長毛・短毛、巻き毛に無毛! いろいろなタイプの猫毛を紹介

長毛・短毛、巻き毛に無毛! いろいろなタイプの猫毛を紹介

猫と言われたときにどんな姿を思い浮かべるでしょう? 顔や体の形、尾の長さ、毛色、模様、毛の長さなど、いろんな特徴を持つ猫を思い浮かべると思います。あなたはどんなタイプを飼ってみたいですか? 今回は「毛」に注目し、特徴を紹介したいと思います。


猫と言っても、体の形、尾、色、模様、毛の長さなど、さまざまな特徴があります。今回は猫の「毛」に注目して、特徴を紹介したいと思います。

猫の毛の構造

猫の毛は、ひとつの毛穴から10本以上生えています。毛は「長くて太い毛」「短くて細い毛」があり、大まかに言って長い方が「上毛」、短い方が「下毛」と呼ばれます。

上毛:オーバーコート

長く、太く、硬い毛。体を紫外線から守ったり、水を弾く機能を持っています。また、緊張したり相手を威嚇する時にピンッと立ち、体を大きく見せる役割も持っています。皮膚や柔らかな下毛を守る大切な毛です。

下毛:アンダーコート

短く、細く、柔らかい毛。皮膚近くに密集して生えていて、断熱・保温の役割を果たしています。下毛にもオーンヘアとダウンヘアがあり、ダウンヘアの方が細くて短く柔らかです。季節の変わり目・換毛期によく抜けるのはダウンヘアといわれています。

毛の生え方は品種によって様々

基本的に猫は上毛と下毛の両方を持つダブルコートです。しかし中には「上毛のみ」「下毛のみ」というシングルコートの猫もいます。

品種によって生え方が異なっていて、ブラッシングの頻度や、換毛期の抜け毛の量などに関係してきます。

・長毛種のダブルコート:メインクーン
・短毛種でダブルコート:アメリカンショートヘア
・長毛種でシングルコート:ターキッシュアンゴラ
・短毛種でシングルコート:コーニッシュレックス

昔は「短毛種」しかいなかった

猫はもともとサバンナに住んでいた動物と考えられています。暑い地域の動物だったので、短毛種しかいなかったんですね。

長毛種の猫は「突然変異」で生まれました。そして寒さに耐えられる体で、寒い地域に生息域を広げていったといわれています。

遺伝子学的にみると、短毛が優性遺伝、長毛が劣性遺伝です。子は両親から毛の長さに関する遺伝子をひとつずつ受け取りますが、ひとつでも短毛に関する遺伝子があれば短毛種になります。

短毛種の親から長毛種の猫が生まれることがありますが、これは「短毛種だけど実は長毛遺伝子を持っている」という隠れ長毛遺伝子が発現したから! 父と母両方から長毛の遺伝子を受け取ったら長毛種になるのです。

長毛種と短毛種で性格が違う

科学的根拠はありませんが、毛の長さによって性格が異なると言われています。

・長毛種:のんびり屋で穏やか
・短毛種:敏捷性に優れ、活発

これは、それぞれが適している環境・気候によるものと考えられます。

一般的に長毛種は寒さに強い猫です。寒い地域ではムダなエネルギーを使わないように、できるだけ動かず、寒さに耐える必要があります。

一方、短毛種は温暖な出身です。温かな地域は獲物が豊富で、エネルギーを得えるのが簡単です。また、多くの動物(競争相手や敵)がいる中で生きていくので、競争力が強くなければ生きていけません。

もちろん、個体差はありますし、長毛と短毛の仲が悪い訳ではありません。おおざっぱに言って、こういう傾向が見られる、と考えられます。

「巻き毛」は突然現れた不思議な毛

巻き毛の猫をご存知でしょうか? これは偶然、発見された突然変異で現れた一匹の猫が起源と言われています。

クルクルのカールした毛が美しい猫の代表は「ラパーマ」です。生まれた時はゆるい巻き毛ですが、病気になったの? と思うくらい毛がなくなる時期を経験し、毛が生え替わって美しいカーリーヘアになります。

他にも、アメリカンワイヤーヘア、コーニッシュレックス、デボンレックスなどが巻き毛の猫の代表です。

「無毛猫」は猫というより「犬」のよう

スフィンクスと言われると解りやすいと思いますが、毛のない猫もいます。こちらも突然変異で生まれた毛のない猫をブリーディングして、スフィンクスという毛のない品種が確立されました。

改良の際にデボンレックスが活用されたので、デボンレックスに体型が似ていますが、全体的な印象は猫というより「犬」です。性格も人懐っこく、あまり猫らしくないかもしれません。

ちなみに「毛がないなら猫アレルギーの人でも飼える!」と思うかもしれません。残念ながら、猫アレルギーの原因は毛のみではありません。スフィンクスにも産毛のような毛が生えていますし、他の猫よりも分泌される皮脂が多く、これがアレルギーの原因になることがあります。

また、皮膚の乾燥や紫外線対策、保温といったケアが一年中必要なので、猫を飼ったことがない人には少々、ハードルが高い猫です。

猫の改良はまだまだ続いている!

