愛犬を喜ばせたい!飼い主がやってあげたい犬が喜ぶポイントは?

愛犬を喜ばせたい!飼い主がやってあげたい犬が喜ぶポイントは?

一緒に生活している愛犬に、できるだけ寂しい思いをさせずに楽しく過ごさせてあげたいと思いますよね。しかし、実際のところどうすれば愛犬が喜んでくれるのが、ポイントがわからないと悩んでいる飼い主さんもいるでしょう。そこで今回は、犬が喜ぶ6つのポイントをご紹介します。


眉間から鼻をなでる

愛犬は人と違って、自分がむずがゆい箇所をピンポイントでかくことが難しいです。脇腹やお腹ならまだしも、顔周辺は思うようにかくことができません。

特に眉間から鼻の先端にかけてのラインは、愛犬にとってとても気持ちのいいポイントです。たまに地面に顔をこすりつけて見たり、手でかくような仕草が見られたりしたら、顔周辺をかゆがっている可能性があります。

そこで、飼い主さんはこまめに愛犬の眉間から鼻にかけてのラインを軽くなでであげましょう。この部分は人の指先でていねいになでることで、愛犬が感じている不快感をやわらげてあげられますよ。

お手軽にできるスキンシップとしてもおすすめですので、ぜひ愛犬がそばにいるときは眉間のラインを優しくなでであげたいですね。

ドッグランなどの開放的な空間へ連れて行く

たとえ毎日散歩に連れて行っていても、愛犬は飼い主のそばについて歩くだけなので、力いっぱい走ることができません。特にアパート暮らしでは犬をノーリードで遊ばせる庭がないので、愛犬が運動不足によるストレスを感じている可能性も。

そこで、愛犬を自由に走らせてあげられるよう、ドッグランなどの広い空間へ連れ出してあげましょう。広い草わらを自由に走り回ることで愛犬も気分がリフレッシュし、充実した時間を過ごすことができますよ。

ドッグランには他の犬もたくさんいて、お友達を作ってあげられるかもしれません。また、飼い主さん同士の情報交換の場でもあるので、たまにはドッグランなどの広いスペースへ連れて行ってあげましょう。

ほめるときは高い声で

愛犬をほめるときどんな声を出しているか意識したことがありますか?愛犬は女性のような高い声でほめられるのが大好きです。

お座りや待てなどができたら、少し大げさなくらいの高い声を出して目いっぱいほめてあげましょう。飼い主さんが喜ぶ姿を見れば、愛犬もそれだけで気持ちが満たされてうれしくなります。

ほかにも、一緒に遊んでいるときも高い声で声掛けをしてあげると、飼い主さんも楽しんで遊んでいるんだということが愛犬に伝わって、よりお互いが仲良くなれますよ。

新鮮な食材を使った手料理

最近のドッグフードはそれだけで栄養バランスに優れ、他にわざわざ食事を与えずとも必要な栄養を十分に摂取できます。しかし、たまに新鮮な食材を使った手料理をごちそうしてあげるのも、愛犬を喜ばせるポイントです。

手料理であれば新鮮な食材を使えるうえ、添加物不使用なのでとても体に優しいというメリットも。さらに、愛犬の体調に合わせて量や使う食材のバランスを調整できるので、特に病気や老犬の場合はその子の様子によって、手料理の内容を変えることも可能です。

ただし、中には犬に与えてはいけない食べ物も色々とありますので、食べさせていいのか不安な食材は必ず調べてから調理しましょう。

噛んでも良いおもちゃを与えよう

おもちゃは色々なものが発売されていますが、愛犬におすすめなのは噛んでも大丈夫なもの。おもちゃを噛んで遊ぶことで、歯や歯茎の汚れが取れて歯ブラシ代わりになり、健康維持に役立ちます。

さらに、おもちゃを噛むこと自体が愛犬のストレス発散になるため、噛みやすい形のものを与えましょう。人気は赤ちゃん向けの小さく柔らかいぬいぐるみや、骨の形をした噛みごたえのあるおもちゃ。

ぬいぐるみは中の綿を引き出して誤飲する可能性もあるため、傷んできたら飼い主さんが補修して安全に遊ばせてあげましょう。

一緒に遊んであげる

愛犬は飼い主さんとコミュニケーションをとって一緒に遊ぶことが大好きです。そこで、愛犬と一緒に楽しめる遊びで盛り上がりましょう。

たとえば、太めのロープの引っ張り合いっこは、愛犬が持つ本能を刺激してストレス発散につながります。また、ロープは必ず飼い主さんが最後まで持ち、愛犬に離させることでリーダーシップをとるのにも有効です。

また、ボールやフリスビーを投げて愛犬に取りに行かせる遊びもおすすめ。ボールやフリスビーといった動くものを追いかけるのは犬が持つ狩猟本能を刺激するので、喜んで後を老いかけていきます。

