愛犬の困った噛み癖。トリミングサロンで断られないためにできること

愛犬の困った噛み癖。トリミングサロンで断られないためにできること

「次回からはお受けできません」とてもショックな言葉ですよね。噛み癖のある犬はトリミングサロンで断られてしまうこともあります。今回は、犬が咬む理由と、サロンで断られないために飼い主さんができることをご紹介したいと思います。


愛犬の噛み癖でお困りの飼い主さんは多い

放っておけば永遠に毛が伸び続けるトリミング犬種。月に一度のトリミングが欠かせません。ただ、犬の性格はそれぞれ。大人しくカットさせてくれる犬もいれば、嫌がってあばれる犬もいます。中でも深刻な噛み癖にお困りの飼い主さんは多いようです。

数年前はトリマーの学校?のような所で安くカットしていただけるところがあったのでそこにお願いしていたのですが何回かお願いした後噛みぐせがあるからとやんわりと断られてしまいました。

我が家のパピオンは噛み癖がひどくトリミングを断られています。噛み癖があっても対応してくださるショップをご存じないでしょうか?

8ヶ月のトイプードルを飼っています。
1ヶ月半に1回トリミングに出しますが、行く度にトリマーの方に「暴れて噛むので大変です」と言われ困っています。

このように、人間に対して本気で咬みつく犬は、トリミングサロンで断られてしまうことがあるため、どうしようもなくなり、困り果ててしまいます。

実際に私も犬に本気で噛まれた経験があります。手首を咬まれて脇のリンパが腫れ、指先が動かせなくなったこともありました。

トリマーは体が資本。とくに手は噛まれやすい部分でもあり、大切な商売道具です。そのため、身を守るためにトリミングを断るサロンが多いんですね。

そうはいってもカットしないわけにはいきません。そこで今回は、犬が咬む理由と、トリミングサロンで断られないための対処法をご紹介したいと思います。

トリミング中に咬む理由は犬それぞれ

一口に「噛み癖」といっても、どうして噛むのかは犬それぞれ。愛犬がどういった理由で噛むのかを見てみましょう。

もともと攻撃的な性格の犬

自由に繁殖していた野生の犬とは違い、室内で飼う小型犬は人間が作り出したものです。本来ブリーダーとは、その犬種の血統を守るために繁殖させる人のことを言います。

しかし、ペットブームにより、ただ繁殖させるだけの悪質なブリーダーによって、もともと攻撃的な素質をもつ犬まで繁殖させてしまった結果、子犬に攻撃性が受け継がれてしまうのです。

特定の作業が嫌な犬

日常生活で噛み癖はなくても、トリミングの中の特定の作業を嫌がる犬がいます。
たとえば、爪切りで痛い思いをした犬や、耳毛を抜くときに嫌な思いをした犬は、その作業を行うときだけ、咬みつくといった行動にでることがあります。

怖くて噛む犬

極端に臆病な犬は、恐怖から咬んでしまうことがあります。この場合、ケージから出すときに咬むことが多いです。初めてのトリミングで、何をされるのか分からない状態で、突然触られたため、パニックをおこして咬みついてしまうのです。

咬む犬にはこう対応する

実際にトリミングサロンでは噛み癖のある犬に対してどのように対応しているのでしょうか。犬の性格によっても変わりますが、代表的な対策方法をご紹介します。

咬まれないように口輪をする

咬まれないように口輪をつけて作業します。動物病院で傷口を舐めさせないために使うエリザベスカラーをつけることもあります。

口輪はその犬が嫌がる作業をするときのみ使い、作業が終わると外すことが多いです。ただ、どのタイミングで咬むか分からない犬には、ずっとつけておく場合もあります。

口周りのカットのときに、ハサミやバリカンに咬みついてくる犬に対しては、口輪をつけたまま、隙間から出る毛のみ出来る範囲でカットすることもあります。

リードをつけてケージに入れておく

ケージから出すときに咬む犬が多いので、犬の首輪にリードをつけてスムーズに出せるようにしておきます。リードごとケージに入れてしまうと、リードを取るときに咬まれてしまうので、リードの先は少し出しておきます。

作業中ケージに戻さない

犬から手を離してしまうと、次に触るときに咬まれることが多いので、咬む犬をトリミングするときは、ケージに戻さず一気に仕上げます。そのため、電話や接客に出られないこともあります。

断られないために飼い主さんができること

噛み癖のある愛犬がトリミングサロンで断られないために、飼い主さんができることをご紹介します。

詳しく伝える

初めてのサロンでは、犬に咬み癖があることを担当トリマーに伝えておきましょう。そのまま受け渡し、トリマーが咬まれてしまった場合、次から断られてしまう可能性があります。

できれば、どんなタイミングで咬むのか、何の作業を嫌がるのかを具体的に伝えてください。分からない場合は、今まで担当していたトリマーに確認してみるといいでしょう。

きちんと伝えるためには、愛犬がどんな理由で咬むのかをしっかり把握しておくことが大切です。

口輪やリードをつけて受け渡す

いざ口輪をつけようとするときに、あばれてつけさせてくれない犬は多いです。実は、口輪をつける前がいちばん大変で、しくじると咬まれることもあります。できれば、あらかじめ口輪をつけた状態で受け渡してください。

中には手を使って器用に口輪を外す犬もいます。外れないようにしっかりと装着し、前足を押さえておくとスムーズに受け渡すことができます。

この方法は、もともと攻撃的な犬や、臆病な性格で、触るだけで咬む犬に有効です。嫌がる愛犬に口輪をつけるのは、少しかわいそうに感じるかもしれませんが、台に上げると大人しくなり、すぐに外せることもあるので、安心してくださいね。

