手作りアロマ肉球クリームでマッサージ!作り方をご紹介します

手作りアロマ肉球クリームでマッサージ!作り方をご紹介します

犬の肉球は一生もの。一度ひび割れたらもとには戻りません。散歩のあとは、肉球クリームでケアしてあげましょう。せっかくならアロマを使って手作りしてみませんか?今回は、アロマ肉球クリームの作り方と、肉球マッサージの方法をご紹介します。


犬の肉球にはどんな役割がある?

衝撃を吸収する

肉球には衝撃を吸収するクッションのような役割があります。

安いくつを履いて歩いていたら、かかとが痛くなったという経験はありませんか?それはソール部分のクッション性が低いからなのかもしれません。

それに対して犬の肉球はふっくらしていますが、そのおかげで歩いたり走ったりしたときの骨や関節にかかる負担を和らげることができるのです。

また、地面の石や草木を踏んでも耐えられるように肉球の表面は固くザラザラしています。

滑り止め

犬は基本的に汗をかきませんが、唯一汗をかく部分が足の裏です。足裏のエクリン腺から出るさらっとした汗は、肉球の表面をしっとりとうるおし、滑りにくい状態を保ちます。

汗の成分は水分が大半ですが、残り数パーセントの中には乳酸や尿素などの天然保湿因子が含まれています。この汗のおかげで滑りにくくなるばかりか、刺激や乾燥から肉球を守ることもできるのです。

アロマ肉球クリームを手作りしてみよう

散歩のあとに足の裏を洗うと、肉球を保護する汗まで一緒に流れてしまいます。それを毎日繰り返すことで乾燥が進み、ひび割れてしまうことがあります。

乾燥を防ぐために全く洗わない人もいるようですが、やっぱり足の裏についた汚れはきれいにしておきたいですよね。それなら、足を洗ったあとに肉球クリームで油分を補ってあげましょう。

肉球クリームは市販品を買うこともできますが、せっかくならアロマを使って手作りしてみませんか?最近では犬にアロマを取り入れる試みが広がりを見せているようです。

アロマの効果

アロマテラピーとは、アロマオイルを使った自然療法のひとつです。香りをかぐことで体や心のバランスを保ち、健康的な毎日を過ごすためのサポートをしてくれます。

香りが体に作用するためのルートは二つあります。

一つ目は、鼻から入った香り成分が鼻の奥の粘膜に付着し、嗅神経を刺激して大脳辺縁系に伝えられる方法、二つ目は、吸い込んだ微量な香り成分が肺から血液中に入って作用する方法です。

ただし犬の嗅覚は人間の100万倍とも言われているほど発達しています。強すぎる香りは避け、犬が嗅いでも嫌がらないことを確認しておきましょう。

妊娠中の犬や子犬、持病がある犬には使わないほうがよいでしょう。

用意するもの

・ホホバオイル 20ml

ホホバオイルとは、ホホバの種子から抽出した天然オイルのことです。キャリアオイルの中ではメジャーで扱いやすいことが特徴です。

・ミツロウ 4g

ミツロウとは、ハチの巣から採取したロウのことで、別名ビーワックスとも言います。

・エッセンシャルアロマオイル ごく少量

植物の花や葉などから抽出した香り成分を含むオイルのことです。エッセンシャルオイル(精油)とは純度100%のアロマオイルのことを指します。

・耐熱性のガラス容器

アロマ用のビーカーなら目盛りがついて計量もできるので便利です。

・化粧品用のクリームケース

100円ショップにもある小分け用のクリームケースを用意します。

肉球クリームの作り方

①耐熱性のガラス容器の中にホホバオイル20mlとミツロウ4gを入れる

②湯煎で溶かしながらかき混ぜる

③ある程度冷めたらアロマオイルを入れてさらに混ぜる

④小分け容器に移し、冷まして固まるのを待つ

おすすめのアロマオイル

・ラベンダー

鎮静作用がありリラックス効果が期待できる、初心者におすすめのアロマオイルです。血圧を下げて心拍数を落ち着かせ、痛みを和らげる作用があるので、散歩の後に使うオイルとして最適です。

・ゼラニウム

甘くてやさしい香りで明るい気持ちにさせてくれるアロマオイルです。抗真菌作用によって足の裏を清潔に保つ効果が期待できます。

・ペパーミント

すっきりとしたメントールの香りで、精神面での疲れを解消します。防虫や乗り物酔いにも作用するので、お出かけ前に使いたいアロマオイルです。てんかんや高血圧の犬には使用しないでください。

肉球クリームはマッサージをしながら塗ろう

アロマが作用する大脳辺縁系は、記憶を司っている部位でもあるため、香りと一緒に嬉しい出来事を関連づけておくとよいでしょう。

たとえば手作りアロマ肉球クリームを塗りながら、やさしく足の裏をマッサージしてあげると効果的です。続けていくうちに肉球クリーム=マッサージとなり、香りを嗅いだだけで嬉しい気持ちになるかもしれません。

決まったやり方はありませんが、犬が嫌がっていないか常に様子を見ながら行うことが大切です。このときに嫌な思いをさせてしまうと嫌な記憶と結びついてしまう可能性があります。犬のペースに合わせてゆっくり行いましょう。

肉球マッサージのやり方は?