犬に比べて、猫の改良はまだまだ歴史が浅いのをご存知でしょうか。

純血種の登録団体によって数え方が異なりますが、犬の場合は200犬種以上(まだ固定されていない種も合わせると500種以上)いると言われていますが、猫は100種類強と言われています。

つまり、まだまだこれから次々と新しい特徴を持つ猫が生まれてくる可能性があります。いろんな毛の特徴を持った猫が生まれてくるかもしれません。

長毛種・短毛種以外にもダブルコートとシングルコート、巻き毛やスフィンクスのような毛のない猫など、毛の特徴をポイントにして猫を見てみてください。

ケアのし易さ、見た目、性格、珍しさなど、いろんな特徴が見えてくると思います。特徴が見えると「こんな猫がいいなぁ」と選ぶ基準も見えてくると思います。

あなたはどんな猫が好みでしょうか? 毛に注目して種を観察するのも楽しいですよ。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


長毛種 短毛種

関連する投稿


大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

大きな体とハートの持ち主、メインクーンの特徴や性格について

「ジェントル・ジャイアント(穏やかな巨人)」と呼ばれるメインクーン。大型の猫として知られています。ふわふわの毛が可愛いらしく、温和な性格でとても飼いやすい猫でもあります。そんなメインクーンの性格や特徴について紹介します。


ラグドールの特徴と性格 まるでぬいぐるみ!抱っこ大好き猫について

ラグドールの特徴と性格 まるでぬいぐるみ!抱っこ大好き猫について

 ラグドール(ぬいぐるみ)の名前がピッタリのフワフワ長毛種の愛らしい猫種。最近ペットショップで見かけることも多くなりましたね。ラグドールの仔猫の可愛さに魅了されて、そのまま連れて帰りたくなってしまいますよね。今回はラグドールについてご紹介しますので、是非参考にしてください。


「チャシャ猫」のモデル!ブリティッシュショートヘアの性格や特徴、気をつけたい病気とは?

「チャシャ猫」のモデル!ブリティッシュショートヘアの性格や特徴、気をつけたい病気とは?

ブリティッシュショートヘアという猫ちゃんをご存知でしょうか?不思議の国のアリスに登場する「チェシャ猫」のモデルとも言われていて人気の高い品種ですが、意外に病弱な面もあり、病気に悩む飼い主さんも多いようです。そこで、今回はそんなブリティッシュショートヘアの性格や特徴かかりやすい病気などについてまとめてみます。


犬みたいな猫?ソマリの魅力とその飼い方とは

犬みたいな猫?ソマリの魅力とその飼い方とは

気ままで自由な性格が魅力の1つでもある猫ちゃん。そんな猫ちゃんの中にも、まるで犬のような性格をした品種がいます。それが「ソマリ」という品種で、猫好きだけでなく、犬派からも密かに人気に。そこで今回はそんなソマリの魅力と飼い方等についてまとめちゃいます!


犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫が一緒に遊んでいたり、仲良く眠っている姿を見ると、心がほっこり温かくなりますよね。犬と猫を一緒に飼いたい…そうは言っても犬と猫は別の生き物。仲良く暮らしていけるのかと心配になります。そこで一般的に犬と仲良くなりやすい傾向にあると言われている猫、10種を紹介したいと思います。


最新の投稿


秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

秋の夜長におすすめ。犬の名演技が光る映画5選

肌寒くなる秋は、あたたかい家でのんびり映画鑑賞するのもいいですよね。秋の夜長に見ていただきたい、犬の名演技が光るおすすめ映画を5作品ご紹介します。


犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

犬に好かれるコツや方法。犬から嫌われない人の共通点まとめ

特に意識していなくても、なぜか犬に好かれて初対面でも仲良くなれる人がいますよね。このように犬に好かれる人は、嫌われる人とどこが違うのでしょうか?今回は、犬に好かれる人に見られる共通の条件についてご紹介いたします。


サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

サマーカットで起こり得るトラブル。きちんと知って対処しよう!

今や当たり前となったサマーカット。トリマーとして受けることが多い注文ですが、犬にとっては必ずしも良いことばかりではありません。そこで今回は、サマーカットのメリットとデメリットを踏まえながら起こり得るリスクへの対処方法について解説したいと思います。


心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

心からの供養…愛犬が亡くなった後に必要な手続きと葬儀の種類は?

動物は人より年を取るのが早く、ほとんどが早くに亡くなってしまいます。家族にたくさんの癒しを与えてくれた愛犬が亡くなったら、飼い主ができる最後の感謝の気持ちを伝える方法として、虹の橋を渡れるよう心からの供養を行いましょう。今回は、愛犬が亡くなったら何をするべきか、また、葬儀の種類をご紹介いたします。


愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

愛犬のブラッシングの必要性とやり方のポイントを教えます!

犬も人間のようにブラッシングって必要?「ドッグショーに出場しなかったら特に必要じゃない。」と思うかもしれませんが…必要です!その必要な理由と、ブラッシングのやり方や簡単にできちゃうポイントを紹介!初めての方でも、愛犬のブラッシングが楽しくなるはず。