どうしても口輪をつけることが難しいなら、リードをつけたまま受け渡しましょう。

トレーニング

もともと攻撃的な性格をもっている犬をしつけるのは難しいのですが、家庭の中で犬がリーダーの立場にいることで、さらに攻撃性を助長させてしまうことがあります。

トレーニングで噛み癖を緩和する努力をしてみましょう。プロの訓練士に相談すると解決への糸口が見つかるかもしれません。

相性のいいトリマーを探す

あるサロンではあばれて咬む犬でも、別のサロンでは大人しく良い子になることがあります。犬と相性の良いトリマーや、犬の扱いが得意なトリマーがいるサロンを探してみましょう。

咬む老犬をトリミングするのは大変です。何かあったときでもすぐに対処できる動物病院で、ベテラントリマーにカットしてもらうといいでしょう

まずは愛犬の気持ちを把握しよう

家では良い子なのに、サロンでは咬む犬に変貌していた。そう聞かされるととてもショックですよね。

犬が咬むことには理由があります。犬の気持ちを汲み取って対応してあげれば、すんなり大人しくなってくれる子も多いものです。

初めてのサロンに連れていく前に、愛犬が咬む理由をしっかり把握し、それを担当トリマーに伝えることから始めてみましょう。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連するキーワード


トリミング 噛み癖

関連する投稿


嗅覚は人の1000倍以上!犬の五感で見る犬の不思議世界とは?

嗅覚は人の1000倍以上!犬の五感で見る犬の不思議世界とは?

犬が見る世界って一体どんな感じなんだろう?犬の住む世界。実は人間の住む世界とはかなり違うんですよ。今回は、犬の五感で見る犬の世界をご紹介したいと思います。


猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

犬のいる家庭に猫を迎えるケースは、遠い過去にはあまり聞きなれなかったものの、最近では当たり前のようになってきましたね。初対面同士であることに加え、犬と猫は違う動物同士。「大丈夫かな?」と心配する方も多いでしょう。今回は愛犬に新しい猫を紹介する時のの5つの鉄則をご紹介します。


犬や猫の抜け毛、楽ちんキレイなお掃除のコツは?

犬や猫の抜け毛、楽ちんキレイなお掃除のコツは?

取っても取ってもきりがない!家の色んなところにくっついている犬や猫の抜け毛に困っていませんか?お掃除の時間が少しでも楽になるような方法はあるのでしょうか。


愛犬をお風呂に入れよう。気持ちいい!清潔にして愛犬の健康を保つコツ♪

愛犬をお風呂に入れよう。気持ちいい!清潔にして愛犬の健康を保つコツ♪

犬を飼い始めで心配になることの一つに『お風呂』があります。大事な愛犬のお風呂、温度や入れ方など体の負担も考えながら上手に入れてあげたいですよね。清潔にすることは大事なことですが、注意することもたくさんあります。犬のお風呂と健康を保つコツをご紹介します。


ペットがいる飼い主への影響。犬への愛情がヒトの健康を左右する!

ペットがいる飼い主への影響。犬への愛情がヒトの健康を左右する!

ここ最近の日本は、猫ブームと言われ、猫派の人が増えているようです。もちろん単純に猫が好きという人も多いですが、「犬も猫もどちらも好きだけど、犬は散歩しないといけないから・・・」という人も多いのではないでしょうか。ちょっと待ってください。その散歩、実は私たちに大きなメリットになってるんですよ。


最新の投稿


「ペットロス症候群」 その症状と心に開いた空洞の埋め方

「ペットロス症候群」 その症状と心に開いた空洞の埋め方

長い間一緒に暮らしていたペットが亡くなってしまった時、心に大きな空洞ができたように感じてしまうことがあります。 ペットを失うこととは一体どうことなのか?飼い主さんが直面する心の病気「ペットロス症候群」についてご紹介したいと思います。


嗅覚は人の1000倍以上!犬の五感で見る犬の不思議世界とは?

嗅覚は人の1000倍以上!犬の五感で見る犬の不思議世界とは?

犬が見る世界って一体どんな感じなんだろう?犬の住む世界。実は人間の住む世界とはかなり違うんですよ。今回は、犬の五感で見る犬の世界をご紹介したいと思います。


猫の習性は独特!喉鳴らし、フレーメン反応、猫パンチの意味

猫の習性は独特!喉鳴らし、フレーメン反応、猫パンチの意味

動物がある特定の状況や環境になると決まった行動パターンをとることを「習性」といいます。猫には独特の習性がありますので、それを知っていると猫と一緒に暮らす楽しさが倍増するでしょぅ。初めて猫を飼う方は特に、猫の行動パターンとその意味をよく理解しておきましょう。今回は猫特有の習性について取り上げてみます。


猫のオスとメス、初めての人が飼いやすい性別はどっち?

猫のオスとメス、初めての人が飼いやすい性別はどっち?

猫の里親さんを探す保護施設で仕事をしていましたが、里親を希望する人では、オスとメスにこだわらない方が多いですが、初めて猫を飼う方では、飼いやすいと聞くから、とメスを希望される方が圧倒的に多かったです。本当にメスの方が飼いやすいのでしょうか。オス猫とメス猫の違いをまとめました。


猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

猫と犬を同時に飼う場合のトラブル回避!愛犬に猫を紹介する時の5つの鉄則

犬のいる家庭に猫を迎えるケースは、遠い過去にはあまり聞きなれなかったものの、最近では当たり前のようになってきましたね。初対面同士であることに加え、犬と猫は違う動物同士。「大丈夫かな?」と心配する方も多いでしょう。今回は愛犬に新しい猫を紹介する時のの5つの鉄則をご紹介します。