【千葉県】愛犬とお出かけしたいなら、ここがおすすめスポット

【千葉県】愛犬とお出かけしたいなら、ここがおすすめスポット

たまに運動がしたくなるときってありませんか?ちょっと運動不足に感じているのなら少し遠出して愛犬と運動しに行きませんか?千葉になら広くて値段もリーズナブルなペットと遊べる場所が盛りだくさん。さっそく調べてみましょう。


千葉に愛犬と遊びに行きたい

関東でペットと遊ぶのに行きやすいのが千葉県。値段もリーズナブルなところが多い上に程度な田舎でドッグランも多く、かつお店も多いのです。自然の中で思いっきりペットと遊びたい時に車で手軽に行ってみてはいかがでしょう。

愛犬が喜ぶおすすめスポット

愛犬が思い切り走り回って楽しめる場所を探すのって意外と大変。そこで今回はおすすめのスポットをいくつかまとめてみましたのでご覧下さい。

千葉公園

千葉公園には、ボート池、遊具広場、運動広場、スポーツ施設(体育館、プール、野球場)、ハス池(大賀ハス)、お花見広場、ボタン・シャクヤク園、蓮華亭、喫茶店、好日亭(茶室)など多様なレクリエーションに対応した公園施設があります。ペットと散歩するには十分な広さがあるので、一日いても飽きないですね。お腹がすいたらカフェもあるので一休み。お弁当を持参してきて春にはお花見を楽しむのもいいですね。

千葉公園

http://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/kanri/chuo-inage/chibakouen.html

千葉都市モノレール「千葉公園駅」下車すぐ(JR千葉駅から徒歩10分)。千葉公園の施設や四季の自然、イベントなどの近況をお知らせします。

昭和の森

園内にはお散歩コースがあり、ペットと一緒にのんびり散策することができるようになっています。ランニングコースもあるので運動の好きな飼い主さんは愛犬と一緒に走ってもいいかもしれないですね。自然が豊かで広い敷地なのでペットとお散歩を楽しむにはもってこいですよ。

昭和の森

http://www.city.chiba.jp/toshi/koenryokuchi/kanri/midori/top.html

昭和の森のHPです。昭和の森は、県内でも有数の規模を誇る千葉市の総合公園です。公園の西側は、標高60mから90mの下総台地に連なり、東側は九十九里平野と下総台地を分ける高低差約50mの崖地に接しています。展望台からは、九十九里平野と太平洋の水平線が一望できます。公園の一部が県立九十九里自然公園に指定され、良好な自然環境が残されているため、四季を通じて草花や樹木、多くの種類の植物や生き物が見られます。また、平成元年には、わが国を代表する公園の一つとして「日本都市公園100選」に選定されました。毎年2月に、千葉国際クロスカントリー大会が開催されるほか、映画やCMのロケ地としてもつかわれることのある公園です。

東京ドイツ村

ローズガーデンやレストラン、ショッピングなどが楽しめる上にわんちゃんランドというドッグランもあります。園内を散歩していてもいいですし、ドッグランで放し飼いにしてもいい運動になりそうです。収穫体験もあり季節の花を楽しむことが出来るので家族のお出かけにも楽しそうです。日帰りで遊びに行くのなら手軽で素敵な思い出作りができますよ。

東京ドイツ村 | 千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク

http://t-doitsumura.co.jp/

千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク、東京ドイツ村の公式ホームページです。

ドギーズガーデン

広大なドッグランやペットホテル、しつけ教室、トリミングができる愛犬家に人気の場所です。印西市にあり、オープンから日没まで500円でのご利用が出来るので嬉しいプライスとなっています。時間制でゆっくり泳げる犬用のプールも設備されていますので夏にも涼しく過ごせます。

Big Fat Dog

「首都圏最大級」総面積3000坪(約10,000㎡)の規模を誇るドッグランとして、多くの愛犬家に人気を誇っている、千葉市土気にあるドッグランです。会員による合宿訓練もあり、大会などを目指す方や躾をきちんとしたい方にはお勧めです。

ドッグランパーク Big Fat Dog(ビッグファットドッグ)

http://www7a.biglobe.ne.jp/~bfd/index.htm

Big Fat Dog(ビッグファットドッグ)は首都圏最大級の規模のドッグランパークです。

CARO FORESTA 館山 DIANA

館山でペットと過ごすのなら一泊したい。それなら設備がしっかりしている上にお風呂や料理も絶品のこちらがおすすめ。ドッグランが備わっていますが、歩いて5分ほどの距離に海があるので早朝の散歩なんかも素敵ですよ。ゆっくり愛犬とくつろぐのも癒されそうですね。

館山ディアナトップページ

https://caro-foresta.com/tateyama/index.html

犬と泊まれる館山のホテル、カーロ・フォレスタ|館山ディアナ

愛犬と思いっきり気分転換してきましょう

突然お出かけがしたくなる時ってありますよね。なんだか体がむずむずして運動したい気分。折角なら愛犬と一緒に走り回りたい。そんな時におすすめのスポットをご紹介しましたが気になる場所は見つかりましたか?さっそく次の休みにでも出かけてみましょう。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター

関連する投稿


犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫が一緒に遊んでいたり、仲良く眠っている姿を見ると、心がほっこり温かくなりますよね。犬と猫を一緒に飼いたい…そうは言っても犬と猫は別の生き物。仲良く暮らしていけるのかと心配になります。そこで一般的に犬と仲良くなりやすい傾向にあると言われている猫、10種を紹介したいと思います。


ミックス犬が可愛すぎる。人気のミックス犬おすすめの種類10選

ミックス犬が可愛すぎる。人気のミックス犬おすすめの種類10選

純血種同士を組み合わせたミックス犬はご存知ですか?じわじわと人気が出てきているミックス犬について種類とそのなかでも人気のあるおすすめのミックス犬を特徴なども合わせて紹介していきたいと思います。純血種もいいですが、ミックス犬もまたかわいい魅力ありますよ!犬を飼いたいけど種類を迷ってる人は特に必見です。


マンションでも飼いやすい!ムダ吠えの少ない犬ベスト5

マンションでも飼いやすい!ムダ吠えの少ない犬ベスト5

犬を飼いたい!でもうちはマンション。一応ペットOKだけど近所とのトラブルは避けたいから、あまりうるさく吠える犬はまずい・・・日本では、マンションだけでなく一戸建てでも、隣までの距離が近いことが多い住宅事情からそう考える方も多いはず。そこで今回は、ムダ吠えの少ない、飼いやすい犬種を5つご紹介します。


カラーによって性格が違う?トイプードルの性格と飼い方まとめ

カラーによって性格が違う?トイプードルの性格と飼い方まとめ

抜け毛や体臭が少なく、利口で飼いやすいと人気のトイプードルは、色々なカラーがあり、カットのデザイン次第でまったく異なる姿になります。長く人気犬種No.1の座に君臨し続けているトイプードルの魅力とその種類についてまとめました。


トリマーが教える!プードルのお手入れ楽々カットスタイル!

トリマーが教える!プードルのお手入れ楽々カットスタイル!

色んなトリミングスタイルが楽しめるプードル。でも最近はお手入れの手間が省けるカットに興味が出てきた。カットを長持ちさせる方法が知りたい。そんな飼い主さんのために、トリマーがおすすめするプードルのお手入れ楽々カットスタイルをご紹介します。


最新の投稿


犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫を一緒に飼いたい!犬と仲良くできる猫種10選!

犬と猫が一緒に遊んでいたり、仲良く眠っている姿を見ると、心がほっこり温かくなりますよね。犬と猫を一緒に飼いたい…そうは言っても犬と猫は別の生き物。仲良く暮らしていけるのかと心配になります。そこで一般的に犬と仲良くなりやすい傾向にあると言われている猫、10種を紹介したいと思います。


一時は億越えも!チベタンマスティフの今に迫る

一時は億越えも!チベタンマスティフの今に迫る

2010年ごろ最高の景気に沸いていた中国で、大人気になっていた犬種「チベタンマスティフ」は、当時その価格は高騰して一時1億円を越える事も。そこで今回は、そんなチベタンマスティフとはどんな犬種で、現在はどんな状況になっているのかなどについて迫ってみたいと思います。


ラブラドール・レトリバーの購入前に抑えておくポイント

ラブラドール・レトリバーの購入前に抑えておくポイント

大型犬ラブラドール・レトリバーは、カナダのニューファンドランド島が原産地です。盲導犬や警察犬として有名ですが、また室内犬として一家のコンパニオンアニマルとして、つねに人気ランクが上位の犬種でもあります。日本でも人気の犬種ですが、とくに、海外では高い人気があります。


ラブラドール・レトリバーのシャンプーと被毛のお手入れ、飼い方について

ラブラドール・レトリバーのシャンプーと被毛のお手入れ、飼い方について

屋内で人間と暮らすことが多くなったこともあり、ラブラドール・レトリバーは、シャンプーをして身ぎれいにすることも家族としてのマナーの一つになりました。ラブラドール・レトリバーの被毛は短毛ですが、ダブルコートで上毛と下毛で覆われていて冬の寒さもしっかり護ってくれています。


ラブラドール・レトリバーのかかりやすい病気って?

ラブラドール・レトリバーのかかりやすい病気って?

ラブラドール・レトリバーは、心身ともにバランスのとれている丈夫な犬といわれています。とはいえ、いくつか遺伝的にかかりやすい病気もあります。股関節や耳関連などがラブラドール・レトリバーの場合、特に注意しなければならないチェックポイントです。