出張トリミングを利用するメリット・デメリット

出張トリミングを利用するメリット・デメリット

出張トリミングというサービスはご存じでしょうか?自宅にいながら愛犬のカットをしてもらえると、近年ニーズが高まっているトリミングサービスの一つです。興味を持っている飼い主さんのために、出張トリミングを利用するメリットやデメリットを、トリマー目線でご紹介します。


出張トリミングって何?

出張トリミングとは、トリマーが直接、飼い主さんの自宅へ出向いてトリミングを行うサービスです。ペットに対する様々な価値観が生まれる中で、徐々にニーズが高まっています。

出張トリミングの種類

出張トリミングには、大きく分けて二つのパターンがあります。

個人が自営業で行っているパターン

個人が自営業で行っている出張トリミングは、店舗をもたないフリーランスのトリマーや、これから店舗をもつために、資金を集める目的で始めるトリマーが多いです。

店舗で経験を積んでから開業に至るパターンや、トリミングの専門学校を卒業してすぐに始めるパターンなど様々で、トリミングの技量は人それぞれ違うでしょう。

また、個人で店舗をもたずに行う出張トリミングは、基本的に動物取扱業の届け出は必要ありません。トリミングは「保管」という扱いになるため、預からずに飼い主さんの見ている前で行うトリミングは対象にならないからです。

トリミングの経験が浅いトリマーでも、すぐに事業を始めることができるので、仕上がりに対する不満や、思わぬ事故の可能性がないとも言い切れません。

そのため、個人で行っている出張トリミングを利用する場合は、あらかじめトリマーの経験や評判などの情報を集めたうえで判断すると安心です。

ペット美容室が経営しているパターン

ペット美容室が行っている出張トリミングは、顧客のニーズを踏まえて、サービスの一環として始めることが多いです。

出張に向かうのは、お店で雇われているトリマーなので、技術レベルや人柄が分かりやすく、利用する方も安心感があります。

また、トリミング中のトラブルに対しても、店舗の所在が分かっているため、責任の追及がしやすく、損害への補償もある程度は期待できるでしょう。

ただ、しっかり経営として行っている分、出張にかかるガソリン代や高速道路の料金、出向くまでの時間などが上乗せされるため、トリミング料金は割高になります。

出張トリミングを利用するメリット

出張トリミングを利用するメリットをご紹介します。

自宅にいながら愛犬をキレイにできる

出張トリミングは、忙しくてトリミングに連れていけない人や、体が不自由で外にでられない高齢者、またはサロンに行くための交通手段がない人に最適です。

時間も自由に決めることができ、作業中は好きなことをして待てるので、貴重な時間を節約できます。

また、作業が終わり次第すぐにお返しできるので、後の予定も立てやすいでしょう。

怖がりな犬でも安心

犬の性格はそれぞれで、トリミングサロンのように、たくさんの犬や人が集まるところが苦手な犬もいます。その中で何時間も我慢して待つというのは、犬にとって大きなストレスになるでしょう。

出張トリミングなら、犬にとって居心地の良い自宅の中で、飼い主さんに見守られながら作業できるため、臆病な犬でもストレスがかかりにくいのです。

老犬でも安心

犬も年齢とともに体は衰えていきます。サロンでトリミングをすると、移動に時間がかかったり、緊張して立ちっぱなしになったりと、老犬にとってかなりの負担になることも。

それに、寝たきりで動けない老犬はサロンに行くこともできませんよね。出張トリミングなら、犬のペースに合わせて作業できるので、体に負担がかかりにいのです。

出張トリマーのデメリット

出張トリミングも良いことばかり、というわけではなさそうです。ここからは出張トリミングのデメリットをご紹介します。

自宅が汚れる

自宅を借りて行う出張トリミングは、シャンプーをするお風呂場や、カットを行う部屋が汚れてしまいます。

もちろん、毛が落ちても大丈夫なように、シートなどで床を覆ってから作業を行います。しかし、カットした毛の量が多ければ、シートからはみ出ることもありますし、ドライヤーを使えば、毛は部屋中を舞ってしまいます。

そのため、カーペットを敷いている部屋で作業を行うと、犬の毛がべったりとついて取れなくなってしまうことも。もちろんカーテンにも毛がつきます。

出張トリミングを利用するなら、汚れても構わない部屋を用意しなくてはいけません。

夏場はクーラーが必要

トリミング中はクーラーが必要です。自宅でシャンプーやブローをしているときに、空調が効いていなければ間違いなく汗をかきます。

しかも、ポタポタと流れるほど大量に汗をかくので、作業に支障をきたしてしまうほどです。

毛が舞うので、エアコンのフィルターが汚れてしまいますが、出張トリミングを利用するなら、空調設備の整っている部屋を用意しなければいけません。

自宅の中を見られる

気になる人にとってはストレスかもしれません。出張トリミングは、自宅で作業を行うので、どうしても自宅の中をトリマーに見られてしまいます。

少なくとも、脱衣所やお風呂場、作業を行う部屋までの道のりは見られてしまうので、見られたくないものを片付けたり、掃除したりする手間がかかります。

出張トリミングまとめ

出張トリミングは、事情があって外に出られない飼い主さんにとって、かゆいところに手が届くサービスです。

デメリットも少々ありますが、トリマーとの距離が近い、出張トリミングの方が安心できるという飼い主さんも多いのでは?

