スムース、ワイヤー、ロングヘア!愛嬌あるカニンヘンダックスを紹介

スムース、ワイヤー、ロングヘア!愛嬌あるカニンヘンダックスを紹介

胴が長くユーモラスな動きが特徴で、とっても愛嬌のあるダックスフンドはご存知ですよね。ダックスフンドの中でも「カニンヘンダックス」と呼ばれる小さなダックスフンドがいます。スムース、ワイヤー、ロングヘアなどの毛の長さ、そして毛色の違いなどで愛犬家を魅了してやまない「カニンヘンダックス」の特徴や飼い方、しつけ方を紹介します。


胴が長くて足が短い、独特のフォルムのダックスフンドは高い人気を誇っています。そんな中でも、最も小さなサイズのダックスフンドがカニンヘンダックスフンドです。小さな体に溢れた魅力、特徴について紹介します。

カニンヘンダックスフンドの特徴

ダックスフンドには体のサイズによって「スタンダード」「ミニチュア」「カニンヘン」という3種類のサイズが認められています。

カニンヘンは一番小さなサイズで、体重3~3.5kg、体高30cm以下とされており、小型犬の中でもとても小さなサイズです。

ダックスフンドの起源はドイツで、アナグマ狩りに利用されていました。その猟用の犬がショードッグとして改良され、小型化されていってカニンヘンが作出されました。

猟犬としては穴に入り込むことができる胴が細い犬がいいとされていますが、ショーの犬では胴が太くガッシリした体躯がいいといわれます。このため、繁殖のさせ方、親の違いによって見た目の印象が違うダックスフンドがいますよ。

顔が長く、また犬種の中で最も胴が長い犬で、短い足でヒョコヒョコと歩く姿は多くの愛犬家を虜にしています。

明るくて社交的、温和で喧嘩を好まない性格は多くの人に愛されています。元々が猟犬なので、利口でしつけも直ぐに覚えてくれます。

ただ、番犬にもなれると言われるとおり、吠える声がよく通るなので、無駄吠えのしつけは意識的に取り組む必要があります。

カニンヘンダックスの種類

カニンヘンダックスフンドには、3種類の犬がいます。

ロングコート

長毛種のカニンヘンダックスフンドです。胸元や尾の豊かで長い毛がゴージャスで美しいですね。

毎日、ピンブラシやスリッカー、そしてコームを使って丁寧に根元からブラッシングするようにしてください。むだ毛をブラッシングで取り除いて、フワフワの空気がよく通った毛の状態を保ってあげてください。

また、足周りは歩いた時に毛を踏んで転ばないよう、自宅でハサミを使って毛をカットしてあげましょう。肉球の間からはみ出た毛はもちろん、伸びすぎたボディの毛は汚れ防止の意味も込めて定期的に切りましょう。

スムースコート

短毛種のカニンヘンダックスフンドです。とても毛が短く、ボディケアがとても簡単です。時々、温かな濡れタオルで体を拭き、全身摩擦をしてあげるといいですよ。

基本的に服は不要ですが、雨や雪などの悪天候、紫外線が強い時期は皮膚を守るためにレインコートや服を着用するといいですね。通気性がよく、蒸れない素材の服を選んであげてください。

ワイヤーコート

その名の通り、針金のような堅く太い毛に覆われたカニンヘンダックスです。小さいながらも、力強く、豪快な見た目が特徴で、とても凜々しい姿が魅力です。

ワイヤーコートの手入れは、必ずプロのトリマーの助けを借りましょう。プラッキングという、無駄な毛を抜き取って強く美しい毛が生えてくる皮膚環境を整えてあげる、特殊なケアが欠かせません。

毛を抜き取ると言っても、生えている毛をむりやり引き抜く訳ではありません。抜け落ちる状態の毛をスッと取り除いてあげる作業なので、犬も慣れると気持ちよくて身を委ねてくれるようになります。

慣れれば自宅で飼い主がケアすることも可能になりますから、対話しながらケアを教えてくれるトリマーさんをかかり付けに持つといいですね。

クリームという毛色は気を付けたい

ダックスフンドは毛色が様々です。ただ、NGの毛色というのも多く、中でもクリームという毛色は2018年1月1日以降、NGとされ、純血種の血統書に「×」が記されるようになっています。