できれば寝かせてリラックスした状態でマッサージしてあげましょう。クリームを塗りながら、指の腹を使って円を描くように動かしたり、やさしく伸ばしたり、軽く押してみたりと、愛犬の「まんざらでもない顔」が、見られるように工夫してみてください。

また、マッサージをしながらツボを刺激してあげてもよいでしょう。
犬の足裏にあるツボをご紹介します。

湧泉(ゆうせん)

後ろ足の大きい肉球の下部分には湧泉というツボがあります。ここを刺激すると代謝が促進され、腎臓や膀胱の機能を高めて水太りの解消にもつながります。

井穴(せいけつ)

爪のつけ根の両側には井穴があります。だるさを取りのぞき、やる気を出すツボです。人指し指と親指で両側をつまみ、やさしく押してあげましょう。

液門(えきもん)

前足の小指と薬指の間にある水かきのつけ根には液門というツボがあります。ここを刺激することで副交感神経が優位になり、イライラした心を落ち着ける作用があります。

まとめ

犬の肉球はとても丈夫にできていますが、生活習慣や年齢、乾燥によってひび割れて固くなってしまうこともあります。

肉球は再生能力が低く、一度割れてしまうとなかなか元には戻りません。そうなる前の早めのケアが大切です。

ぜひ手作りの肉球クリームで愛犬の肉球を保湿し、楽しい時間を共有してみてくださいね。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


肉球 アロマ

関連する投稿


猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

犬のいる家庭に猫を迎えるケースは、遠い過去にはあまり聞きなれなかったものの、最近では当たり前のようになってきましたね。初対面同士であることに加え、犬と猫は違う動物同士。「大丈夫かな?」と心配する方も多いでしょう。今回は愛犬に新しい猫を紹介する時のの5つの鉄則をご紹介します。


犬や猫の抜け毛、楽ちんキレイなお掃除のコツは?

犬や猫の抜け毛、楽ちんキレイなお掃除のコツは?

取っても取ってもきりがない!家の色んなところにくっついている犬や猫の抜け毛に困っていませんか?お掃除の時間が少しでも楽になるような方法はあるのでしょうか。


愛犬をお風呂に入れよう。気持ちいい!清潔にして愛犬の健康を保つコツ♪

愛犬をお風呂に入れよう。気持ちいい!清潔にして愛犬の健康を保つコツ♪

犬を飼い始めで心配になることの一つに『お風呂』があります。大事な愛犬のお風呂、温度や入れ方など体の負担も考えながら上手に入れてあげたいですよね。清潔にすることは大事なことですが、注意することもたくさんあります。犬のお風呂と健康を保つコツをご紹介します。


ペットがいる飼い主への影響。犬への愛情がヒトの健康を左右する!

ペットがいる飼い主への影響。犬への愛情がヒトの健康を左右する!

ここ最近の日本は、猫ブームと言われ、猫派の人が増えているようです。もちろん単純に猫が好きという人も多いですが、「犬も猫もどちらも好きだけど、犬は散歩しないといけないから・・・」という人も多いのではないでしょうか。ちょっと待ってください。その散歩、実は私たちに大きなメリットになってるんですよ。


名前をつける時の参考に!犬の名前はみんなどうやって付けてるの?

名前をつける時の参考に!犬の名前はみんなどうやって付けてるの?

新しく家族の一員となるペットのための名前、せっかくだから気に入ったものをつけたいですよね。みんなどうやって名前を付けているのか、どんな名前がはやっているのかまとめましたので、ご紹介いたします!


最新の投稿


猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

犬のいる家庭に猫を迎えるケースは、遠い過去にはあまり聞きなれなかったものの、最近では当たり前のようになってきましたね。初対面同士であることに加え、犬と猫は違う動物同士。「大丈夫かな?」と心配する方も多いでしょう。今回は愛犬に新しい猫を紹介する時のの5つの鉄則をご紹介します。


日本におけるドッグセラピストの仕事内容・資格・就職先は?

日本におけるドッグセラピストの仕事内容・資格・就職先は?

セラピーとは治療という意味があります。では、ドッグセラピストってどんなお仕事でしょうか?まだあまり日本では聞き慣れない言葉ですが、傷ついたペットや飼い主さんの心を治療するとっても大事なお仕事なのです。将来、動物に関わるお仕事に就きたいという気持ちが少しでもある方は、こうした分野も知っておいて損はないでしょう。


初めての犬の多頭飼い・注意点やオススメの性別・犬種など

初めての犬の多頭飼い・注意点やオススメの性別・犬種など

犬好きの方なら、愛犬に囲まれた生活に憧れますよね。ただ、犬の多頭飼いって難しそう…と思ってなかなか踏み切れない人も多いと思います。この記事では、まだ多頭飼いをした事がないという飼い主さんの為に、実際に多頭飼いをする上での注意点や苦労などをまとめてみました。


子猫を拾ったらすべき事。緊急時の対応など動物保護施設元職員が解説

子猫を拾ったらすべき事。緊急時の対応など動物保護施設元職員が解説

捨て猫や親とはぐれた子猫を見つけてしまったら、放って置けないですよね。母猫とはぐれた子猫は3月〜6月くらいに多くなりますが、秋生まれの子猫もいます。子猫は一人では生きていけません。保護したらまず何をすべきかをまとめました。


国が違えば法律が違う。そんなバカな!アメリカのペットに関する奇妙な法律10

国が違えば法律が違う。そんなバカな!アメリカのペットに関する奇妙な法律10

普段あまり気にすることのない犬の法律。日本でも犬を健康に安全に飼うために、さまざまな法律が制定されていますよね。もちろん、世界の国々にもあるのですが、中には信じられないような法律も存在するんですよ。今回はアメリカに注目。犬や猫などのペットに関する奇妙な法律をご紹介しましょう。