しかし、一口にトリマーと言っても、トリミングの技術やコミュニケーション能力は人それぞれ。

信頼できるトリマーさんを見つけてみてくださいね♪

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連する投稿


猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

犬のいる家庭に猫を迎えるケースは、遠い過去にはあまり聞きなれなかったものの、最近では当たり前のようになってきましたね。初対面同士であることに加え、犬と猫は違う動物同士。「大丈夫かな?」と心配する方も多いでしょう。今回は愛犬に新しい猫を紹介する時のの5つの鉄則をご紹介します。


犬や猫の抜け毛、楽ちんキレイなお掃除のコツは?

犬や猫の抜け毛、楽ちんキレイなお掃除のコツは?

取っても取ってもきりがない!家の色んなところにくっついている犬や猫の抜け毛に困っていませんか?お掃除の時間が少しでも楽になるような方法はあるのでしょうか。


愛犬をお風呂に入れよう。気持ちいい!清潔にして愛犬の健康を保つコツ♪

愛犬をお風呂に入れよう。気持ちいい!清潔にして愛犬の健康を保つコツ♪

犬を飼い始めで心配になることの一つに『お風呂』があります。大事な愛犬のお風呂、温度や入れ方など体の負担も考えながら上手に入れてあげたいですよね。清潔にすることは大事なことですが、注意することもたくさんあります。犬のお風呂と健康を保つコツをご紹介します。


ペットがいる飼い主への影響。犬への愛情がヒトの健康を左右する!

ペットがいる飼い主への影響。犬への愛情がヒトの健康を左右する!

ここ最近の日本は、猫ブームと言われ、猫派の人が増えているようです。もちろん単純に猫が好きという人も多いですが、「犬も猫もどちらも好きだけど、犬は散歩しないといけないから・・・」という人も多いのではないでしょうか。ちょっと待ってください。その散歩、実は私たちに大きなメリットになってるんですよ。


トリマーと上手にコミュニケーションをとる方法【トリミングの意思疎通大切】

トリマーと上手にコミュニケーションをとる方法【トリミングの意思疎通大切】

いつもとカットが違う、うちの子は大人しくしているかしら、などトリマーへの不満や不安を感じたことはありませんか?そこで、お互いの意思疎通をスムーズにするための上手なコミュニケーション方法を、現役トリマーがご紹介します。


最新の投稿


猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

犬のいる家庭に猫を迎えるケースは、遠い過去にはあまり聞きなれなかったものの、最近では当たり前のようになってきましたね。初対面同士であることに加え、犬と猫は違う動物同士。「大丈夫かな?」と心配する方も多いでしょう。今回は愛犬に新しい猫を紹介する時のの5つの鉄則をご紹介します。


日本におけるドッグセラピストの仕事内容・資格・就職先は?

日本におけるドッグセラピストの仕事内容・資格・就職先は?

セラピーとは治療という意味があります。では、ドッグセラピストってどんなお仕事でしょうか?まだあまり日本では聞き慣れない言葉ですが、傷ついたペットや飼い主さんの心を治療するとっても大事なお仕事なのです。将来、動物に関わるお仕事に就きたいという気持ちが少しでもある方は、こうした分野も知っておいて損はないでしょう。


初めての犬の多頭飼い・注意点やオススメの性別・犬種など

初めての犬の多頭飼い・注意点やオススメの性別・犬種など

犬好きの方なら、愛犬に囲まれた生活に憧れますよね。ただ、犬の多頭飼いって難しそう…と思ってなかなか踏み切れない人も多いと思います。この記事では、まだ多頭飼いをした事がないという飼い主さんの為に、実際に多頭飼いをする上での注意点や苦労などをまとめてみました。


子猫を拾ったらすべき事。緊急時の対応など動物保護施設元職員が解説

子猫を拾ったらすべき事。緊急時の対応など動物保護施設元職員が解説

捨て猫や親とはぐれた子猫を見つけてしまったら、放って置けないですよね。母猫とはぐれた子猫は3月〜6月くらいに多くなりますが、秋生まれの子猫もいます。子猫は一人では生きていけません。保護したらまず何をすべきかをまとめました。


国が違えば法律が違う。そんなバカな!アメリカのペットに関する奇妙な法律10

国が違えば法律が違う。そんなバカな!アメリカのペットに関する奇妙な法律10

普段あまり気にすることのない犬の法律。日本でも犬を健康に安全に飼うために、さまざまな法律が制定されていますよね。もちろん、世界の国々にもあるのですが、中には信じられないような法律も存在するんですよ。今回はアメリカに注目。犬や猫などのペットに関する奇妙な法律をご紹介しましょう。