犬にとっての飼い主のにおいは、ヒトにとっての恋人の写真と同じ?

犬にとっての飼い主のにおいは、ヒトにとっての恋人の写真と同じ?

犬にとって大切なにおい。犬は飼い主のにおいをかぐことで脳の「尾状核」と言われる部分が興奮するそうです。この尾状核は、ヒトでは好きな人の写真を見た時に活発になる部位です。犬は飼い主のにおいをかいだ時に、ヒトが好きな人を見た時と同じような感情になっているんでしょうか?


犬にとって最も重要な感覚である嗅覚

犬の脳がにおいに対してどう反応するかの研究は少ない

犬の嗅覚はヒトの1億倍もあると言われています。ヒトが視覚をメインにしている視覚動物だとすれば、犬は嗅覚で周りの情報を得る嗅覚動物です。

そんな犬にとって非常に重要なにおいですが、においに対して犬の脳がどう反応するのか、その研究はあまり進んでいません。

エサを嗅ぎつけるだけでなく、飼い主の匂いを嗅ぎ分ける

犬にとって、においは餌を嗅ぎつけるだけのものではありません。飼い主のにおいを嗅ぎ分けるためにも使うことができます。

では犬は、飼い主のにおいを嗅いだ時にどんな脳の反応をするのでしょうか?

アメリカの神経学者の研究

ヒトと犬のMRI検査で脳の働きを調べる研究学者

アメリカのアトランタ州にあるエモリー大学の神経学者バーンズ博士は、ヒトと犬のMRI検査を行い、行動を決定する際の脳の動きを日々研究しています。そんな博士が、犬のにおいと脳の動きの関係について、一つの研究結果を発見しました。

MRIの中で犬をじっとさせるためのトレーニング

彼の実験はまずは犬のトレーニングから始まります。

fMRIという脳の血流を見る検査では、通常のMRIと同様、大きな音のする機械の中でじっとしている必要があります。通常、イヌのMRI検査は、動かないように麻酔下で行います。しかし、麻酔をかけてしまうとにおいへの脳の反応は全く分からなくなってしまいます。

そのため、無麻酔でfMRI検査をするため、まずは犬がMRIの機械の中でじっとしているトレーニングが必要です。フードやクリッカー、最終的には手のジェスチャーを使って、MRIの中で動かないように訓練を完了してから実験開始になりました。

飼い主のにおいを嗅いだ時だけ尾状核が反応

fMRIの実験には12頭の犬が参加しました。その犬に家族、知らない人、知っている犬、知らない犬のにおいを嗅がせて、それぞれの時の脳の血流をfMRIで調べました。

その結果、家族のにおいを嗅いだ時だけ、犬の脳の尾状核が反応したのです。

餌を連想?好きだから?結果の解釈

餌がもらえると勘違いしたから?

尾状核が反応するということはどういうことでしょうか?

尾状核は報酬系と言われ、何らかの報酬があった時に反応する脳の部位です。つまり、家族のにおいによって、餌をもらえると勘違いして反応した可能性があります。

ただし、今回の実験には、餌をメインで与えている人以外の家族のメンバーのにおいを使用したため、食事をもらえると期待したわけではないかもしれません。

好きな人のにおいだから?

そうなると、他の理由が有力になります。それは、好きな人のにおいだからということです。

ヒトでは、好きな人の写真を見たときに尾状核が反応することがわかっています。つまり、犬も家族のにおいを嗅いだ時に、好きだからうれしくて反応している可能性は十分あると考えられます。

さらに、今回の実験では、よく知っている犬のにおいにも尾状核は反応しないという、興味深い結果も出ています。

犬の感情が検査でわかるようになる可能性

犬が飼い主と他人をにおいで嗅ぎ分けることができるのは明らかです。そして、犬同士で会うときと、飼い主と会うときでは反応も違うようです。

今回は検査できた頭数が少ないため、まだまだ追加の調査は必要ですが、MRIを使った研究によって、犬の感情がもっとわかるようになるかもしれませんね。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


におい MRI

関連する投稿


猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

犬のいる家庭に猫を迎えるケースは、遠い過去にはあまり聞きなれなかったものの、最近では当たり前のようになってきましたね。初対面同士であることに加え、犬と猫は違う動物同士。「大丈夫かな?」と心配する方も多いでしょう。今回は愛犬に新しい猫を紹介する時のの5つの鉄則をご紹介します。


犬や猫の抜け毛、楽ちんキレイなお掃除のコツは?

