愛犬と自然を楽しもう! 関東でおすすめのドッグラフティングスポット

愛犬と自然を楽しもう! 関東でおすすめのドッグラフティングスポット


ドッグラフティングの魅力

ラフティングは、ひとつのゴムボートに大勢で乗り、各自パドルを持ち協力して激流を下っていくという遊びです。大自然を満喫しながら楽しむことができる遊びで、激流に翻弄され激しい水しぶきを頭からかぶったり、ボートから落ちて川に投げ出されたりすることもあります。大自然豊かな観光地では、水遊びのひとつとして人気があります。

川を下るということから、カヌーと混同されがちですが、カヌーは比較的流れの緩い川や湖などで行うもので、水を漕ぐ部分がひとつでカヌーに乗る人数も1~2人と少なく、大型ボートで川を下るラフティングとは異なります。

最近は愛犬と一緒にラフティングを楽しむことのできる、「ドッグラフティング」も登場しています。ドッグイベントで開催されるドッグラフティングの他に、ツアーで愛犬も一緒にラフティングできるというものも増えてきています。ドッグラフティングでは愛犬も飼い主と一緒に大きなゴムボートに乗り込み、激流を下っていきます。

たくさんの人や他のワンちゃんと一緒に激流を下るのは、飼い主にとっても愛犬にとってもドキドキわくわくするものです。皆と協力して激流を下ったときには、無事川を下ることのできた達成感と、愛犬との楽しい思い出として記憶に深く残ることでしょう。愛犬との思いで作りや絆を深めるためにドッグラフティングはおすすめの遊びです。

ドッグラフティングにあたって必要なもの

大きなゴムボートでも激流を安全に下るためには、人数や乗っている人の総体重、座る位置などバランスがとても重要になってきます。イベントやツアーによってはひとつのゴムボートに乗ることのできる犬の頭数や、大きさが制限されていることもあるので、事前にツアーやイベントのHPや電話などで確認しておく必要があります。ラフティングに必要な持ち物は場所によっては貸し出しているものもあり、人間と犬とでは異なるので忘れ物がないよう予約のときに確認し、前日に忘れ物がないかもきちんとチェックしておきましょう。

【人用の持ち物】
・タオル(1枚じゃ足りないこともあるので2枚程度持っていくとよいです)
・水着(頭から水をかぶることもあるため、水着推奨のこともあります)
・着替え
・濡れてもよい靴(脱げやすいサンダルなどの靴はNG)
・必要に応じてゴーグル

【愛犬用の持ち物】
・狂犬病などのワクチン証明書
・一般的なマナーセット
・水のみ用の容器
・水に濡れてもよいリードと首輪
・体拭き用のタオル
・ライフジャケット(場所によっては貸し出しあり)

また持ち物以外にも、愛犬のしつけも重要です。ラフティングは大勢でひとつのゴムボートに乗り、川を下るまでは降りることができないため、人や水が苦手な犬の場合は楽しいどころか怖い思い出になってしまいます。逆に水が好きな場合は、ボートから飛び出して水に入ってしまうことも考えられるので、リードをしっかりと握っておく、ゴムボートに乗る前に遊ばせておくといった対策も必要になってきます。

そのため普段から人や環境への適応力があるかどうか、水を怖がらないか、呼び戻しは大丈夫かといったことを参加前に確認しましょう。またゴムボートに乗る前に排泄を済ませておくことも大切です。人間側も現地についてから着替える必要もあるため、集合時間などの確認も忘れずに行いましょう。ツアーや主催者によってルールやマナー・持ち物が異なるので、予約前にしっかりとマナーや当日の持ち物、集合時間や場所などを確認しておく必要があります。

関東でドッグラフティングが楽しめるスポット

関東でドッグラフティングのおすすめは「フォレスト&ウォーター奥多摩」の多摩川で行っている「ドッグラフティング(半日コース)」です。小学生以上が参加可能で、ツアーガイドがわかりやすくルールやマナーなどを指導してくれます。トークも楽しいと評判がよく、料金は団体割引・リピーター割引・女子会特典などの割引システムもあるので、家族や愛犬家のお友達と楽しむのもよいでしょう。

ハイドロスピードのラフティングでエキサイトすれば、飼い主も愛犬も日ごろのストレス発散にもなります。また公式サイトではラフティングの様子をブログで公開しているので、後日ブログで当時のことを思い出すこともできます。「フォレスト&ウォーター」のドッグラフティングは、半日コースで、集合時間は1日3回あるので自分の都合のよい時間を選びましょう。参加する人には、万が一のときのために保険が掛けられますが、愛犬は保険対象にはならないため心配な人は個人で愛犬の保険加入をしておくことをおすすめします。

またフォレスト&ウォーターでは愛犬の参加条件に生後3カ月未満の幼犬やヒート中・喧嘩っ早い犬の参加はできません。ワクチン接種や基本的なしつけができていることなど細かな決まりがあるので、参加を考えている場合は公式HPの注意事項をよく読んで申し込みしましょう。他にも当日の注意事項や、愛犬に関するトラブルが起きたときの対処やマナーがHPに記載されているので、申し込み前に熟読して当日周囲の人と気持ちよくラフティングできる状態を作っておきましょう。

■基本情報
フォレスト&ウォーターの基本情報は以下となります。

・名称:FOREST & WATER(フォレスト&ウォーター)
・住所:東京都青梅市和田町2-597-1 梅ヶ谷峠沿い 奥多摩ベース
・電話番号:0428-74-9470
・料金:大人13,000円~/追加:大人8,000円・子ども6,000円
ドッグラフティングは小型犬~中型犬までが参加可能
・開催期間:4/1~11/12まで(毎日開催ではないため要確認)
・公式サイト:http://www.fw-raft.com/okutama/

まとめ

愛犬と参加できるドッグラフティングを行っているツアーが増え、参加者も増えています。しかし初めて参加するときは、オールの漕ぎ方や注意事項に気を取られて、愛犬まで気が回らないという人もいます。愛犬と一緒のドッグラフティングは楽しいものですが、ルールやマナーが守れてこそ楽しいものです。当日水を見て興奮してしまうワンちゃんもいるので、ドッグラフティングに慣れるまでは少し気苦労があるかもしれません。

しかし、普段体験することのないラフティングを体験することで、愛犬と共に日ごろのストレスを発散できますし、同じ愛犬家とコミュニケーションを取ることもできます。持参するアイテムなども多いですが、ワンちゃんとドッグラフティングに参加して楽しい思い出を残してみませんか?


楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター