しっぽで分かる猫の感情7選

しっぽで分かる猫の感情7選

猫は感情が読み取りにくいと言われますが、しっぽを観察することで、気持ちを理解することができます。


猫のしっぽの仕組みを知ろう

猫のしっぽは、犬のそれとは違い、先端まで非常に繊細な動きをします。
それは、猫のしっぽにある18~23個ほどの骨と細かく部位の分かれた筋肉と非常に重要な役割をしている尾骨神経の作用によるものです。

猫のしっぽにある尾骨神経は、骨盤神経や陰部神経、下腹神経などの重要な神経と連結しています。そのため、尾骨神経に何かしらのダメージが加わると、他の神経にもダメージが作用してしまい、歩行障害や排尿障害などを引き起こしてしまう可能性があります。

猫のしっぽを強くつかんだり、引っ張ったりと言った行為は絶対にしないようにしましょう。

猫のしっぽの役割は?

バランサーとしての役割

しっぽというと感情表現をするものだと思っている人もいるかもしれませんが、しっぽの一番の役割はバランサーです。
特にしっぽの長い猫は、しっぽをうまく使って体の微妙なバランスを取っているのです。高いところから飛び降りたり、物から物へ飛び移る時など、バランスを立て直す役目をします。

マーキングする道具として

猫が壁をつたい歩きしている時に、しっぽをスリスリしているのを見かけたことがありませんか?
猫の体には、自分の臭いを出す臭腺がいたるとことにあります。しっぽもそのうちのひとつです。
しっぽを物や壁などにからみつけたり、スリスリしたりしている時は、自分の臭いを残そうとしているのです。

防寒対策として

猫のしっぽは防寒用具としての役割も果たします。
寒い日に丸まりながら眠る際などに、体に巻き付けマフラーのようにして使います。

感情表現の手段として

犬が喜ぶとしっぽをブンブン振るのと同じように、猫もしっぽで感情を表現します。
猫は感情が読み取りにくいと言われますが、しっぽの動きを観察することで喜怒哀楽を知ることができます。
猫のしっぽの動きは犬ほどに大きくないので、じっくり観察していると良く分かるようになります。

そのしっぽ、どんな気持ち?

しっぽを垂直にピンと立てている

しっぽを立てる仕草は、嬉しい時や甘えたい時にすることが多いでしょう。かまってほしい時などにも見られます。
子猫が母親に甘える時にも良く見られるので、成長した猫がしっぽを立ててスリ寄ってくるときは、しっかりとかまって甘えさせてあげましょう。

たぬきしっぽを作る

猫がしっぽを立て、毛をぼわっと膨らますような時は、怒っている時です。
動物は威嚇する時に、体を大きく見せようとする習性がありますが、猫の場合も同じで、毛を逆立てたり、しっぽを膨らませたりする時は、攻撃態勢に入っていることを表します。

ハッタリの面をあるので、本当は怖いけれど威嚇するふりをして、相手を退散させたい時にも見られます。

しっぽを股の間に挟み込む

たぬきしっぽとは反対に、しっぽを股の間に丸めるようにして挟み込む時は、体を小さく見せたい時です。
小さく弱く見せることで、相手への服従を示し、攻撃されないようにします。
知らない相手などに対して恐怖心がある場合にもこのような動きをします。

しっぽを大きく揺らす

座っている時や寝転んでいる時などに、ゆらゆらと大きく揺らすように動かしていたり、しっぽの先だけを揺らしている場合は、比較的期限が良く、のんびりとした穏やかな気持ちでいる時です。
いつものお気に入りの場所などでリラックスしている時などに見られます。

抱っこしたらしっぽをパタパタと動かす

猫を抱っこした時に、しっぽを小刻みに根元からパタパタと動かしている場合は、早く離してほしいと嫌がっている時です。
しばらくすると、逃げようとしたりするので、抱っこの際には注意が必要です。
反対に、大きくゆらゆらと揺らしている場合には、リラックスした状態です。

犬は喜ぶと小刻みにこれでもかとしっぽを振りますが、猫がブンブンと振る時には意味が違うので注意しましょう。

抱っこしたら、しっぽをお腹側にくっつける

抱っこをした時に、まるで股間を隠すかのように、しっぽをお腹側にぴったりとくっつけるときがあります。
これは、恐怖を感じている時や、怖がって緊張している時に見られます。