犬や猫の抜け毛、楽ちんキレイなお掃除のコツは?

取っても取ってもきりがない!家の色んなところにくっついている犬や猫の抜け毛に困っていませんか?お掃除の時間が少しでも楽になるような方法はあるのでしょうか。


愛犬をお風呂に入れよう。気持ちいい!清潔にして愛犬の健康を保つコツ♪

愛犬をお風呂に入れよう。気持ちいい!清潔にして愛犬の健康を保つコツ♪

犬を飼い始めで心配になることの一つに『お風呂』があります。大事な愛犬のお風呂、温度や入れ方など体の負担も考えながら上手に入れてあげたいですよね。清潔にすることは大事なことですが、注意することもたくさんあります。犬のお風呂と健康を保つコツをご紹介します。


ペットがいる飼い主への影響。犬への愛情がヒトの健康を左右する!

ペットがいる飼い主への影響。犬への愛情がヒトの健康を左右する!

ここ最近の日本は、猫ブームと言われ、猫派の人が増えているようです。もちろん単純に猫が好きという人も多いですが、「犬も猫もどちらも好きだけど、犬は散歩しないといけないから・・・」という人も多いのではないでしょうか。ちょっと待ってください。その散歩、実は私たちに大きなメリットになってるんですよ。


名前をつける時の参考に!犬の名前はみんなどうやって付けてるの?

名前をつける時の参考に!犬の名前はみんなどうやって付けてるの?

新しく家族の一員となるペットのための名前、せっかくだから気に入ったものをつけたいですよね。みんなどうやって名前を付けているのか、どんな名前がはやっているのかまとめましたので、ご紹介いたします!


最新の投稿


猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

犬のいる家庭に猫を迎えるケースは、遠い過去にはあまり聞きなれなかったものの、最近では当たり前のようになってきましたね。初対面同士であることに加え、犬と猫は違う動物同士。「大丈夫かな?」と心配する方も多いでしょう。今回は愛犬に新しい猫を紹介する時のの5つの鉄則をご紹介します。


日本におけるドッグセラピストの仕事内容・資格・就職先は?

日本におけるドッグセラピストの仕事内容・資格・就職先は?

セラピーとは治療という意味があります。では、ドッグセラピストってどんなお仕事でしょうか?まだあまり日本では聞き慣れない言葉ですが、傷ついたペットや飼い主さんの心を治療するとっても大事なお仕事なのです。将来、動物に関わるお仕事に就きたいという気持ちが少しでもある方は、こうした分野も知っておいて損はないでしょう。


初めての犬の多頭飼い・注意点やオススメの性別・犬種など

初めての犬の多頭飼い・注意点やオススメの性別・犬種など

犬好きの方なら、愛犬に囲まれた生活に憧れますよね。ただ、犬の多頭飼いって難しそう…と思ってなかなか踏み切れない人も多いと思います。この記事では、まだ多頭飼いをした事がないという飼い主さんの為に、実際に多頭飼いをする上での注意点や苦労などをまとめてみました。


子猫を拾ったらすべき事。緊急時の対応など動物保護施設元職員が解説

子猫を拾ったらすべき事。緊急時の対応など動物保護施設元職員が解説

捨て猫や親とはぐれた子猫を見つけてしまったら、放って置けないですよね。母猫とはぐれた子猫は3月〜6月くらいに多くなりますが、秋生まれの子猫もいます。子猫は一人では生きていけません。保護したらまず何をすべきかをまとめました。


国が違えば法律が違う。そんなバカな!アメリカのペットに関する奇妙な法律10

国が違えば法律が違う。そんなバカな!アメリカのペットに関する奇妙な法律10

普段あまり気にすることのない犬の法律。日本でも犬を健康に安全に飼うために、さまざまな法律が制定されていますよね。もちろん、世界の国々にもあるのですが、中には信じられないような法律も存在するんですよ。今回はアメリカに注目。犬や猫などのペットに関する奇妙な法律をご紹介しましょう。