【愛犬と遊ぼう!】飼い主&愛犬で楽しむ室内遊び3選

【愛犬と遊ぼう!】飼い主&愛犬で楽しむ室内遊び3選

こんにちは。愛犬との室内遊び、一緒に楽しんでいますか?一人遊びが上手な愛犬も、本当は大好きな飼い主と一緒に遊びたいはず。飼い主との遊びは、愛犬の気持ちを満たし、ストレス解消にもなります。今回は、飼い主と愛犬が室内で一緒に楽しめる遊びをご紹介します!


愛犬の遊びは本能全開で!!

昔々…大昔から、犬は人間の生活を手伝うパートナーとして存在していました。
人間は、犬の本能をうまく引き出しながら、いろんな仕事や作業を犬にしてもらっていたのです。
時が経ち、時代と共に、犬は人間の心のパートナーとして求められるようになりました。多くの犬は、家庭犬として飼育しやすいように改良されてきた歴史を経てきていますが、それでも本能が消えたわけではありません。
愛犬の本能の中には、大昔に人間の仕事を手伝っていたときの喜びや達成感、飼い主との一体感がDNAにしっかりと刻まれています。

愛犬が本当に「満足」を感じられるのは、本来持っている本能が満たされたとき!
犬の本能が全開になる遊びをして、愛犬の大満足を引き出しましょう。

定番の遊び*引っ張り合っこ!

♡引っ張り合っこ、楽しいよー♪

引っ張り合っこは、愛犬の「獲物を噛んで引っ張る」という本能が満たされる遊びです。

長めの編み込みロープを用意しましょう。
飼い主が、ロープの両端を持ち、ロープ中央を愛犬に噛ませます。
愛犬がロープを引っ張ったら、飼い主もほんの少し引っ張ります。
愛犬がロープをどんどん引っ張り始めたら、単純に綱引きのように楽しむばかりではなく、ロープをゆっくりと大振りに左右上下に動かしたりして、引っ張りのリズムを変えていきます。

飼い主の方が強く引っ張りすぎると、愛犬は途中で引っ張ることを諦めてしまうので
愛犬リードに見せかける流れを作って下さい。
愛犬がロープを噛みながら唸ったり頭を振ったりして興奮してきますので、興奮がピークに達する前に「ストップ!」とロープ遊びを終えます。
ポイントは、飼い主が絶対にロープを離さないこと。
愛犬リードに見せかけても、最後までロープの主導権を握っているのは飼い主です。

飼い主との知能合戦*宝探し

♡宝探しは真剣勝負♪

宝探しは、愛犬と飼い主の知能合戦。また愛犬の嗅覚本能を刺激する遊びです。

愛犬の好きなオモチャ、または中にオヤツをいれたコングなどを使用します。
探しやすいように、香りがついたオモチャを用意しても良いでしょう。

最初は、愛犬の目の前でオモチャをソファーの下やクッションの下など、すぐに探し出せる場所に隠します。
愛犬がオモチャを見つけたら褒めましょう。
次は、愛犬の前で、クシャっとまとめたシーツの中など、先ほどよりも少し探しにくい場所に隠します。愛犬がオモチャを見つけたら褒めましょう。
隠す→見つける→褒める という作業を何度も繰り返していくと、愛犬が宝探しの楽しさを覚えます。

愛犬が宝探しを覚えたら、次は、愛犬にオモチャを見せてから廊下など部屋の外に出てもらいドアを閉めて待せておいきます。飼い主は、部屋の中にオモチャを隠します。
ドアを開け、愛犬に「オモチャはどこだ?」などの号令をかけてから部屋の中に入れて、宝探しを始めます。

愛犬は、得意の嗅覚を使って部屋中の匂いを嗅いで宝物を探します。
見つけたら、飼い主のところにオモチャを持ってくるように指示しましょう。
持ってきたら褒めて、またオモチャを隠し、宝探しを繰り返します。

持ってきて!*物当てゲーム

物当てゲームは、犬の聴覚の良さを生かした遊びです。

愛犬が咥えても良い品物3~4個用意して、床に置きます。
ぬいぐるみ、コング、ロープなど、普段から愛犬が慣れ親しんだ品物が良いでしょう。

最初は、ひとつの品物の名前を覚えるところからスタートです。
飼い主は、愛犬の目の前で「ぬいぐるみ」と言いながら、ぬいぐるみを指さします。
「ぬいぐるみ、持ってきて」と指示をして、愛犬がぬいぐるみを持ってきたら褒めましょう。
同じように、他の品物も「指さし」と「持ってきて」を繰り返して、品物の名前を愛犬に覚えてもらいます。

全ての名前を覚えたら、愛犬の目の前に品物を全て並べて、飼い主が指定した品物の名前を言い「持ってきて」と愛犬に指示します。
指定した品物を咥えたら、愛犬を褒めましょう。
間違ったら、正解を指さして品物の名前を言います。(楽しむのが目的なので、品物を間違っても注意しないようにしましょう)

何度か繰り返すと、並んだ品物の名前を聞き分けて、正解率が高くなってきます。
何日もかけて根気良く続けると、しっかりと品物を聞き分けることが出来るようになります。
慣れてきたら、品物の数を増やして物当てゲームを楽しみましょう。

まとめ

広い場所を駆け回り、獲物を探し、追いかけ、捕まえる本能を持っている愛犬。
大好きな飼い主と協力して成立する遊びは、愛犬にとって何よりも楽しい時間です。
いつもの散歩に加えて、愛犬の本能を満たす室内遊びも毎日の日課にしてみませんか?