だらりとしっぽを垂らしている

しっぽをだらりと下げている時は、テンションが低めです。
怒られた後や体の調子が悪い時、元気がない時などには根元からだらりと下げています。
いかにもテンションが低そうな感じでしっぽを垂らしますので、比較的感情が分かりやすいでしょう。
思い当たる節がなければ、病気の兆候かもしれません。
きちんと観察をして、普段と違う様子があれば、体調を崩していないかなどをチェックしてみましょう。

ねこのきもち

感情が分かりづらいとされる猫ですがずっと一緒に過ごしている飼い主さんであれば、もっと細かに猫の感情を読み取ることができるでしょう。
猫の感情が読み取りにくいと言われること自体に対しても「そんなことないよ」と思われることもあるかもしれません。
猫を飼うと、一般的に言われている内容とは少し違った猫の一面を見つけることもあります。
一般に分かりにくいと言われる猫の気持ちを理解できるようになるのも、猫を飼う楽しさです。
猫と一緒の暮らしは、きっと生活を豊かにしてくれるでしょう。
猫を飼ってみませんか。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


しっぽ 感情

関連する投稿


大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

「ジェントル・ジャイアント(穏やかな巨人)」と呼ばれるメインクーン。大型の猫として知られています。ふわふわの毛が可愛いらしく、温和な性格でとても飼いやすい猫でもあります。そんなメインクーンの性格や特徴について紹介します。


ラグドールの特徴と性格 まるでぬいぐるみ!抱っこ大好き猫について

ラグドールの特徴と性格 まるでぬいぐるみ!抱っこ大好き猫について

 ラグドール(ぬいぐるみ)の名前がピッタリのフワフワ長毛種の愛らしい猫種。最近ペットショップで見かけることも多くなりましたね。ラグドールの仔猫の可愛さに魅了されて、そのまま連れて帰りたくなってしまいますよね。今回はラグドールについてご紹介しますので、是非参考にしてください。


「チャシャ猫」のモデル!ブリティッシュショートヘアの性格や特徴、気をつけたい病気とは?

「チャシャ猫」のモデル!ブリティッシュショートヘアの性格や特徴、気をつけたい病気とは?

ブリティッシュショートヘアという猫ちゃんをご存知でしょうか?不思議の国のアリスに登場する「チェシャ猫」のモデルとも言われていて人気の高い品種ですが、意外に病弱な面もあり、病気に悩む飼い主さんも多いようです。そこで、今回はそんなブリティッシュショートヘアの性格や特徴かかりやすい病気などについてまとめてみます。


犬みたいな猫?ソマリの魅力とその飼い方とは

犬みたいな猫?ソマリの魅力とその飼い方とは

気ままで自由な性格が魅力の1つでもある猫ちゃん。そんな猫ちゃんの中にも、まるで犬のような性格をした品種がいます。それが「ソマリ」という品種で、猫好きだけでなく、犬派からも密かに人気に。そこで今回はそんなソマリの魅力と飼い方等についてまとめちゃいます!


犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫が一緒に遊んでいたり、仲良く眠っている姿を見ると、心がほっこり温かくなりますよね。犬と猫を一緒に飼いたい…そうは言っても犬と猫は別の生き物。仲良く暮らしていけるのかと心配になります。そこで一般的に犬と仲良くなりやすい傾向にあると言われている猫、10種を紹介したいと思います。


最新の投稿


秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

肌寒くなる秋は、あたたかい家でのんびり映画鑑賞するのもいいですよね。秋の夜長に見ていただきたい、犬の名演技が光るおすすめ映画を5作品ご紹介します。


犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

特に意識していなくても、なぜか犬に好かれて初対面でも仲良くなれる人がいますよね。このように犬に好かれる人は、嫌われる人とどこが違うのでしょうか?今回は、犬に好かれる人に見られる共通の条件についてご紹介いたします。


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

動物は人より年を取るのが早く、ほとんどが早くに亡くなってしまいます。家族にたくさんの癒しを与えてくれた愛犬が亡くなったら、飼い主ができる最後の感謝の気持ちを伝える方法として、虹の橋を渡れるよう心からの供養を行いましょう。今回は、愛犬が亡くなったら何をするべきか、また、葬儀の種類をご紹介いたします。


愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

犬も人間のようにブラッシングって必要?「ドッグショーに出場しなかったら特に必要じゃない。」と思うかもしれませんが…必要です!その必要な理由と、ブラッシングのやり方や簡単にできちゃうポイントを紹介!初めての方でも、愛犬のブラッシングが楽しくなるはず。