ボールやフリスビー遊びに慣れてくると、遊んでほしくなると自分でおもちゃを運んできれくれる愛犬もいます。

まとめ

犬は人とくらべて表情が乏しいと言われていますが、実際はうれしいことをすれば笑顔になりますし、怒られればしょげたような表情をしますよね。飼い主さんが愛犬を喜ばせようとしていれば、その気持ちはきっと愛犬にも伝わるでしょう。

愛犬を喜ばせようとあまり気負わず飼い主さんができる範囲で、愛犬と過ごす時間を大切にしたいですね。

犬は嬉しいことや喜ぶことを経験すると、ストレスが和らぎ免疫力が高まるので長生きすると言われています。大好きな愛犬と少しでも長く暮らすためにも、愛犬が嬉しいことをたくさんしてあげましょう。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連する投稿


猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

犬のいる家庭に猫を迎えるケースは、遠い過去にはあまり聞きなれなかったものの、最近では当たり前のようになってきましたね。初対面同士であることに加え、犬と猫は違う動物同士。「大丈夫かな?」と心配する方も多いでしょう。今回は愛犬に新しい猫を紹介する時のの5つの鉄則をご紹介します。


犬や猫の抜け毛、楽ちんキレイなお掃除のコツは?

犬や猫の抜け毛、楽ちんキレイなお掃除のコツは?

取っても取ってもきりがない!家の色んなところにくっついている犬や猫の抜け毛に困っていませんか?お掃除の時間が少しでも楽になるような方法はあるのでしょうか。


愛犬を交通事故から守ろう!飼い主ができる予防法とは?

愛犬を交通事故から守ろう!飼い主ができる予防法とは?

大切な愛犬を事故で亡くすのは、悲しくつらい出来事です。愛犬の安全を確保するのは飼い主としての務めですが、交通事故を防ぐにはどんなことに気をつかえばいいのでしょうか?今回は愛犬を交通事故から守るために知っておきたい、飼い主ができる予防法をご紹介します。


愛犬をお風呂に入れよう。気持ちいい!清潔にして愛犬の健康を保つコツ♪

愛犬をお風呂に入れよう。気持ちいい!清潔にして愛犬の健康を保つコツ♪

犬を飼い始めで心配になることの一つに『お風呂』があります。大事な愛犬のお風呂、温度や入れ方など体の負担も考えながら上手に入れてあげたいですよね。清潔にすることは大事なことですが、注意することもたくさんあります。犬のお風呂と健康を保つコツをご紹介します。


愛犬にカラーリングしたい?でもちょっと待って!

愛犬にカラーリングしたい?でもちょっと待って!

愛犬に可愛い洋服などを着せてオシャレを楽しむことも多い最近のペット事情。そんな中、「カラーリングもしてみたいなぁ」と思う人もいるのでは?でもそれって愛犬にとって本当に必要でしょうか?カラーリングが及ぼす様々な影響について考えてみましょう。


最新の投稿


猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

犬のいる家庭に猫を迎えるケースは、遠い過去にはあまり聞きなれなかったものの、最近では当たり前のようになってきましたね。初対面同士であることに加え、犬と猫は違う動物同士。「大丈夫かな?」と心配する方も多いでしょう。今回は愛犬に新しい猫を紹介する時のの5つの鉄則をご紹介します。


日本におけるドッグセラピストの仕事内容・資格・就職先は?

日本におけるドッグセラピストの仕事内容・資格・就職先は?

セラピーとは治療という意味があります。では、ドッグセラピストってどんなお仕事でしょうか?まだあまり日本では聞き慣れない言葉ですが、傷ついたペットや飼い主さんの心を治療するとっても大事なお仕事なのです。将来、動物に関わるお仕事に就きたいという気持ちが少しでもある方は、こうした分野も知っておいて損はないでしょう。


初めての犬の多頭飼い・注意点やオススメの性別・犬種など

初めての犬の多頭飼い・注意点やオススメの性別・犬種など

犬好きの方なら、愛犬に囲まれた生活に憧れますよね。ただ、犬の多頭飼いって難しそう…と思ってなかなか踏み切れない人も多いと思います。この記事では、まだ多頭飼いをした事がないという飼い主さんの為に、実際に多頭飼いをする上での注意点や苦労などをまとめてみました。


子猫を拾ったらすべき事。緊急時の対応など動物保護施設元職員が解説

子猫を拾ったらすべき事。緊急時の対応など動物保護施設元職員が解説

捨て猫や親とはぐれた子猫を見つけてしまったら、放って置けないですよね。母猫とはぐれた子猫は3月〜6月くらいに多くなりますが、秋生まれの子猫もいます。子猫は一人では生きていけません。保護したらまず何をすべきかをまとめました。


国が違えば法律が違う。そんなバカな!アメリカのペットに関する奇妙な法律10

国が違えば法律が違う。そんなバカな!アメリカのペットに関する奇妙な法律10

普段あまり気にすることのない犬の法律。日本でも犬を健康に安全に飼うために、さまざまな法律が制定されていますよね。もちろん、世界の国々にもあるのですが、中には信じられないような法律も存在するんですよ。今回はアメリカに注目。犬や猫などのペットに関する奇妙な法律をご紹介しましょう。