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


愛犬 室内犬 遊び

関連する投稿


短頭種ってどんな犬なの?鼻ペチヤ犬の誕生秘話や特徴まとめ

短頭種ってどんな犬なの?鼻ペチヤ犬の誕生秘話や特徴まとめ

皆さん、短頭種って聞いたことありますか?「頭が短い犬」と書きますが、実際は頭蓋骨の長さに対して鼻の長さが短い犬種のことを指すんですよ。大きな特徴としては「鼻がぺチャンコ」なこと。今回は愛嬌のある顔つきで人気のある短頭種について、誕生秘話や特徴をまとめてみました。


愛犬のシャンプーを自宅で実践~頻度や洗い方の手順について~

愛犬のシャンプーを自宅で実践~頻度や洗い方の手順について~

犬は汗をかかないからシャンプー不要、という考え方もありますが、毛を清潔に保つためには、定期的にシャンプーをした方がよいでしょう。シャンプーのときに暴れる、風邪を引くのが心配な場合はサロンでやってもらった方がよいかもしれませんが、短毛種の子は乾かす時間も短くて済み、経済的。洗い方の手順をご紹介します。


災害時に愛犬を守る!犬との避難に必要な事とは

災害時に愛犬を守る!犬との避難に必要な事とは

日本で暮らしている愛犬家にとって、自然災害は大きな不安のひとつとなります。災害から愛犬を守る方法は?避難するときに愛犬はどうしたらいいの?一緒に避難するために必要な準備って?そんな疑問を解消し、いつか来る災害時にしっかりと備えましょう。


愛犬との添い寝をやめた方がいい?添い寝のメリットとデメリットを知ろう!

愛犬との添い寝をやめた方がいい?添い寝のメリットとデメリットを知ろう!

家族同然の愛犬とは、眠る時も同じベッドで過ごしている人も多いです。しかし、愛犬との添い寝は危険だからやめるべき!という声もよく耳にしますよね。はたして、なぜ愛犬と添い寝をするのは良くないと言われているのでしょうか?今回は愛犬と添い寝するメリット、デメリットについてご紹介します。


ペットロス、いつか愛犬愛猫と訪れる別れの日に備えて今できること

ペットロス、いつか愛犬愛猫と訪れる別れの日に備えて今できること

一緒に暮らしていた犬や猫の死。今までそばにいたのに今日はもういない、もう永遠に会えない、そんな辛い日が、犬や猫と暮らしているといつか必ず訪れます。まだ元気なうちにしておくべき心の準備、その日が訪れたときにペットロスをこじらせないためにどうすればよいか、まとめました。


最新の投稿


アビシニアンの飼い方、性格と特徴、かかりやすい病気について

アビシニアンの飼い方、性格と特徴、かかりやすい病気について

やんちゃで人が大好きなアビシニアン!飼い主さん曰く、家庭内ストーカーにあっているとのこと!!従順で甘えん坊の性格がとっても魅力的ですよね。これを見ればかわいいストーカーさんが欲しくなること間違いなし☆


トリマーが教える!プードルのお手入れ楽々カットスタイル!

トリマーが教える!プードルのお手入れ楽々カットスタイル!

色んなトリミングスタイルが楽しめるプードル。でも最近はお手入れの手間が省けるカットに興味が出てきた。カットを長持ちさせる方法が知りたい。そんな飼い主さんのために、トリマーがおすすめするプードルのお手入れ楽々カットスタイルをご紹介します。


優しいまなざしと漆黒の体!ロットワイラーの魅力と知っておくべきこと

優しいまなざしと漆黒の体!ロットワイラーの魅力と知っておくべきこと

今回は、ロットワイラーについてお伝えします。世界中で警察犬や軍用犬として活躍しているこの大きな犬は、家庭犬としても十分暮らせる賢く優しい犬です。飼うにあたって知っておくべきことなどをまとめました。


猫の毛色は元はキジトラだけだった!?バラエティ豊かな猫のカラーを紹介

猫の毛色は元はキジトラだけだった!?バラエティ豊かな猫のカラーを紹介

キジトラ、サバトラ、サビ、クラシックタビー等、猫の毛色や模様には色々な呼び方がありますが、皆さん、どんな猫か想像できますか? また、元々、猫はキジトラしか居なかったと言われていることをご存知でしょうか? そんな、猫の毛色や模様に関する豆知識を紹介します。


短頭種ってどんな犬なの?鼻ペチヤ犬の誕生秘話や特徴まとめ

短頭種ってどんな犬なの?鼻ペチヤ犬の誕生秘話や特徴まとめ

皆さん、短頭種って聞いたことありますか?「頭が短い犬」と書きますが、実際は頭蓋骨の長さに対して鼻の長さが短い犬種のことを指すんですよ。大きな特徴としては「鼻がぺチャンコ」なこと。今回は愛嬌のある顔つきで人気のある短頭種について、誕生秘話や特徴をまとめてみました。