頭飼い・注意点やオススメの性別・犬種など

犬好きの方なら、愛犬に囲まれた生活に憧れますよね。ただ、犬の多頭飼いって難しそう…と思ってなかなか踏み切れない人も多いと思います。この記事では、まだ多頭飼いをした事がないという飼い主さんの為に、実際に多頭飼いをする上での注意点や苦労などをまとめてみました。


子猫を拾ったらすべき事。緊急時の対応など動物保護施設元職員が解説

子猫を拾ったらすべき事。緊急時の対応など動物保護施設元職員が解説

捨て猫や親とはぐれた子猫を見つけてしまったら、放って置けないですよね。母猫とはぐれた子猫は3月〜6月くらいに多くなりますが、秋生まれの子猫もいます。子猫は一人では生きていけません。保護したらまず何をすべきかをまとめました。


国が違えば法律が違う。そんなバカな!アメリカのペットに関する奇妙な法律10

国が違えば法律が違う。そんなバカな!アメリカのペットに関する奇妙な法律10

普段あまり気にすることのない犬の法律。日本でも犬を健康に安全に飼うために、さまざまな法律が制定されていますよね。もちろん、世界の国々にもあるのですが、中には信じられないような法律も存在するんですよ。今回はアメリカに注目。犬や猫などのペットに関する奇妙な法律をご紹介しましょう。