愛犬と一緒に旅行を楽しもう! 富士山周辺のオススメスポット

愛犬と一緒に旅行を楽しもう! 富士山周辺のオススメスポット


富士山周辺でペットと楽しめ観光スポット

愛犬と生活している人にとって、ちょっと小旅行に出るにしても愛犬を連れていけるかどうかは重要なポイントです。富士山周辺は1年を通して景色も素晴らしく、ロケーション的にも週末を利用して出かけるには最適のスポットです。ここではペットと一緒に楽しめる観光スポットをいくつかご紹介しましょう。
最近はペットと一緒に入場できるレジャー施設が増えてきましたが、その中でもドッグランがあって行きやすいところといえば「富士すばるランド」が有名です。ここにはドッグエリア「ドギーパーク」があり、5つのドッグランで愛犬にストレス解消をさせることができます。ここすばるランドでは地元の「ひのきウッドチップ」を使用しており、森林浴効果も満点です。また、ウッドチップには足腰への負担を軽減する効果もありますから、ドッグランで愛犬を思う存分走らせることができます。
スタッフとワンちゃんたちによる「ドギッコわんわんショー」も不定期で開催されていますから、日程を公式HPかTELであらかじめ確認するのがベストです。また ここではワンちゃんのレンタルも行っていますから、子ども連れで行ってワンちゃんをレンタルし、公園内を散歩するのもいいアイディアです。ちなみにレンタル料は20分で500円となっています。
山梨県富士吉田市にある「道の駅富士吉田ドッグラン」も気軽に行けるスポットとして有名です。目の前に富士山を一望できる絶好のシチュエーションに位置しており、きれいな芝生の植えてあるドッグランが整っている他、テラス席で一緒に食事のできるレストラン施設も整っています。さらに富士山の湧水 水汲み場があり、ピュアなお水をお持ち帰りすることができるという特典もあります。都内から車で約100分と近いのもうれしいですね。
富士すばるランド:https://www.subaruland.jp/
道の駅富士吉田ドッグラン:http://www.fujiyoshida.net/201

富士山周辺でペットと食事ができるレストラン

富士山の魅力は何といっても眺めが美しい「富士五湖」にありますが、この富士五湖の近くにはペットと落ち着いて食事ができる場所もたくさんあります。ですから思い立ったら日帰りで愛犬と食事に出かけることも可能です。
数あるレストランの中でも特におすすめなのは山中湖の近くにあるドッグカフェ「無憂樹(むゆうじゅ)」。ここにはドッグランも併設されていますから 日ごろマンションにこもりがちで運動不足のワンちゃんにも最適です。
人気メニュー「卵とろとろオムライス」をはじめ、パスタやピザはいずれも心のこもった大盛り。お腹をすかせて行けば富士山の清々しい空気を吸いながらたっぷりと食欲を満たすことができます。
火•水•木曜は定休、12月半ばから4月中旬まではお休みとなりますので、念のため出かける前に電話して営業中かどうかを確認することをおすすめします。
ペットを連れていけるレストランというとおざなりのメニューを出すお店も多い中 、河口湖からほど近い場所にある「洋食屋さん With Dog HANASHINOBU」はとにかくおいしい食事ができることで定評があります。河口湖からは車で18分の場所にあるこのレストランにはコクのあるさくら玉子を使用した「さくら玉子のふわトロオムハヤシ」や地元で採取したキノコがおいしい「キノコタップリのシチュードハンバーグ」、やはり近隣で採れるトマトの味が絶妙な「女性人気のロールキャベツ」などグルメも満足するお料理がそろっています。
基本的に無休、ラストオーダーも19:00まで受け付けています。
単なる「駅蕎麦」とは思えないほどおいしいお蕎麦をペットと一緒に堪能してみたいという人にぴったりなのが山梨県南都留郡成沢村にある「結の駅 ぐるめ食堂」です。同伴するペット一頭当たり50円の料金がかかりますが、ペットと食べるお蕎麦やうどんは格別の味です。
無憂樹(むゆうじゅ):https://muyuju.jimdo.com/
洋食屋さん With Dog HANASHINOBU :https://www.hotpepper.jp/strJ000643162/
結の駅 ぐるめ食堂https://tabelog.com/yamanashi/A1903/A190303/19009858/

大自然を満喫できるオススメのキャンプ場

犬好きのために作られたといっても過言ではないキャンプ場、それが「Dog Field合衆国」です。天然芝が敷きつめられた1400坪のフィールドからは雄大な富士山の景色を楽しむことができます。このキャンプ場の大きなメリットはノーリードで愛犬を思う存分走り回らせることができるところにあります。さらに愛犬を預かってくれるサービスもありますから、ワンちゃんが水に浸かって風邪をひいてしまう心配をせずに川に行って釣りを楽しむことも可能。
料金のほうもオートキャンプ一画が1泊5,000円(のんびりサイト7,500円)とリーズナブルで、大人2名、愛犬2頭、車1台がこれに含まれます。ドッグラン(9:00~日没まで)だけ利用というのであれば料金は1日1,000円、半日(午前•午後とも)500円となっています。小型犬エリアと大型犬エリアもきちんと分かれていますから、小型犬を連れていっても安心です。
富士山にはさまざまな顔がありますが、静岡県からアクセスしたいという人には「朝霞高原 ペンギン村オートキャンプ場」も人気です。ハイキングやバードウォッチング、水遊びなどいろいろな楽しみ方ができるのが特徴で、田貫湖からも車でわずか5分とダイアモンド富士を鑑賞するには絶好の場所です。
キャンプ場所といってもエアコン付きのロッジも設置されており、快適な夜を過ごすことができます。有料の貸し切り家族風呂も用意されています。料金のほうはオートキャンプの場合、ペット連れ大人2名+子ども2名で6,000円となっています。
また、ペット連れカップル用のサイトも20あり、利用料金は車1台も含めて4,200円です。都内で豪華なお食事を楽しむのも悪くありませんが、たまにはペットも一緒に大自然の中でロマンチックにデートしてみましょう。ちなみにロッジは2名~5名利用で23,000円からですが、ペット連れの場合ロッジは利用できません。
この他にも魚つかみ捕りができる「アーバンキャンピング朝霞宝山」や14,000坪の広大な敷地を誇る「FWA 富士山ワイルドアドベンチャー」、子どもとペットを連れていくのにぴったりの「キャンピカ富士ぐりんぱ」などといったおすすめキャンプ場があります。
Dog Field合衆国:https://www.dog-field.jp/
朝霞高原 ペンギン村オートキャンプ場:http://pengin.grupo.jp/
アーバンキャンピング朝霞宝山:http://www.urban-camping.jp/
FWA 富士山ワイルドアドベンチャー:http://fwa.outer-network.com/
キャンピカ富士ぐりんぱ:https://www.pica-resort.jp/campica-fuji/

まとめ

愛犬と旅行するのは楽しいもの。考えただけでもワクワクしますが、行き先を選ぶ際には無理のないスケジュールを立てることが重要です。季節にもよりますが、車での移動というのは予想以上にワンちゃんの身体に負担をかける心配もあります。ですからできるだけ近場で評判のいいスポットを選ぶことが大切です。
最寄りの獣医クリニックの住所なども出発前に調べておくようにすれば安心です。車内は暑からず寒からず、水分の補給も忘れないようにしてあげてください。

楽天トラベル

ペットと泊まれる宿をお探しの方はこちら

楽天トラベル

外部サイトへ移動します

この記事のライター