ただ、クリームに似たイエローというカラーがあり、イエローならOKと言われます。しかし、毛色がイエローなのかクリームなのは、それは判断する人によって異なります。

ブリーダーがイエローだと言っていたにも関わらず、純血種として登録したりショーに出たりする際にクリームと判断されてNGと判定されることもあります。

犬の毛色は複数の遺伝子が作用して決まります。ただ、毛色を決定する遺伝子が、耳や目、内臓機能に影響を及ぼすこともあり、特定の遺伝子の組み合わせで身体に異常がある犬が生まれることがわかってきました。

このため、毛色は体の異常の有無を判断するひとつの基準として活用されています(もちろん、NGとされる毛色だから必ず異常がある訳ではありません)。

人気の高い犬種は、営利目的で不適切な繁殖を繰り返す悪質なブリーダーもいて、遺伝病などを持つ犬が市場に出回る原因にもなっています。

このため純血種登録機関はスタンダードを定め、不適切なブリーディングが行われて、不幸な犬が生まれる確率を少しでも下げようと努力しています。ダックスフンドの毛色でNGが多いことも、その犬を思うゆえのことなので、知っておいてくださいね。

ダックスフンドの認められていないカラー
■ブラック
■ブラック&ホワイト
■ブラック,タン&シルバー
■ブラック,タン&ホワイト
■ブルー
■ブリンドル&シルバー
■ブラウン
■チョコレート
■チョコレート&ホワイト
■チョコレート・ダップル&ホワイト
■クリーム&ブラック
■ダブル・ダップル
■ゴールド&ホワイト
■ゴールド,ダップル&シルバー
■イザベラ
■イザベラ・ダップル&ホワイト
■パイボールド記載
■レッド&ホワイト
■レッド・ブリンドル&ホワイト
■レッド・ダップル&ホワイト
■シルバー・ダップル&ホワイト
■ホワイト
■ホワイト&チョコレート・ダップル
[注3]スタンダード改正に伴い、2010年7月1日以降の登録について「ソルト&ペッパー」の表記は用いず、「ドライ・リーフ」で登録することとなります。
[注4]2016年1月1日以降の登録について、「ブラウン」、「チョコレート」、及び「イザベラ」のソリッド(単色)についても、スタンダードで認められていない毛色として「×」印が記載されます。
[注5]2018年1月1日以降の登録について、「クリーム」及び「クリームを含む記載(例:ブラック&クリーム)」の毛色も、スタンダードで認められていない毛色として「×」印が記載されます。

かかりやすい病気

カニンヘンダックスを飼う時、注意しないといけない病気がいくつかあります。主に「運動」と「食事」が関係する病気です。

・椎間板ヘルニア
・脱臼や骨折
・肥満
・腎疾患

長い胴に比べて、とても足が短いのがダックスフンドの特徴ですよね。ジャンプする、段差を繰り返し上り下りする、激しく走り回る。こうした動作は背骨、腰骨などに大きな負荷を掛けてしまいます。

こうした負荷にダックスフンドは弱いので、運動の仕方、生活環境の段差、散歩のコースなどに配慮してあげてください。

ヘルニアは手術で治療しても再発することがあり、費用も数十万円かかることがよくあります。リハビリも犬にとってはとても負担が大きいことなので、子犬の頃から注意してくださいね。

また、関節も痛めやすく、室内のフローリングなどで滑って転び、脱臼したり骨折することもあります。

運動量と摂取カロリー量が釣り合っていなくて太ってしまい、自分の体重で足腰に強い負担を掛けるケースもあります。

さらに、食事の内容によっては、老廃物を濾過する働きがある腎臓に大きな負担がかかることもあります。

運動の仕方、生活環境、食事に配慮して、健康管理を続けてくださいね。

小さいけれど魅力は大きいカニンヘンダックス

独特のフォルムと、温和で優しい性格のダックスフンドの中でも特に小さなカニンヘンダックス! 毛の長さによって姿も見違え、ケアや飼う時のポイントも異なってきます。

見た目、好みで選ぶといいのですが、NGとされるカラーも多く、購入の際には注意したいものです。

特別病気に弱い訳ではありませんが、運動と食事が大きく関係するヘルニアや肥満、骨折や脱臼などに注意してあげてくださいね。

小さくても魅力たっぷりのカニンヘンダックスと過ごす素敵なドッグライフはいかがでしょうか。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連する投稿


犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫が一緒に遊んでいたり、仲良く眠っている姿を見ると、心がほっこり温かくなりますよね。犬と猫を一緒に飼いたい…そうは言っても犬と猫は別の生き物。仲良く暮らしていけるのかと心配になります。そこで一般的に犬と仲良くなりやすい傾向にあると言われている猫、10種を紹介したいと思います。


ミックス犬が可愛すぎる。人気のミックス犬おすすめの種類10選

ミックス犬が可愛すぎる。人気のミックス犬おすすめの種類10選

純血種同士を組み合わせたミックス犬はご存知ですか?じわじわと人気が出てきているミックス犬について種類とそのなかでも人気のあるおすすめのミックス犬を特徴なども合わせて紹介していきたいと思います。純血種もいいですが、ミックス犬もまたかわいい魅力ありますよ!犬を飼いたいけど種類を迷ってる人は特に必見です。


マンションでも飼いやすい!ムダ吠えの少ない犬ベスト5

マンションでも飼いやすい!ムダ吠えの少ない犬ベスト5

犬を飼いたい!でもうちはマンション。一応ペットOKだけど近所とのトラブルは避けたいから、あまりうるさく吠える犬はまずい・・・日本では、マンションだけでなく一戸建てでも、隣までの距離が近いことが多い住宅事情からそう考える方も多いはず。そこで今回は、ムダ吠えの少ない、飼いやすい犬種を5つご紹介します。


大人気のミックス犬!おすすめミックスやちょっとした変わり者までご紹介!

大人気のミックス犬!おすすめミックスやちょっとした変わり者までご紹介!

お店に行くと、ほとんどと言っていいほどかわいいミックス犬たちがいますね。今や、純粋犬よりもミックス犬を探している人の方が多いのではないでしょうか?でも、実はミックス犬って無限大なんです!今回は、おすすめのミックス犬から、ちょっと変わったミックス犬まで幅広くご紹介します!


元祖ブサカワ!大人気のブルドッグその魅力と飼い主として知っておくべきこと

元祖ブサカワ!大人気のブルドッグその魅力と飼い主として知っておくべきこと

いまやアメリカで人気NO.4といわれるブルドッグ。独特の風貌と愛くるしいしぐさは、見ている人を和ませす。今回は、ブルドッグの魅力と、その陰に隠された事実についてお伝えします。


最新の投稿


犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫が一緒に遊んでいたり、仲良く眠っている姿を見ると、心がほっこり温かくなりますよね。犬と猫を一緒に飼いたい…そうは言っても犬と猫は別の生き物。仲良く暮らしていけるのかと心配になります。そこで一般的に犬と仲良くなりやすい傾向にあると言われている猫、10種を紹介したいと思います。


一時は億越えも!チベタンマスティフの今に迫る

一時は億越えも!チベタンマスティフの今に迫る

2010年ごろ最高の景気に沸いていた中国で、大人気になっていた犬種「チベタンマスティフ」は、当時その価格は高騰して一時1億円を越える事も。そこで今回は、そんなチベタンマスティフとはどんな犬種で、現在はどんな状況になっているのかなどについて迫ってみたいと思います。


ラブラドール・レトリバーの購入前に抑えておくポイント

ラブラドール・レトリバーの購入前に抑えておくポイント

大型犬ラブラドール・レトリバーは、カナダのニューファンドランド島が原産地です。盲導犬や警察犬として有名ですが、また室内犬として一家のコンパニオンアニマルとして、つねに人気ランクが上位の犬種でもあります。日本でも人気の犬種ですが、とくに、海外では高い人気があります。


ラブラドール・レトリバーのシャンプーと被毛のお手入れ、飼い方について

ラブラドール・レトリバーのシャンプーと被毛のお手入れ、飼い方について

屋内で人間と暮らすことが多くなったこともあり、ラブラドール・レトリバーは、シャンプーをして身ぎれいにすることも家族としてのマナーの一つになりました。ラブラドール・レトリバーの被毛は短毛ですが、ダブルコートで上毛と下毛で覆われていて冬の寒さもしっかり護ってくれています。


ラブラドール・レトリバーのかかりやすい病気って?

ラブラドール・レトリバーのかかりやすい病気って?

ラブラドール・レトリバーは、心身ともにバランスのとれている丈夫な犬といわれています。とはいえ、いくつか遺伝的にかかりやすい病気もあります。股関節や耳関連などがラブラドール・レトリバーの場合、特に注意しなければならないチェックポイントです。